<   2015年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

15.05.31(日) 530活動に参加 / Magnitude8.5 巨大地震

昨日20:24に小笠原諸島西方沖を震源とするMagnitude8.5 の巨大地震が発生。 県内各地で震度4を記録。で、震源の深さが約590km と深かったため、揺れもこの程度で済んだ。幸い、本県における被害の報告もほとんどなかった。
だが、もし震源がより浅かったら、甚大な被害の発生も十分予測されるだけに、しっかりとした心構えと備えが大事と思うものである。いずれにせよ、近未来、首都直下型地震も含め大地震の襲来は必至だ。県議会防災危機管理の常任委員として全力を尽くしたい。

8時~10時、印西市のゴミゼロ運動に参加。 炎天下、極度の二日酔に苦しみつつも、自宅に隣接する消防団詰所周辺の草刈とゴミ拾いを実施。(大汗)
f0035232_22333962.jpg
午後、事務所でまったり時を過ごす。で、本日で五月も御終い。県議選から早くも50日が経過。時間を大事に、Hurdleを一つ一つきっちりと超えていかなければと思うものである。
19時、帰宅。 夜、読書。
f0035232_22354677.jpg
今年1月〜5月に読んだ本。 さすがに2月〜県議選までの約二ヶ月半は読書する暇と余裕もなかったです。これからは、人生の残り時間を考慮しつつ、どうしても読むべき本を厳選するつもりです。
by takinowa | 2015-05-31 22:50

15.05.30(土) 印西市防犯組合大森支部・通常総会

午前、事務所で仕事。
15時、印西市文化ホール。 印西市防犯組合・大森支部 通常総会に出席。 防犯指導員や16の町内会長さんの皆様に御挨拶。
17時、総会後の懇親会で大いに談じ合う。
20時、帰宅。 で、ほとんど記憶が縞状。。。(・・;)。
by takinowa | 2015-05-31 21:57

15.05.29(金) 口永良部島で爆発的噴火

本日9:59、鹿児島県・口永良部島の新岳で爆発的な噴火が発生し火砕流が海岸まで到達。 気象庁は噴火警戒レベルを5に引き上げて厳重な警戒を呼び掛け、全島82世帯137人に島外への避難を指示。現時点で島民全員の生存が確認されている。
まさに、大自然の怖ろしいばかりの脅威である。島民の皆様には心から御見舞を申上げたい。
終日、事務所で仕事、来客の応対。
19時、帰宅。夜、読書。御終い(-_-メ)
by takinowa | 2015-05-29 21:58

15.05.28(木) FIFA 巨額贈収賄事件、発覚

9時、印西を出て成田へ向かう。
10時、成田ボンベルタ百貨店内の千葉県北千葉道路事務所。佐藤栄一・元印旛村長、小川勇・前印西市議とともに印旛地区排水路整備に関する要望活動。 今後、県及び地元市、印旛沼土地改良区との間で協議することとなりそうだ。 私としても関係団体間の調整役として黒子に徹して参りたい。
13時、事務所にもどり仕事、来客の応対、電☎話掛け。
17時、自民党印西支部役員会議。
18時半、自民党支部による街頭広報活動。
20時、帰宅。 夜、読書。

