<   2015年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

15.09.30(水) 手賀沼活用推進協議会 設立へ❗️

 終日、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 11時、我孫子市企画財政部及び印西市企画財政部職員が来所。手賀沼・手賀川推進活用協議会についての協力要請を受ける。手賀沼を囲む自治体が広域的に連携し活性化するアイデアは実に素晴しい。私としても全力で応援して参りたい。
f0035232_202181.jpg
 午後、久々に家業のビジネスの仕事。いくら商人(あきんど)と云えども人の道であり、原理原則や筋が大事と思うものである。
 20時、帰宅。精神的に半端でない草臥れ方だった(>_<)。夜、読書。
 で、明日から県議会の質問戦が始まる。気合を入れて登庁して参りたい。
f0035232_20244592.jpg
     【 9月に読んだ本 】
〇 「 西洋の没落 第1巻 形態と現実と 」 オズワルト・シュペングラー著 / 五月書房
〇 「 打ちのめされるようなすごい本 」 米原万里 著 / 文藝春秋
〇 「 愚韓新論 」 三橋貴明 著 / 飛鳥新社
〇 「 危機を克服する教養 」 佐藤 優 著 / 角川書店
〇 「 国家の興亡/攻防 」 佐藤 優 著 / 角川新書
〇 「 国家のエゴ 」 佐藤 優 著 / 朝日新書
〇 「 異端の人間学 」 五木寛之 × 佐藤 優 / 幻冬舎新書
〇 「 大阪都構想が日本を破壊する 」 藤井 聡 著 / 文春新書
〇 「 ユーミンの罪 」 酒井順子 著 / 講談社現代新書
by takinowa | 2015-09-30 21:02

15.09.29(火) 台風18号水害義援金を被災地へ送りました❗️

 【 台風18号水害被災地支援・緊急募金活動に御協力有難うございます040.gif
 いんざい自民党及び同青年局・青年部有志は御付合いのある複数の団体とのコラボレーションで実施された水害被災地支援・緊急街頭募金活動に参加。御預りした義援金は全額、日本赤十字社を通じ台風18号水害被災地へ送られました。御協力頂いた全ての皆様の温かい御支援に心より感謝・御礼を申上げます。本当に有難うございます。また、印西自民党では「困った時は御互い様」の相互扶助精神で今後も、同志に対しボランティア活動への参加を呼び掛けて参ります。
 〇 義援金総額:129,400
  (印西自民党及び同青年局・青年部有志が参加した募金活動の総額)
f0035232_1817199.jpg
 < 長者の万灯より、貧者の一灯 >の精神が何よりも大事。心ある仲間との絆も強めて参りたいと思うものである。
f0035232_1824061.jpg
 10時半、印西を出て佐倉市臼井の博全社儀式殿へ向かう。
 11時半、母方叔父の告別式に参列。御導師は印西市岩戸の臨済宗西福寺御住職。在りし日の思い出を懐かしみ、心から御冥福を祈り焼香。しみじみ寂しい思いがする。13時、臼井を出て印西へ。
 午後、政務で地元を廻る。
 15時半、事務所にもどり仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 22時、帰宅。夜、読書。御終い
by takinowa | 2015-09-29 22:19

