<   2014年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

14.04.30(水) 成田空港第3滑走路実現する会 設立総会

 9時、印西を出て成田へ向かう。
 10時、成田空港関係の会合と政務調査のため成田商工会議所。 で、周辺は空港反対派の方々がシュプレヒコールを連呼し騒然とした空気が漂う。 ただ、反対運動にも時代の流れというか、高齢化の波が押し寄せてきていると感じた。 また、昔々自分が学生だった頃を想い出すとノスタルジックな気分というか、この光景を見て一抹の侘しさを覚える。 もっとも、今は徹底した保守反動派を自認しているが、彼ら運動家に対してのアレルギーはない。 いわゆる、社会に実害を与えなければ、どれだけ気に喰わなくとも考え方の相違は容認するという自由主義の原則(=愚行権及び他者危害排除の原則)に立つしかない。 どうぞ御自由に 、と...... 。 で、自分的には思想面で左翼から転向した覚えは全くない。 というよりも、客観的には同志社で自治会委員長だったため若い頃は傍目にそう(左翼に)見えたかも知れないが実際には元々、左翼でも何でもなかったし、思想的転向ではなく蛹が蝶々になるような動物の生育過程に形態を変える「 変態 」に近かったと思っている。 要は、人間的・思想的に変態を遂げたということ。 (※ 決して、変態人間ではない(・・;)) よって26年前、千葉にUターンしてからというもの、思想的確信もなく唯の受け売りのサヨクっぽい綺麗事を言う奴を無視することにしていた。 ただし、例えば北総鉄道問題や汚染焼却灰一時保管問題等々の個別事案で実害が発生する蓋然性の高い場合、私は出鱈目な言説や誤った政策判断の基となるような似非「市民」運動とは断固闘うことにしている。 という訳で、私は16年前からは、かなり戦闘的且つ物申す保守の政治活動を行っている。 でハッキリ言って、旗を掲げず無責任な市民を名乗る分だけ社共や活動家よりも、連中の方を質が悪いと思っている。 残念ながら今の印西辺りには、その手の輩が多く生息し実に不愉快だ。 話が脇道に逸れて且つ、こんなところで半生を振り返っても仕方がないので先へ進む。
 10時半、「成田空港第3滑走路実現する会」設立総会。 まさに、オープンスカイ時代を迎え、羽田はもちろん仁川、上海、香港といったアジアのハブ空港との競合が激化する中、成田の危機意識が十分伝わってくる会合であった。 騒音や落下物対策等々、解決しなければならない課題のある中、地元経済界から声が挙がった事は実に意義深い。
 もちろん、第3滑走路は重要だ。 これまでの歴史的経緯や本県への負担を考えれば、新しい滑走路は羽田ではなく成田が適当かつ合理的(コスト及び費用対効果)と私は考える。 と同時に、新滑走路誘致はもちろん、都心直結線や北千葉道路さらにはリニア構想の具体化まで見据え、運動を展開することが大事と考える。 で、ここは千葉県としても地元の声を大事に、森田健作知事のリーダーシップであらゆる可能性にチャレンジしなければならない。 広域自治体としてのインテリジェンスと外交力が問われている。 11時半、成田を出て印西へ向かう。
 午後、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。

 大型連休中だが田圃に水が張られ、いよいよ田植も始まる。 殿様蛙も元気良く大合唱となり、日常会話の声も田舎では必然的に大きくなる。 で、私としてもコメ農家の持続的営農が可能となるように、全力で取組んで参りたい。 具体的には地元の印旛沼と手賀沼の土地改良事業をしっかりとサポートしていくことと心得ている。 後の問題はTPP交渉に尽きる。  ただ、農家や農村の実情も知らないくせに「米を輸出しろ」とか「攻めの農業・農政」といった何処かで聞いてきたことを軽々しく云う議員や識者もいるが、私に言わせれば問題外だ。 ここは政府自民党に選挙公約通りの責任ある交渉を期待するものである。
 ✓ 4.30現在 累積アクセス数 公式HP : 233,500 、 ブログ : 296,400  
  ( since 2006.01.01 ) 

