<   2015年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

15.08.31(月)印旛郡市 神職・地方議員交流会

 終日、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 18時~21時半、印西市本埜で印旛郡市の神職と地方議員の交流会。で、下の写真はザリガニ料理。とっても美味、いかにも印西らしい酒の肴(^_^)☆
f0035232_421445.jpg
 佐倉市・成田市・八街市・印西市から若手神職(宮司・禰宜)8名と県議4名・市議5名の計17名が参加。
f0035232_4232615.jpg
 「わが国は天皇を中心とする神の国ぞ!」という思いと価値観を共有し、地元千葉県と印旛の公(おおやけ)と現在・過去・未来について大いに談じ合う。まさに、和を以って尊しとなす。いずれにせよ、半端でなく交流した(^_^)☆❤️
f0035232_17342270.jpg
 22時半、帰宅。 夜、読書できずにdown⤵︎。それにしても、若手神主さん方と心地良く呑み過ぎた。明日の朝、起床できるだろうか不安だ…>_<…。で、いよいよ明日から九月。月日の経つのは早いものとしみじみ感じる今日この頃である。

     8月に読んだ本
〇 「 宗教改革の物語 」佐藤 優 著/角川書店
〇 「 ジャパン・コンセンサス 」 三橋貴明 著/あ・うん
〇 「 希望の資本論 」 池上 彰 × 佐藤 優 / 朝日新聞
〇 「 人生の極意 」 佐藤 優 著/ 扶桑社新書
〇 「 賢者の戦略 」 手嶋龍一 × 佐藤 優 / 新潮新書
〇 「 知性とは何か 」 佐藤 優 著/ 祥伝社
〇 「 ケンカの流儀 」 佐藤 優 著 / 中公新書クラレ
〇 「 資本主義の終焉と歴史の危機 」 水野和夫 著 / 集英社新書
by takinowa | 2015-08-31 23:14

15.08.30(日)

 公式HPを開設し今年で十周年。この間、ブログ「滝田の日記」は一日も休まず継続している。平均すると約200超/日 のアクセスがある。さらに、2012年からはFacebook も開始した。たかがSNS(ソーシャルネットワークサービス)、されどSNSとも感じている。要は、地道な情報発信のtool(道具)と云うことだ。で、昨年からInternet 選挙が解禁となったが、その影響は限定的と思っている。 SNSで不特定多数への政治的アプローチが可能となったが、これだけ情報が氾濫する社会では政治家の在り来りの宣伝などほとんど意味をもたない。よって私の場合、ブログでは反応のある特定の具体的読者を想定し書くことにしている。特に、土日のアクセスが平日の半分程度ということを考慮すると、県庁職員が普段の仕事(=情報収集)で閲覧していると容易に想像がつく。
 ということは、私のようなカネも権力もない議員にとって、SNSは自らの政策を推進させるための大事な手段でもあるのだ。腹の中ではバーチャルなSNSの世界などバカバカしいとさえ時に感じるが。。。ここは政治の世界に身を置く者として本気のインテリジェンスを仕掛けねばと思うものである。
 また、FacebookやTwitter 等SNS上で、自慢気に「忙しい」を連発する政治家を散見する。例えば「盆踊(夏祭)を何カ所回った」とか「運動会」「敬老会」・・・で忙しいといった調子である。そもそも、「忙しい」と云う言葉を人前で使用すること自体、私には相当の違和感と抵抗がある。特に相対での「忙しい」と云う言葉遣いは「(あなたの)優先順位は(私にとって)低い」と言っているに等しい。率直に言って失礼な物言いだ。よって、いくらインターネットの不特定多数相手とはいえ、公的な言論空間で私的な「忙しさ」について言及する議員をとてもではないが、私は尊敬できない。