15.09.28(月) 銚子漁港・台風18号漂着物撤去状況 現地調査

 朝、早起きして読書。五木寛之 × 佐藤 優 「 異端の人間学 」(幻冬舎新書・780円)をサラッと読む。でも面白かった(*^^)v。

 8時半、ちば自民党政調会副会長として、水揚量日本一!銚子漁港視察のため印西を出て銚子へ向かう。途中、銚子大橋で事故渋滞に遭遇。片側通行のため車が暫く微動だせず約30分のロス(>_<)。10:45、千葉県銚子漁港事務所着。
 11時~11時半、銚子漁港事務所職員から漂着物撤去についてヒアリング。鬼怒川決壊で騒然とした9月10日からの経過や漂着場所等について調査。漂着物の量は約6,300立方メートルで大半が葦やペットボトル、竹木など。また、瓦礫の撤去及び処分費用は約6,100万円。今後、県として国災害復旧事業を申請予定。いずれにせよ、漂着物の発生元は利根川水系の上流地域であり、銚子市や漁協は被害者だ。当然御負担を掛けるわけにはいかない。
f0035232_22435534.jpg
 11時半~正午、漂着物のほとんどが滞留したポートタワー近くの川口外港・黒生地区を視察。県漁港事務所と漁協の協議により早期に撤去作業に着手できたため、漁船の利用には特段の支障はなかったとのこと。実に見事な対応だったと思う。
f0035232_22402689.jpg
  9.11の時点での川口外港・黒生地区の状況。港湾内を埋め尽くした漂着物に、漁業関係者・県職員ともに唖然として言葉を失ったという。で、3.11の際も大量の漂着物があった。
f0035232_22405180.jpg
 9.12から重機を使った作業を開始し現在は概ね撤去完了。
f0035232_22422571.jpg
 12:05~12時半、県事業により今年4月竣工の銚子漁港第一市場を漁協幹部からレクチャーを受け視察。老朽化した市場を建て替え、抗菌床ほか最先端の魚市場として稼働中。同市場では近海物のメバチ鮪を中心に入札が行われている。(見学自由・7時半~午前)
f0035232_22543817.jpg
 まるまると太り脂がのった新秋刀魚の塩焼。
f0035232_22581470.jpg
 12時半~12:55、第一市場の漁協レストランで新秋刀魚塩焼・金目鯛煮付・生の目鉢鮪刺身ほかの海鮮Lunch。まさしく、日本一の漁港・銚子ならではの海の幸。感動した。13時、銚子を出て印西へ。
 14時半、事務所にもどり仕事、来客の応対。 17時、印西を出て佐倉市臼井へ。
 18時、母方叔父の御通夜に参列。故人の在りし日の面影を偲び焼香する。合掌。親戚も大勢集まり通夜振る舞いの席は和やかだった。20時、臼井を出て印西へ。
 21時、帰宅。夜、読書。御終い
by takinowa | 2015-09-28 23:32

15.09.27(日) 千葉県放射線講習会 IN 柏

 予定されていた地元小学校大運動会が雨天のため順延。よって、午前はフリーに。とは云うものの体調不良のため自宅で静養。正午、印西を出て柏へ向かう。
 13時半~15:40、柏商工会議所。主催:千葉県防災危機管理部による「放射線に関する講習会」に参加。会場は超満員、100名以上の県民が集まる。内容は以下の通り。
高田 純・札幌医科大学教授「世界の核災害と福島及び千葉の放射線衛生」
立崎英夫・放射線医学総合研究所 REMAT医療室長「放射線の基礎知識と健康影響」
 千葉県ではH24年から県民向けの放射線講習会を実施しているが、これまで千名以上の方が受講。科学的知見に基づく放射線に関する正しい知識の普及に努めている。で、私も議会の場で県の事業を応援している。また、本日のセミナーで何よりのポイントは、高田教授より千葉市における環境省の指定廃棄物長期保管事業について放射線衛生上、健康リスクがゼロであることが報告されたこと。もちろん、今日のセミナーには反原発のプロ市民系の県民も参加していたと思うが、具体的数値データを示した放射線に関する知見を前に沈黙するしかなかったと思う。よって、実に痛快であった。いずれにせよ、放射線に関する議論は科学的知見に基づくことが何よりも大事。非科学的なイデオロギーや感情論に基づく政治的議論を排さねばならない。そのためにも、われわれ政治の側の人間はブレないことが第一と思うものである。
f0035232_17545218.jpg
 高田教授は県議・滝田にとって科学の師匠。話者としての誠実性を持った人道の科学者。で、本県においても震災以降、木更津市、千葉市、柏市、松戸市、市川市、印西市など十回以上の放射線セミナーを実施している。また、印西市発作区においては周辺地区の放射線衛生調査及び乳幼児・児童の放射線健康調査(2013.12.08)を行っている。専門は放射線防護医療学。
 さらに、10/29(木)12:40~14時:市川市男女共同参画センターにおいて「千葉県人権指導者養成講座」で講演「世界の核災害と福島そして千葉~風評との闘い~」の予定。まさに、行動する科学者だ。
f0035232_1757362.jpg
 17時、事務所にもどる。体調も回復したので、9月定例会の議案及び資料等を精査。今定例会では一般質問の予定もなく、AED普及や地元諸案件に集中して取り組む予定。
 20時、帰宅。夜、読書しました。
by takinowa | 2015-09-27 20:53