         【 4月に読んだ本(*^^)v 】
〇 「 新訳 ガリア戦記 」 ユリウス・カエサル 著 ・ 中倉玄喜 訳・解説 / PHP
〇 「 喧嘩の勝ち方 」 佐高 信 × 佐藤 優  光文社
〇 「 地球時代の哲学 」 佐藤 優 著 / 潮出版社
〇 「 サバイバル宗教論 」 佐藤 優 / 文春新書
〇 「 勝海舟と西郷隆盛 」 松浦 玲 / 岩波新書
〇 「 永遠の0ゼロ 」 百田尚樹 著 / 講談社文庫
〇 「 幕末新撰組 」 池波正太郎 著 / 文春文庫
〇 「 世に棲む日日(一) 」 司馬遼太郎 著 / 文春文庫
〇 「 世に棲む日日(二) 」 司馬遼太郎 著 / 文春文庫
f0035232_1927883.jpg
 計 9冊 004.gif で、あまり難しい本は読めませんでした(--〆)
by takinowa | 2014-04-30 20:27

14.04.29(火) 明治大学マンドリン倶楽部 / 昭和の日

 終日、事務所で仕事、来客の応対。
 15:45、印西市文化ホール。
 16時、明治大学マンドリン倶楽部チャリティコンサート(主催 : 明治大学校友会印旛支部) opening ceremony で祝辞を述べさせて頂く。  「・・・明治大学は実業の分野で有為な人材を輩出する我が国を代表する私学の名門校であり、中でも歴史と伝統(※注)を誇るマンドリン・オーケストラは、不世出の音楽家・古賀政男先生を輩出するなど、明治大学の芸術・文化を牽引してきた音楽サークルと伺っております・・・」といった内容の御挨拶をしたところ、割とウケが良かった(*^_^*)
 16時~18:05、三部構成の演奏会を十分堪能する。 演奏会曲目は第一部、古典音楽。 Op.明治大学校歌に続きヨハンシュトラウス「ラディツキ―行進曲」、ドボルザーク「新世界より第4楽章」。 第二部、新旧日本の心。 東京ラプソディ、丘を越えて、花嫁、なごり雪、神田川、春一番、ペッパー警部ほか。 第三部、world music。 スタンダードなポピュラー音楽。
 まさに、bravo!! 満員の御客様は十分御満足されたと思う。 本当に感動した 038.gif
f0035232_213243.jpg
 ※注) 明治大学マンドリン倶楽部は1923年創部。 ちなみに日本最古のマンドリン倶楽部は1910年、慶応義塾大学と同志社大学。 続いて1913年・早稲田大学、1917年・関西学院大学、1920年・九州帝国大学、北海道帝国大学の順で設立。(ウイキペデイアより) で、ほとんど日本の大学ラグビーの設立順と同じであることに驚く。
by takinowa | 2014-04-29 21:16

14.04.28(月)

 午前、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 午後、印旛郵便局長会役員と会談。  数年前に印西市行政から同局長会へ行われた郵便局新設要望に関する政務調査で経緯と現状を伺う。  この件において、私自身が直接の当事者ではないものの、かなり厳しい御指摘を受けた。 で、正確な情報に基づく局長会の言い分は、筋が通っていて至極御尤もだった。 まさに、物事には段取と積重ねが大事としみじみ思うものである。  ニュートンやライプニッツの微分積分学の基本定理ではないが、ある関数が得られれば、変化の積み重ねによって起こりうる現象も予測できるはず。 だが、積分の根本たる積重ねという思考もなく、功を焦り成果のみを目指すことは単なる点取り主義であり些か短兵急に陥る可能性大。 このことは北総鉄道問題の時も同じことを感じたのだが.....(-_-). 率直に申し上げるが、関係者のインテリジェンスが問われている。 ここは、急がば回れで、原点に立ち返ることが重要と思うものである。
 20時半、帰宅。 夜、読書。 で、私的な話で誠に恐縮ですが、夕方から発作的にコッテリ系ラーメンがどうしても食べたくなり、欲望を抑えきれずに行っちゃいました >_< 千葉最強のコッテリ店、わが母校・県立我孫子高校前の 「 環七らーめん てらっちょ 」へ(・_・; おまけに、無料替玉のバリカタをリクエスト …… 豚骨背脂が実に濃厚で … ここ暫くガッツリ系を自粛していただけに、自分の意思の弱さを責め罪悪感を覚えました。 f0035232_20391380.jpg