 終日、事務所で仕事。10月中旬並の肌寒い天候。一体、残暑はどこへ消えたのだろうか。夜、家内と久々の外食。帰宅後、読書。御終い

 佐藤 優 著 「 人生の極意 」(扶桑社新書・760円)を読む。
by takinowa | 2015-08-30 22:09

15.08.29(土) 第36回九都県市合同防災訓練

 9時、印西を出て佐倉城址公園へ向かう。
 10時、第36回 九都県市合同防災訓練(主催:千葉県・千葉県消防協会・佐倉市)を参観。首都圏を構成する九都県市(東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県・横浜市・川崎市・さいたま市・千葉市)は毎年、同訓練を実施している。主な訓練は救出救助、医療救護、ライフライン応急復旧、救援物資搬送、遺体取扱、炊きだし…等々。全てが現場での実戦的訓練だ。いずれにせよ、備えあれば憂いなしであり、自助・互助・公助についてしっかりとした心構えを持つことが大事と思うものである。
f0035232_197683.jpg
 日本赤十字社奉仕団の非常食炊出し。これが、熱々で結構イケる(^O^)。で、県警ヘリコプターによる救助訓練はハイライトです。
f0035232_1917857.jpg
 正午、訓練終了後、宇野裕・ちば自民党総務会長と庶民的なLunch。12時半、佐倉を出て印西へ。
 午後、政務で地元市内を廻る。
 18時半、帰宅。夜、読書。御終い
by takinowa | 2015-08-29 20:32

15.08.28(金)

 「維新の党、分裂の危機」と各紙が報じている。最高顧問の橋下徹・大阪市長、松井・大阪府知事が離党表明。いずれにせよ、政界引退表明をした橋下氏、「沈黙すればいいものを」と思うのは私だけだろうか。関西LOCAL「やしきたかじん」枠での芸能界復帰が現実的ではなかろうか。もうこれ以上、橋下氏のイタイ政治は見たくない。

 で、あの猛暑はどこへ行ってしまったのか。 例年だったら残暑厳しい頃だが、御盆明けから秋風が吹いている。
 午前、政務で市内を廻る。
 午後、事務所で仕事、来客の応対。夜、真名井の湯でマッタリとスパ。

 三橋貴明 著 「 ジャパン・コンセンサス 」(あ・うん ・ 1,600円)を読む。 構造改革、規制緩和、市場原理主義への批判。名目GDPと実質GDP。バランスシート不況の克服。藤井聡・京大教授やリチャード・クー氏との親和性が高い。
by takinowa | 2015-08-28 22:10

15.08.27(木) 鈴木宗男・新党大地代表、印西へ来る❗️(^O^)

 8時、ホテル菜の花Plaza をCheckout。千葉を出て印西へ。
 10時、事務所にもどり仕事、来客の応対。勝股 稔・印旛土木事務所長、来所。小林地区の県道印西・印旛線整備について説明を受ける。本年度は印西市の駅前広場整備に合わせ、接続部分約100mの区間を工事予定とのこと。
 午後、政務で茨城県竜ケ崎市方面。
 15時、事務所にもどり仕事。鈴木宗男先生に北総政経FORUM2015の講師依頼。11月20日(金)予定のトークライヴ講師を御快諾頂く。イベント内容については今後打合せしていくこととなるが、大いに盛り上げて参りたい。(写真は去年12月の北総政経Forum)
f0035232_12853100.jpg
 16時、AED普及条例制定に向けての自民党PT、関係団体ヒアリング・意見交換会についての準備作業。市町村及び消防局へのアンケート調査も今週から実施予定である。いよいよ条例案作成に向けエンジン全開となる。
 17時半、地元会合で県政報告。大いに談じ合う。
 21時、帰宅。北京世界陸上2015をTV観戦。注目の男子200㍍決勝はボルトがガトリンを降し10個目の金メダルを獲得。まさに超人だった。それにしても、織田裕二の酔っ払ったような解説だけは何とかしてほしいと思うものである。
 夜、読書。御終い(-_-)zzz
f0035232_22332114.jpg
 AEDショックボタン、スイッチONの瞬間。「傷病者から離れて下さい!触れないで下さい!」と叫びます。
f0035232_22334721.jpg
 昨日のAED研修会で、15名の県議が千葉市消防局から初級救命講習修了証を授与された。画期的な実技訓練であり、ちば自民党AED普及PTの条例制定に向けた本気度もいよいよ高まっている。何より<AED先進県=救命バイスタンダー日本一を目指す❗️>と云うモチベーションが大事。で、昨日のブログやFacebook記事に対しても、多くの皆様から称賛と叱咤激励の御意見を多数頂きました。県民の期待の大きさと励ましの声に、政治家として心から感激これにすぐるものはありません❗️
by takinowa | 2015-08-27 22:48