衝撃のニュース:「 FIFA(国際サッカー連盟)幹部6人、汚職容疑で逮捕 」を米メディア「ニューヨーク・タイムズ」が27日、報じた。
現地時間27日の朝にスイス警察がチューリッヒ市内のホテルに滞在していた副会長以下6名を逮捕、FBIも過去20年間の汚職事件を調査し、FIFAを訴えたという。同時にその他8名を指名手配中。
逮捕された複数幹部は約20年間で180億円を超える贈賄を受け取った疑いが持たれている。
で、逮捕されたサッカー連盟関係者はブラジルサッカー協会長をはじめ超大物がズラリと並んでいる。もし、容疑が事実だったら、FIFAが骨の髄まで腐っていたということになる。
世界一の人気スポーツで青少年に夢を与える立場の幹部が揃いも揃って、カネに塗れていたかと思うと実に情けない。常態化する欧州サッカー界における八百長騒動に止まらず、フットボールの歴史に泥を塗る最大の汚点となってしまった。
で、このことを突き放して分析するならば、ナショナリズムという近代の業病を五輪やフットボールが刺激すると云う負の側面も認識するべきだろう。既にフーリガンやヘイトスピーチ、差別横断幕等、悪しき排外主義的事案が国際社会でも問題化している。
ナショナリズムの背景には近代の産業主義、すなわち資本主義の論理が内在する。要は、世の中の価値は全て貨幣=カネで代替可能というイデオロギーということだ。図らずも、今回のFIFAの巨額汚職事案は、このことが全世界に可視化されたに過ぎない。
ひるがえって、我が愛するラグビーはどうか。 サッカーとは英国発祥のフットボールと云うことで同じルーツの兄弟競技である。 ただ、サッカーが圧倒的多数の労働者階級をはじめとする大衆のスポーツとして普及したのに対し、ラグビーにはエリート層のアマチュアリズムの伝統が色濃く残った。だが、選手の商品化と云う資本主義の論理=プロ化を拒否できたのも今は昔。世界一を決めるラグビーW杯が1987年に始まって以降、五輪における商業主義路線導入(1984・ロス五輪)の影響を受けIRBもプロ化を容認。このこと自体、競技の国際化と云う時代の流れの中で必然と申上げていい。ただし、スポーツの原点たるアマチュアリズムだけは決して忘れてはならない。言い換えれば、現代にあって、スポーツと資本の論理の適切な距離感を保つことが大事と云うこと。 よって、今回のFIFA事案を他山の石として、我々も襟を糺さねばならない。蛇足ながら、ラグビーには偏狭なナショナリズムを超える文化も宿っている。すなわち、〈ノーサイド〉や〈ワンフォーオール、オールフォーワン〉の思想に基づく精神的伝統だ。よって、ラグビーの世界には国境を越えた普遍的価値が存在する。
話は変わるが、広島カープの黒田投手が日本中から拍手喝采を浴びた理由も一目瞭然だ。NYヤンキースからの20億円のオッファーを蹴って、年俸4億円を選択し日本球界復帰へ復帰した彼の心意気に多くの国民は感動した。 まさに損得勘定の度外視であり、経済合理性や労働力商品化と云う資本主義の論理の中において美学を示し伝説となった。世の中にはカネで買えないモノや価値があることを可視化したのである。
些か陳腐な結論で恥かしいが私自身、政治でカネの苦労もしたしカネは大好きだが、カネに転んではならないと秘かに心に誓うものである。 御仕舞い (-。-;
by takinowa | 2015-05-28 21:23

15.05.27(水) 印西市自治会連合会・通常総会

8時、印西を出て県庁へ向かう。
10時~正午、庁内で6月定例会一般質問準備に向けた政務調査。環境生活部、防災機器管理部、健康福祉部、農林水産部、企業庁他よりヒアリング。 13時半、千葉を出て印西へ。
14:50、事務所にもどり仕事、来客の応対。
16時、印西市役所。 印西市町内会自治会連合会・通常総会で祝辞を申上げる。
17時半、同会懇談会で市内各地区の区長さん方と談じ合う。各地域の課題についてお話や要望を伺い、大いに勉強になった。
20時、帰宅。夜、読書。
by takinowa | 2015-05-27 22:20

15.05.26(火) 印旛沼水質保全協議会・通常総会

8時半、印西を出て県庁へ向かう。
10時半、自民党議員総会。森田知事はじめ執行部から6月定例県議会提出議案及び27年度・国への重点要望についての説明。内容については後日詳細を記す予定。
また、来月予定されている自民党県連大会に向けた党役員人事案が提示された。このことについても大会承認後、公表させて頂く。私としても3期目を迎え、党運営に責任を自覚するものである。
11:10、地方再生議連の勉強会。 12時半、千葉を出て四街道市文化センターへ向かう。
14時~15時半、印旛沼水質保全協議会・通常総会に顧問として出席。県環境部、県水道局及び沼流域7市2町の首長ほか関係団体が参加。水質改善に向けた地道な取組について協議する。で、印西市も参加していたが、あれだけ騒動となった印旛沼水質浄化を謳った五輪誘致話は一切なし。 統一地方選まで馬鹿騒ぎし、印西市民を混乱の極みに貶めた行政も丸坊主になって反省すべきとしか言いようがない。少なくとも、県議選の争点などと囃し立てた輩は「味噌汁で顔を洗って出直して来い!」とドヤシ付けたいくらいである(。-`ω-)。 15時半、四街道を出て印西へ。
16時半、事務所にもどって仕事。
19時半、帰宅。夜、読書。

司馬遼太郎 著 「 殉 死 」(文春文庫・495円)を読む。軍神・乃木希典 を神格化せず、等身大の人として描いている。で、何とも切ない物語なのだ(・・;)f0035232_19264250.jpg

印旛沼と手賀
沼は県が管理
する貴重な水
資源&環境。
都市部県民の
飲料水として
だけでなく、
農業や工業用
水として本県
の生活を支え
てきました。
押忍❗️??
^ - ^
by takinowa | 2015-05-26 21:57

15.05.25(月) ネパール地震義援金を被災地へ送りました!