正油らーめん
+ ネギ増し
720円
(*☻-☻*)
  
by takinowa | 2014-04-28 20:48

14.04.27(日) 第2回 印旛郡市少年野球大会

 8時、印西市松山下公園野球場。 第2回 印旛郡市少年野球大会・開会式に来賓出席。 5市2町から参加した29チームの威風堂々の入場行進を参観。  「 指導者の皆さんと御父兄に感謝し、日頃鍛えた成果を存分に披露して頂くことを期待します」と祝辞を述べさせて頂く。
 9時半、事務所にもどり仕事、来客の応対。
 13時半、木下上町会館。 地元町内会総会で県政報告。
 14時半、小林台方町内会集会場。 同町内会総会で県政報告。
 15時半、事務所にもどり仕事、来客の応対。
 18時、帰宅。 忙中閑有で夜、読書。 f0035232_12394889.jpg

雲一つない058.gif
快晴の松山下
公園野球場。
印旛郡市少年
野球大会開会
式が行われた
(*^^)v
by takinowa | 2014-04-28 11:24

14.04.26(土)

 今週を振り返ると、まさに疾風怒濤の日々が続いた。 で、約一ヶ月前から準備した北総政経Forum・鈴木宗男talklive は大盛況で、私の県政報告会も概ね好評だった。 また、東京平河町・砂防会館で行われた全国水防大会において図らずも、千葉県を代表し「水防功労表彰」の栄に浴することとなった。
 と云う訳で、昨日の深酒の影響もあり本日午前は自宅でdown、静養。
 午後、事務所で仕事、電☎話掛け。
 19時、帰宅後、関係各方面に電☎話掛け 030.gif
f0035232_17401187.jpg
 昨日の写真にあった水防功労表彰の拡大版です(*^^)v
by takinowa | 2014-04-27 12:12

14.04.25(金) 全国水防大会 水防功労表彰

 9時、東京都千代田区平河町の砂防会館へ向かう。
 13時~14:15、全国水防大会・平成26年度水防功労者表彰式典。 国土交通大臣、消防庁長官御臨席の下、全国から25名(個人:21名、団体:4)の千葉県代表として表彰の栄に浴す。 はっきり言って、恐れ多い程立派な受賞である。 先ず以て、これまで支えて頂いた地元消防・水防団の同志に心より感謝と御礼を申し上げたい。 で、何も表彰されようと思って活動に携わってきた訳ではないが、しみじみキャリアを振り返るものである。
 で、本日の式典、何より驚きは壇上に岡田正市・栄町長がいらしたこと。 地元市が所属する印旛水防組合の責任者であることは当然知っていたが、全国水防管理団体連合会の副会長とは… 何れにせよ、田舎者の小生が地元の大先輩に花の東京のど真ん中・砂防会館で御目に掛かるとは、心細かっただけに本当に嬉しかった。
 14時~14:45、岩手県盛岡市・藤澤良悦消防団長の講演。 盛岡市における水防活動について~平成25年台風18号~ というテーマで実に具体的かつ実践的内容だった。 政務調査における事例研究としても質が高かったと感じる。 15時、閉会後、受賞者記念撮影。 15:15、砂防会館を出て印西へ。
 18時、銚子屋旅館。 印旛明誠高校・森本均新校長、代﨑勝新教頭 歓迎会。 同校OBの豊田俊郎参議院議員、吉岡敏夫・名誉市民に続き祝辞を述べさせて頂く。 森本、代崎 両先生の御活躍と印旛明誠の更なる発展を心より祈念するものである。 で、祝宴は大いに盛り上った。 森本均新校長からは、印旛明誠の校訓 「 至 誠 」 を生徒一人ひとりにしっかりと教育していくとの御挨拶があった。 進学実績や部活の実績も現代の成果主義という観点では確かに大事だが、森本新校長からは心や魂といった目に見えない世界も大事にする真の教育者としての熱意が伝わってきた。
 20時、栄町安食。 大沢義和・栄町議会議長と諸般の懸案事項について会談。 現下の政治情勢等について意見交換後、懇談会。 議長から御指導頂くとともに大いに談じ合い、楽しく時を過ごす。 また、来月の栄町長選挙についても、岡田正市町長再選に向け全力で御支援することを約束する。
 23時半、帰宅。 夜、読書できずに爆睡眠。