15.08.26(水) ちば自民党・AED普及PT 研修会(^O^)

 8時、印西を出て県庁へ向かう。
 10時、自民党県連会館でAED普及PT研修会。 午前、千葉市消防局による救命講習と実技訓練。 心肺停止状態の傷病者を想定し、心臓マッサージ・人工呼吸・AED等の蘇生術を習得。で、これが実にハードだった。まさに、命のバトンを実感する研修だった。
f0035232_16255514.jpg
f0035232_16284992.jpg
f0035232_16304611.jpg
f0035232_1634566.jpg
 13時~15時、慶応義塾大学医学部・三田村秀雄客員教授を招いての「AED普及と住民の相互扶助」に関する講義を受講。PTメンバー県議15名と県執行部も参加。リアルな動画を含め、AEDを巡る最前線と社会の現状、市民と行政の役割について学ぶ。大変有意義だった(^O^)
f0035232_16364479.jpg
f0035232_16382984.jpg
 15時半~17時、庁内で政務調査。
 17時半~20時、AED普及PTと担当部との懇談会。 大いに談じ合い濃密な意見交換を行う。で、本日はAED一色の1日だった^ ^。 PT座長として責任を全うし、ホッとしている(⌒-⌒; )
 21時、ホテル菜の花プラザ。 夜、読書。御終い
by takinowa | 2015-08-26 22:55

15.08.25(火) ちば自民党・児童虐待防止対策PT 第2回視察

 7時半、印西を出て県庁へ向かう。
 9時半、ちば自民党・児童虐待防止対策PT 第2回県内視察調査 出発式。マイクロバスで茂原市へ向かう。
 10時半~11時半、千葉県東上総(ひがしかずさ)児童相談所 視察。 同相談所は、山武・長生・夷隅の3郡市Areaを管轄。市町村との連携や児童の一時保護等について現状を調査。特徴としては、身体的虐待よりネグレクトが増加傾向を示しているとのこと。
f0035232_2235147.jpg
 13時半~14時半、千葉県生実(おゆみ)学校 視察。事業概要や施設と教育内容等について調査。入所児童数は現在37名。(創立から現在までの総数は2916名・うち女子594名)
 かつて明治以降の感化法下においては「感化院」、戦前の少年教護法下で「少年教護院」、現行児童福祉法下で「教護院」と云う名称だったが、1998年に児童自立支援施設となった。で、子供の頃、悪さばかりしていた自分が母親から「感化院に入れるぞ!」と本気で叱られたことを思い出す。
 児童自立支援施設とは、犯罪などの不良行為をしたり、する可能性がある児童や、家庭環境等から生活指導を要する児童を入所させ、必要な指導を行って自立を支援する児童福祉施設。根拠法は児童福祉法44条。入所経路についても伺ったが、多くは児童相談所の措置だが、一部は家庭相談所での審判の結果、保護処分として送致されるケースもあるとのことで、リアルな具体例を伺った。
 児童の在籍期間は2年未満がほとんどで、改善退所:80%、未改善退所:20%となっている。(うち約9%が少年院や国立施設へ送致となる)
f0035232_2245762.jpg
 15時~16時、千葉乳児院 視察。業務内容の詳細をヒアリング後、施設内を見学。現在の入院児数は15名。(職員数:33名) 入院の理由の80%は虐待で、入院時の月齢はほぼ一歳未満となっている。何の罪もない赤ん坊の顔を見ると胸が詰まる思いだったが、精一杯の明るい顔で微笑む。
f0035232_2253588.jpg
 16時半、県庁着・解散。 17時、千葉を出て印西へ。
 19時半、事務所にもどり仕事。
 21時、帰宅。夜、読書。
 で、いよいよ明日はAED・救命講習実技編と三田村慶応大学医学部教授による講義が行われる。AED普及PT座長として、気合を入れて責務を全うしたいと思うものである。
by takinowa | 2015-08-25 22:28