15.09.26(土) 海上自衛隊下総基地 開設56周年式典 / 金原亭馬治 真打昇進披露興行

 9時、印西を出て柏市藤ヶ谷へ向かう。
 10時、海上自衛隊下総基地 開設56周年式典で関係者に御挨拶。日本の海軍力を空から支えるP3C哨戒機の祝賀飛行や儀仗隊の見事なドリル行進を見学。若き精鋭に心から頼もしさを感じる。11:20、藤ヶ谷を出て印西へ。
f0035232_16491321.jpg
 日本の平和と安全を守る海上自衛隊の皆様に心から敬意を表するものである。
f0035232_16493693.jpg
 P3C哨戒機の見事な祝賀飛行。
f0035232_165038.jpg
 会場には大勢の地元住民の皆様が訪れ、基地内を見学されていた。まさに、開かれた自衛隊である。
f0035232_1650403.jpg
f0035232_8185694.jpg
 13時~15:45、金原亭馬治・真打昇進披露興行。馬治さんは印西市在住の新進気鋭の落語家。桂三木男、金原亭馬生、ロケット団、太神楽・翁泉社中に続き馬治さんの落語。抱腹絶倒の落語と漫才を堪能しました。
 18時~22時、木下東・雅さん。支援者との会合で御挨拶&県政報告。みっちり親交を深め、同志の結束を強化しました。
 23時半、帰宅。夜、読書。御終い
by takinowa | 2015-09-26 23:06

15.09.25(金) ちば自民党AED普及PT・懇話会 / 定例会開会

 8時、印西を出て県庁へ向かう。
 9時半、自民党議員総会。
 10時、定例会本会議開会。森田健作知事より一般会計増額補正予算案44億3046万円(補正後:1兆7140億713万円)ほか提案理由の説明。内容は県内経済活性化や総合スポーツセンター改修、観光地魅力向上、振込め詐欺防止対策、保育所・認定子ども園等の施設運営費への負担金増額、私立幼稚園補助ほかが新たに予算措置された。また、地方創生について、「千葉県人口ビジョン」の原案策定、成田空港の第三滑走路と機能強化に関する四者協議会開催等について報告があった。
 13時、千葉県行政書士会と議員連盟との会談。
 15時~16:40、自民党政調会・AED普及プロジェクトチーム懇話会。千葉県医師会、船橋市健康部、千葉市消防局、習志野市消防局、千葉県私学協会、公立中学、千葉県商工会議所連合会、木村仁・千葉県人権施策推進委員、AED製造・販売会社ほか各団体に参集頂き、AED・PTとしてヒアリング&意見交換会。県条例制定についても、貴重な御提言を頂く。
f0035232_21584481.jpg
 で、手前味噌になるが、本日御参集頂いた12団体の顔ぶれは錚々たるもの。懇話会委員になって頂いた方々はそれぞれがAEDメーカー、医療、人権、行政、消防、教育、経済、スポーツの分野で高度な見識を持たれている。今後は警察、自衛隊、社会福祉協議会など、他の公的団体からも御意見を伺う予定だ。
f0035232_220511.jpg
 16:40~50、AED・PT幹事会。とりあえず、Hurdleを越えたのでホッとする。座長として会議を仕切ったが概ね参加者にも御納得頂けたと感じる。万が一、会議が紛糾しまとまらなかったら、自民党県連の面目丸潰れとなり、切腹とまでは云わないが坊主になるしかないような話。とにかく、これで一歩前進することができる。AED先進県を目指し、県民運動となるよう盛り上げていきたい。17時、県庁を出て印西へ。
 18時半、事務所にもどり、会議の復習。で、AEDに関しては国の法律も未整備の分野であり、県の条例制定や健康福祉政策を大きく動かそうとするのだから相当気合を入れなければならない。救える命を一人でも増やしたいという思いを、自民党PTと懇話会に集まって頂いた皆様で共有できたという手応えを感じた。
 20時半、帰宅。はっきり云って、燃え尽きました(-_-メ)
by takinowa | 2015-09-25 22:44