     ! 全国水防大会・水防功労者表彰 受賞038.gif 於 : 砂防会館
 これまで御指導頂いた諸先生・先輩、同志の皆様に心より感謝と御礼を申上げます 040.gif
f0035232_15151100.jpg
        印旛明誠高校、新校長・教頭 歓迎会038.gif 於 : 銚子屋旅館 f0035232_4402649.jpg

心より歓迎の
御挨拶を申上
げました
(*^_^*)
by takinowa | 2014-04-25 21:21

14.04.24(木) 東京大地塾 : 鈴木宗男 × 佐藤 優

 午前、昨夜行われた北総政経Forumの残務処理。 約200名の方がお越し下さり、大盛況となった。 残念ながら会場定員との関係で事前申し込みのなかった御客様の一部が入場制限となり、御迷惑をお掛けしたことを深くお詫び致します。 で、御参加頂いた皆様方には心から感謝と御礼040.gifを申上げます。 14時、印西を出て東京へ。
 16時〜17時半、衆議院第二議員会館。  東京大地塾。 佐藤 優・時局講演会及び鈴木宗男先生と佐藤優の対談。 ウクライナやロシアをはじめ最新の国際情勢、日露外交と北方領土交渉、オバマ訪日とTPP交渉、日米安全保障等々について実に中身の濃い勉強会だった。 まさに、新聞情報では得られない新・帝国主義時代のインテリジェンスである。 冷静かつ的確な現状分析は、県政の課題を考え行動する上でも大いに役立つ。 で、政治家同士の酒席の話や楽屋ネタといった裏話とは次元が違う、としみじみ思うものである。
 18時、溜池山王。 地元代議士の政治パーティ。 19時過ぎ、東京を出て印西へ。
 21時半、帰宅。 夜、読書。

 司馬遼太郎 著 「 世に棲む日日(二) 」(文春文庫・605円)を読む。
長州の側から見た幕末・維新。 滅茶苦茶面白い。

        【 4.24 東京大地塾 : 佐藤 優 × 鈴木宗男 】
 本日16時、衆議院第二議員会館での勉強会に参加しました。
f0035232_16344731.jpg
      【 4.23 北総政経Forum 鈴木宗男トークライヴ
 昨日、印西市文化ホールで行われた鈴木宗男先生の時局講演会「 安倍政権と日露外交の行方 」。 ムネオ節、炸裂!! 超満員札止御礼となりました^_^
f0035232_13494946.jpg
 で、昨日の宗男先生、やっぱり凄い迫力でした^_^005.gif
by takinowa | 2014-04-24 23:33