15.08.24(月) 別所獅子舞 / Rugby高校全千葉 、2015 紀の国わかやま国体出場決定!

【 ラグビー千葉県高校代表、2015紀の国わかやま国体・関東ブロック予選突破!! 】
 ラグビー高校・全千葉が、第70回国民体育大会 紀の国わかやま国体の出場権をゲットしました!038.gif 昨年、関東ブロック代表決定戦で苦杯を喫した強豪・東京都に43-26と見事なリベンジ。まさに堂々の勝利(^_^)☆。千葉県ラグビー協会長として、全ての県民の皆様に謹んで御報告致します。
 関東1都7県の代表として健闘と武運を祈るとともに、千葉県高校ラグビー(少年の部)悲願の全国初制覇を期待するものである。(ちなみに、成年の部は千葉教員(1975年)とNEC(1998年)が一度づつ優勝)

 午前、政務で佐倉市方面。
 午後、事務所にもどり仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 16時、別所獅子舞(印西市無形民俗文化財)鑑賞会。 千葉ニュータウン事業を手掛ける吉田雅一・企業庁長も来賓として花を添えて頂いた。それにしても、陽射は強かったが秋を感じるような爽やかな天候だった。そして、何より別所地区の伝統と地域の絆が脈々と受け継がれる素晴しい文化と思うものである。
f0035232_221076.jpg
f0035232_22134274.jpg
 現在、印西市の無形民俗文化財は県指定:4、市指定:2。県内でもトップクラスであり、伝統文化を大事に守る市民に敬意を表する次第です。
f0035232_2216342.jpg
 地蔵寺本堂の法要では厄除祈願の護摩が焚かれる。
f0035232_22191041.jpg
 18時半、事務所にもどり仕事。AED普及に関する勉強。
 20時半、帰宅。夜、読書。

 佐藤 優 著 「 知性とは何か 」(祥伝社・820円)を読む。 自分自身の辺野古問題に関する視座も定まってきた。いずれにせよ、この国と自民党を蝕む「反知性主義」と戦わねばならない。
by takinowa | 2015-08-24 22:23

15.08.23(日) 六軒厳島神社相撲大会 / 印旛沼漁協顧問に就任

 8時、六軒厳島神社・土俵祭り(安全祈願祭)。国技の厳粛な神事だった。豊田敏郎1046・参議院議員、白須賀貴樹・代議士、板倉正直・印西市長ほかも参加。
f0035232_16584280.jpg
 9時、同相撲大会・開会式で祝辞を申上げる。本大会の起源は江戸時代に遡り、200年以上続く地元の伝統行事。また、明治・大正期に活躍した大相撲第24代横綱・鳳 谷五郎(本名:滝田 明)は地元六軒区の出身。2006年には没後五十周年記念の顕彰碑も建立され、鳳関の身内で俳優の滝田 栄さんにも除幕式イベントへ参加してもらっている。
f0035232_174542.jpg
 で、本年も例年通りの熱戦が繰り広げられ、ドキドキハラハラの一番が続きました。押忍❗️??(^_^)☆
f0035232_17491078.jpg
 10時半、印西を出て成田へ向かう。
 11時半、成田徳洲会病院・落成祝賀会。旧ダイエー跡地にホテルのような立派な病院が建った。印旛医療圏の充実を期待するものである。12時半、成田を出て印西へ。
f0035232_17154423.jpg
 15時、印旛沼漁業組合・小川佳男 組合長が来所。同組合の資格審査委員長と云う大役を本年7月から御引受けしているが、その詳細について御説明頂く。また、同漁協の概要についてもヒアリング。カミツキガメ防除や特定外来植物など問題も多い。これも何かの御縁であり、地元漁業振興に全力を尽くして参りたい。
 17時、地元会合で御挨拶と県政報告。
 20時半、帰宅。夜、読書。御終い
by takinowa | 2015-08-23 23:29