     ネパール地震被災地支援緊急募金活動に御協力有難うございます040.gif
 5月7日・8日に千葉NT中央駅と印西牧の原駅で実施した緊急街頭募金活動及び自民党印西支部総会時の党員カンパで集まった義援金を全額、日本赤十字社を通じネパール大地震の被災地へ送りました。 御協力頂いた全ての皆様の温かい御支援に、心より感謝・御礼を申上げます。本当に有難うございます040.gif
義援金総額:56,221
( 内訳 : 街頭募金:46221円 / 自民党印西支部カンパ:10000円)
f0035232_192884.jpg
f0035232_19285789.jpg
f0035232_19292682.jpg
 終日、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 19時、帰宅。 夜、読書。

 佐藤 優 著 「 創価学会と平和主義 」(朝日親書・760円)を読む。
by takinowa | 2015-05-25 21:58

15.05.24(日) 千葉県は和歌山県と連帯せよ!!:イルカ&捕鯨問題

クジラもイルカも鯨類だ。成体が4mを超えるものをクジラ、以下のものをイルカと呼んでいるに過ぎない。
そもそも、国際捕鯨委員会(IWC)は大型鯨の捕獲を規制対象としているが、イルカや小型鯨の捕獲については規制していない。また、IWCが捕獲規制している大型クジラについても、先住民の生存のための捕獲は許されており、2012年には米国で69頭、ロシアで143頭、デンマークで167頭が捕獲されているとのこと。
にも拘らず、世界動物園水族館協会(WAZA)がイルカの入手方法に問題があるとして日本動物園協会(JAZA)に除名を通告。このことを受けJAZAは、追い込み漁による飼育用イルカの入手を禁止することを20日、決定した。何と理不尽かつ不条理な国際的圧力だろうか。
2010年に公開された米映画「 ザ・コーヴ 」を曾て見たが、和歌山県太地町のイルカ漁を許し難い偏見を以って盗撮し、出鱈目なメッセージを世界へ発信する内容だった。まさに、日本の食文化への卑劣な難癖であり、絶対に許すことはできない。自分たちは獣肉を貪ることを棚に上げ、価値観の押し売りも甚だしい。
で、この手の国際的圧力に対し、和歌山県は「 イルカ漁等に対する和歌山県の見解 」を公式HPで公開している。実に立派な内容なので是非御一読頂きたい。 そこで、全国屈指の水産県であり、且つ古くから捕鯨の伝統を有する本県に対し是非、和歌山県との連帯を訴えたい。もっと云えば、勝浦や白浜といった地名の由来を考えれば、千葉にとって和歌山は漁業の兄貴分なのだ。こういった時こそ、窮地の和歌山県太地町の同胞へ、連帯のメッセージを発信することが大事としみじみ思う。何も青筋を立ててNationalismを煽り立てるつもりはないが、正々堂々、千葉県のLocalismを発信するChanceとさえ考える。