14.04.23(水) 鈴木宗男 Forum 超満員御礼 (*^^)v

 終日、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。 夕方からのForumに係る準備作業。
 18:15~19時半、印西市文化ホールで行われた北総政経Forum 2014、滝田敏幸・県政報告会は御蔭様で超満員札止めの大盛況 038.gif となった。 メインの鈴木宗男・時局講演会では「 安倍政権と日露外交 」について最新のウクライナ情勢やTPP 問題を含め、実に中身の濃い話を参加者と共に聴くことができた。
 御参加頂いた皆様からも「 宗男節に圧倒されました 」とか「 大変理解しやすい内容だった 」、「 外交におけるインテリジェンスの奥深さを学ぶことができた 」ほか称賛と納得の声が寄せられた。 まさに、政治家・鈴木宗男先生の底力と人間力は、聴衆の心を揺さぶり感動を与えたことも間違いない。 口先だったり虚言癖のあるような政治屋が跋扈する現下日本の政界において、私・滝田敏幸は党派を超えて鈴木先生への尊崇の念を禁じえない。
 20~22時半、Team Takita スタッフ及び支援者30名と打上げ。 拓殖大学OBで鈴木先生の後輩・西田35三十五(さんご)県議及び成田市選出・小池正昭県議にも花を添えて頂いた。 実に大勢の皆様に支えられ本日、無事にForumが終了。 御多用のところ足を運んで頂いた方々はじめ皆様に、心から感謝・感謝で御礼を申上げます 040.gif 23時、帰宅。 夜、読書。

 ユリウス・カエサル 著 / 中倉玄喜 訳・解説 「 新訳 ガリア戦記 」(PHP・2,160円)を読む。  古代ローマ史についてもきっちりと学ばなければならない。 政治家として最低限の歴史知識・教養として熟読した。 で、よく分かったことは、シーザーに思想はない、ということか(--〆)

 ムネオ節、炸裂!! 会場は感動??と興奮の坩堝となりました049.gif
f0035232_445257.jpg
 で、県議・滝田の県政報告会もそれなりに… (ー ー;)008.gif
f0035232_4464627.jpg
 ともあれ、消防法ギリギリ超満員札止の大盛況038.gif  皆様、本当に有難うございます040.gif
f0035232_449520.jpg
 で、宗男先生に元気を貰い、明日からも頑張ります!! (^^)003.gif
by takinowa | 2014-04-23 21:43

14.04.22(火) 鈴木宗男Forum 事前申込受付終了(*^^)v

 9時半、印西市牧の原千葉ニュータウン21住区へ。
 10時、(仮称)21住区小学校等新築工事 安全祈願祭(地鎮祭)。 千葉ニュータウン21住区は3年前に街開きした新開地だ。 都市計画通り立派で地域の皆様に愛される小学校に是非なってほしい。 新島 襄先生風に言えば「余の切に望むところ也。」  で、地元選出県議として祝辞を述べるとともに玉串奉奠。 
 午後、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。 14時、印西を出て千葉へ向かう。
 16時、県庁で政務調査。
 18時、グリーンタワー千葉。 猪口邦子・参議院議員 国政報告会。 19時半、千葉を出て印西へ。
 21時半、帰宅。 夜、読書。

 明日、印西市文化ホールで開催の北総政経Forum 2014 ・ 滝田敏幸県政報告会は御蔭様で超満員御礼札止事前申込みは昨日終了となりました。 
 尚、当日御来場の方は事前申込者のキャンセル待ちとなりますが、御入場できない可能性もありますので御容赦御願い致します。あらためまして、心より感謝・御礼 040.gif を申上げます。f0035232_14161654.jpg

地元市小学校
の地鎮祭が行われました
(*^^)v
by takinowa | 2014-04-22 22:22

14.04.21(月)

 午前、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 午後、政務で我孫子市方面。
 夜、地元会合で県政報告。 北総鉄道運賃問題で無責任かつ出鱈目な情報を垂れ流す困った輩が存在するので、これまでの経緯も含め正確な情報提供を行った。 何れにせよ、地道な活動をおこなっていくしかない。 それにしても些か厄介な話と思うものである(--〆)
 20時、帰宅。 夜、読書。

 佐藤 優 著 「 サバイバル宗教論 」(文春新書・800円)を読む。 臨済宗の禅僧100人を前に行われた講義の語り下ろし。  池田大作創価学会名誉会長とA・J・トインビー博士の対談を読み解いた「地球時代の哲学」に続き、キリスト教と仏教との高いレベルでの対話が行われている。 で、内容的には決して観念的な抽象論ではなく具体的かつ現実的だ。
by takinowa | 2014-04-21 21:21