15.09.24(木) 台風18号水害被災地支援緊急募金:千葉NT中央

 昨夜のラグビーW杯:JAPAN × Scotland のテストマッチ。前半は善戦したが後半になってJAPANの足が止まり、ほぼワンサイドゲームに。ただ、10-45と点差は開いたが、強豪国とガチンコの内容だったと思う。ここは気持を切り替え、来月3日の対サモア戦に全力を尽くしてほしいと思うものである。
 午前、政務で地元を廻る。正午、印西を出て県庁へ向かう。
 13時半、県高体連とCTC千葉テレビ関係者との会合。14時半、千葉を出て柏市へ向かう。
 16時、沼南の床屋で散髪し気分をリセット。
 17:15、事務所にもどり気分をリセット。
 18時~20:10、北総鉄道千葉ニュータウン中央駅で自民党印西支部と自由同和会千葉県本部合同で、台風18号水害被災地支援緊急募金活動を実施。多くの県民の皆様に御協力頂き、義援金を御預りする。17日に印西牧の原駅の分と併せ、被災地へ送らせて頂きます。御協力誠に有難うございます。
f0035232_23414526.jpg
 本日も12名の同志ボランティアが参加。本当に有難い。
f0035232_23453151.jpg
 緊急募金活動二日目、<長者の万灯より貧者の一灯>の心意気が何よりも大事と思うものである。
f0035232_2348697.jpg
 20時半、御協力頂いたボランティアの皆さんと夕食。
 22時、帰宅。御終い。ちょっと草臥れました(>_<)。夜、読書。

 三橋貴明 著 「 愚韓新論 」(飛鳥新社・1429円)を読了。f0035232_723551.jpg

残念・無念❗️
心機一転で次戦の対サモア戦を戦ってほしい。
頑張れエディ
JAPAN❗️
押忍❗️??
(^_^)☆❤️
(日本協会)
by takinowa | 2015-09-24 23:49

15.09.23(水) 和泉・いなざき獅子舞

 秋分の日。本日は日本ラグビーにとって決戦の日。朝、読書。
 佐藤 優 著 「 国家の攻防/興亡 」(角川新書・800円)を読む。本書はロシア、ウクライナ、シリア、イスラム国…情勢ほかに関する分析が内容の月刊誌「エルオネス」への連載(2006年1月~2015年1月)の中から取捨選択。で、後知恵ではなく2007年10月の段階で、佐藤はプーチン20年王朝、即ち2000~08:プーチン大統領、2009~12:メドベージェフ大統領⇒2013~20:プーチン大統領という流れを独自のインテリジェンスに基づき分析していた。驚きと云うよりも、あらためて佐藤優、畏るべしと思う。

 8時半、御彼岸の中日で地元六軒区・滝田家一族、本家含め村親戚の御墓参り。
 9時半、柏市片山へ。祖父の実家・村田家で仏様に手を合わせる。
 11時、旧印旛村岩戸へ。母の実家・榊原家で仏様に手を合わせた後、祖父・祖母・叔父が眠る御先祖様の御墓参り。
 13時半、和泉鳥見神社秋の例大祭。神事で玉串奉奠。
 14時~16時、印西市指定無形民俗文化財:奉納・いなざき獅子舞観賞会。数百年の伝統を継承し今年も実に立派な舞であった。感動した!!
f0035232_641599.jpg
 天候にも恵まれ本当に大勢の御客様が集まる。で、同区は全70戸中、約7割の姓が武藤さん。よって、屋号かファーストネームじゃないと通じません。NT隣接地区に残るジスイズ明るい農村です❗️??(^_^)☆❤️。
f0035232_6433777.jpg
 16時半~18時、和泉会館。宮司様及び同区の役員さんや保存会の皆さんと直会の儀。かれこれ十年参加させて頂いているが、村の皆様と大いに談じ合い親交を深める。で、さすがに県議選で三度勝たせて頂いているため盤石の地盤を感じる。よって、半端でなく清酒及び焼酎を浴びるほど呑む。まさに、無形民俗文化財と並ぶ旧永治村の素晴しい農村文化を堪能。
 18時半~21時頃、保存会若手の皆様と印西中学同級生・武藤哲雄さん宅で恒例の二次会。毎年記憶が縞状になるほどだが今年だけはラグビーW杯JAPANの大一番があるため、意識を無くさないよう根性を入れ楽しく時を過ごす。
f0035232_649263.jpg
 保存会と舞手&楽人(無形民俗文化財継承者)の皆さんとの楽しく幸せなひと時(^ ^)。で、静かに大人しくしようと思っていたのですが結局、相当盛り上がってしまい酩酊状態に。。。(>_<)
f0035232_6532385.jpg
 22時、帰宅。Rugby World Cup2015:JAPAN × Scotland を気合を入れてTV観戦。もうブログどころではないので落ち着いてから続きを書く。
by takinowa | 2015-09-23 22:59

15.09.22(火)RugbyとNationalism

 シルバーウイークっていったい何ですか。
 午前、政務で八千代市~船橋市方面。
 午後、事務所で仕事、政策の勉強。チャンスがあれば12月定例会で一般質問をしたい。
 17時、千葉NT中央において会合で御挨拶。分かりやすく県政報告をさせて頂く。
 19時、帰宅。夜、読書。