10時~11時半、印西市文化ホール。 印西市自衛隊協力会・通常総会で祝辞を述べさせて頂く。
13時~14:15、猪口邦子・参議院議員が来所。 県政の課題や地元の案件、人権行政等々について意見交換。 特に、「選択的夫婦別姓制度」や「男女共同参画」、「永住外国人地方選挙権」といった各論についても議論ができて実に有意義だった。で、結論から申上げると、保守の側の論理を御理解頂ける柔軟な知識人政治家と感じた。私からは率直に「甚だ失礼ながら先生に対し小泉チルドレンと云う認識だったため、これまで距離を置かせて頂きましが本日の会見を以って得心がいきました。」と申し上げ、今後緊密に連携していくことで合意。 最後に、印西市内で実施している「北総政経Forum」や県内・人権講演会等での講師を依頼したところ、御快諾頂き有難かった(*^^)v。 ただ、残念ながら捕鯨&イルカ問題は議論できなかったので、又の機会に。。。
午後、まったり読書。18時半、帰宅。
f0035232_17331094.jpg
佐藤 優 著 「 『知』の読書術 」(集英社International・1000円)を読む。読後の備忘録を書く。
< …ファシズムにしても、近代的なシステムのなかで原子化する個人を束ねて、人間の本来性を取り戻す問題からスタートした政治運動… >(34頁)
< …「啓蒙思想や合理的思考がもたらす、負の帰結とは何か」という問題意識を以って、時代を考察しなければならない>(35頁)
< トレルチの議論のポイントは、「ウエストファリア条約によって、国家と教会の分離が決定的なものとなった」ということです。この、「教会からの分離」という点を、トレルチは中世と近代の決定的な切れ目として捉えています。>(46頁)
< 現代日本の反知性主義 : 反知性主義とは、実証主義や客観性を軽視して、自分が理解したいように世界を解釈する態度… >(80頁)
< …粗雑な反知性主義者が物語を語り始めます。そして現代の日本には、政治家やビジネスエリート、運動家に至るまで、論理の体をなしていない気合い主義や自己啓発のような物語が溢れている。… こういった乱暴な思想はやがて人々を動員し、物理的な暴力性となって秩序を破壊します。…>(161頁) このことについては、北総鉄道問題で<京成派 VS 住民派 >と云った荒唐無稽の図式をでっち上げ、< 県+6市+鉄道事業者 >と云う枠組を壊した者たちの「念力主義」と同じであろう(-_-メ)。 で、反知性主義者には、そもそも責任という感覚も観念もない。
by takinowa | 2015-05-24 21:00

15.05.23(土)利根川水防演習

9:15、印西を出て成田市竜台へ向かう。
10時~13:10、印旛地区水防組合主催の利根川水防演習を視察。今年は成田市が当番。日頃の訓練成果により見事な演習が披露された。本格的な出水期を前に、心強く思うものである。
午後、事務所にもどり仕事、来客の応対。
16時、帰宅。 午睡&読書。
MLB・マーリンズのイチローがベーブ・ルースの記録を超える2874安打を記録。又、日本では東京六大学野球で東大が法政に勝って連敗を94でストップさせニュースとなっている。どちらも、桁違いの記録であり心から拍手を送りたい。いずれにせよ、法政に「 喝ダあっ!」(`_´)ゞ
f0035232_2111314.jpg
f0035232_21113156.jpg
f0035232_2114425.jpg
f0035232_2115378.jpgで、チョッと自慢になり恐縮ですが昨年、全国水防大会で千葉県代表として表彰の栄に浴しました。(於:千代田区平河町砂防会館)
押忍❗️??
^ - ^
by takinowa | 2015-05-23 21:22

15.05.22(金) 印西市観光協会 通常総会

終日、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
統一地方選が終って約1ヶ月が経過。 千葉県政では来年夏の参院選を睨み、自民党役員人事が動き出している。 県連会長は桜田義孝・代議士の続投が確実視されているが、何と云っても注目は幹事長や政調会長、総務会長といった重要ポストだ。
また、議員定数については、今年度実施される国勢調査の結果を基に見直しされることが、昨年9月に条例化されている。特に、本間進・県議会議長も、見直しについて言明されており今後、県政与党の自民党はじめ各党による真摯な議論が活発化する見込み。尚、議員定数を県議選の争点に据えようとした陣営もあったようだが、結果的には完全な空振り。
で、地元の印西市政では板倉正直・市長の方針転換が取沙汰されている。すなわち、市議会との対決路線から対話・協調路線へである。 このことは約3年間、一部の市議による行政権の簒奪と思われるような政治に対し有権者がハッキリと NO!(=ダメ出し)の意志表示を統一地方選で行った結果といえよう。いずれにせよ、無責任な発言を繰返し、地元市政を混乱の極みに貶めた勢力の影響力低下は決定的となった(^^♪
15時半、印西市観光協会・通常総会。 来賓として会員の皆様に祝辞を申上げる。
17時半、同協会の懇談会。地元旦那衆、役所職員ほか会員の皆様と痛飲。大いに談じ合い、楽しく時を過ごす。
20時、帰宅。f0035232_3524533.jpg
by takinowa | 2015-05-22 20:36