15.08.22(土) 第6期ちば自民党政治学院・第3講

 6時、相当のプレッシャーで朝、眼が覚める。いよいよ、ちば自民党政治学院の講師を務める日がやってきた。そもそも、この政治学院は自民党的には由緒正しきセミナーで、これまで麻生太郎・元総理ほか党本部役員や閣僚経験者はじめ、錚々たる御歴々が講師を務めている。ちなみに、自民党千葉県議で講師を務めたのは河上茂幹事長(当時は県会議長)に続いて二人目。 講演の持ち時間60分+質疑応答60分、果たして滑らずに無事終了できるかどうか正直不安がいっぱいだった。 7時半、印西を出て千葉へ向かう。
 9時、自民党県連会館着。政治家志望の若い皆さんを前に、尚且つ高い授業料を払っている皆さんに御納得頂ける話とは何だろうか、自問自答。 もっとも、県連に着く頃には精神的にも開き直り、等身大の自分を話せばいいと楽になった。今更、半世紀以上生きてきて格好付けても仕方がないと(⌒-⌒; )
 10時、講義開始。お題は「保守政治とは何か」。随分と風呂敷を広げたものだと思うが、気合を入れて話し出すと、アッと云う間に時間が経過していった。
 講義内容は、現下日本の政治状況に関する私の認識を述べた後、1.保守の定義–右翼と左翼、2.今こそ、マルクスと向き合おう!、3、保守政治の実践、4.辺野古問題について、5.この国の直面する課題:原発再稼働&TPP&地方創生・・・等々、6.千葉県政の課題:成田空港の機能強化と都心アクセス&指定廃棄物処分場、7.総括 の順で話した。で、何とか若い学院生にも私の言葉が通じたらしかった。結局、講義時間は予定の60分を30分もオーバーし90分。+質疑応答60分で計2時間半のセミナーとなった。で、私自身、講師を務めながら、素晴らしい勉強の機会を与えて頂いたことを心から感謝したいと思った。そして、何よりも嬉しかったのは、若い学院生の皆さんが私の話を興味深く聞いてくれたことである。誰一人、居眠りもせず付き合ってくれたのが心から有難かった。
f0035232_22291622.jpg
 講義+質疑応答で2時間半、場所を移しての意見交換会3時間の超ロングランの政治学院・第3講となった。私からは、若い学院生の皆さんに「左翼的進歩主義は論外だが、ネット右翼やヘイトスピーチ系は最悪。保守でも何でもない、反知性主義。とにかく、古典と向き合いましょう❗️」と〆の訴えを行った次第である。
f0035232_22304939.jpg
 13時〜15時半、セミナー午後の部。学院生の皆さんと酒を酌み交わし意見交換会。今度は塾生の皆さんが思い思いに意見発表し、私は聞き役に徹した。で、しみじみ感じたことは、塾生のリテラシーの高さだった。公共圏でシッカリと議論できる若者を育てるのも、自民党の責務ではないかと率直に思った。私としても実に楽しかった。16時、印西へ向かう。
 18時、印西斎場。義理のある知人の御通夜に参列。心から御冥福を祈り焼香。合掌
 18:45〜20時半、印西市観光協会・夕涼みイベント。県議に初当選するまでは、自分の地域活動の柱の一つであった。今はなかなか全ての行事にはさんかできないが、自分の人生の節目の活動だった。で、地元を愛する会員=同志の皆様に心から敬意を表する次第である。
 20:40、帰宅。かなり酔っているので、やっとの思いでブログを書き終えてから読書。お終い。おやすみなさい(-_-)zzz
by takinowa | 2015-08-22 22:39