 で、いよいよ明日22:15 K.O、Rugby World Cup 2015 予選POOL B:JAPAN VS Scotland が行われる。もう今から心臓がドクドク鳴っている。南ア・スプリングボクスへの歴史的勝利は日本国民のラグビーへの関心を一挙に高めた。もし連勝するようなことがあれば、撫子JAPANに匹敵する社会現象となるであろう。
 さて、ここにきて一部マスコミがラグビー日本代表に外国人選手が多いことに難癖を付ける向きもある。あまりに程度の低い記事なのでコメントに値しないが、確かに代表31名中10名が外国出身者ということは事実である。ただし、ラグビーのルールでは3年間、当該国のラグビー協会所属でプレイした選手は代表有資格者となる。もちろん、出身国で代表となることも可能であり、各個々人・選手の選択に任されている。このことについては、いずれまとまった文章を書く。結論を先取りして云えば、JAPAN のジャージーを着て戦う者に傭兵はいない。これは、日本に限らずラグビーの世界では当たり前の慣行だ。よって、JAPANに選ばれた選手は、外国人であろうが日本人であろうが、誇りと覚悟をもってJAPANに殉じようという、文字通り命懸けの気構えを有している。 哲学的に整理すれば「Being=~である」という存在概念ではなく、「Becoming=~に成っていく」という生成概念なのだ。要は「日本」代表になっていくということ。トンガ人であろうがNZ人だろうが、ラグビーを通じ真の日本人になっていく(=Becoming Japanese.)のである。これは間切れもない真実でありラグビーの文化なのだ。 
 ハッキリと言おう。ラグビーのアイデンティティは民族でも国家でもない。ラグビーには偏狭なナショナリズムを超える精神と哲学がある。と同時に、ラグビーを愛する者は愛国者でもある。よって、自分が愛する国(や集団)のために戦う者を心からリスペクトするとともに、敵国の人間も権利同格であることを率直に認めるのだ。そして、ノーサイドの精神は戦うことによって敵味方なしであり、友情と絆を深めるという理路を辿る。さらに、この精神の源流には武士道や騎士道のエリートとしての思想や生き方が存在すると考えていい。
f0035232_17244484.jpg
 ALL BLACKS のウオークライ(War Cry:闘いの雄叫び、鬨の声)「ハカ」。対戦を受入れ、対戦を望んでくれたチームに対する最大限の敬意と威嚇の踊りだ。で、南アフリカ・スプリングボクス、豪州ワラビーズ とともに世界最強を競うNZ代表オールブラックス。JAPANが決勝トーナメント進出を果たした場合、対戦の可能性も高い。もちろん、そうなった場合、新国立競技場の一年前倒し論も沸騰することが必至となるであろう。f0035232_1725449.jpg

次戦の対スコットランド。FWの圧倒的パワーでは勝てない。南ア戦と同様、粘り強いタックルが重要。また、早いテンポに持っていきたいところだ。
JAPANの武運を心から願ってやまない。
押忍❗️??
(^_^)☆❤️
by takinowa | 2015-09-22 19:05

15.09.21(月) 秋の御彼岸 / 敬老の日

 9時、秋の御彼岸で御墓参り。家内と一緒に六軒区の共同墓地へ。父母をはじめとする祖先・親戚・知人の墓で手を合わせる。子供の頃は考えなかったが、この御墓に自分も近いうちに埋葬されるのだとしみじみ思うものである。とは云うものの彼岸と反対側の此岸(しがん)で生きている自分は、政治の世界の獣道で迷い煩悩に満ちた生活を送っている。。。
 終日、事務所でボンヤリと過ごす。世の中、シルバーウイークがどうのこうのを話題にしている輩もいるが、自分とは全く関係のない世界。私的には、ラグビーW杯の JAPAN の勝利が心底からうれしい。もし23日、対スコットランド戦に勝つようなことがあったら多分、倒れてしまうのではないかと不安になる(-_-メ)
 19時半、帰宅。夜、読書。御終い
f0035232_20344540.jpg
 で、何度も繰り返すようで恐縮だが、JAPANの勝利から約2日が経過しても興奮が覚めやらない。神様仏様に願をかけたくなるのであります?? 押忍❗️??(^_^)☆❤️
by takinowa | 2015-09-21 23:29