<   2014年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

14.02.28(金) 定例会本会議で16度目の登壇!

 8時、印西を出て県庁へ向かう。
 10時、本会議一般質問で16度目の登壇。 通告に従い以下の内容で質疑を行う。
 1.北総鉄道運賃問題
 2.指定廃棄物最終処分について
 3.道路問題について (1) 北千葉道路、(2) 県道柏・印西線金山落し 歩道整備
 4.手賀沼土地改良事業について
 5.県立印旛明誠高校について
 6.大雪による農業被害への県の対応について
 質疑の動画については近日中に Web にアップ致します。
 午後、一般質問。
 15時半、千葉県議会定数等検討委員会。 正副委員長の互選。 委員長に吉本充県議(自民・富津市)、副委員長に竹内圭二県議(民主・千葉市緑区)がそれぞれ選出された。
 17時半、菜の花プラザ。 資源リサイクル推進議員連盟 総会。 千葉県産業廃棄物協会との懇談会。 19時、千葉を出て印西へ。
 21時、帰宅。 ハッキリ申し上げて、まさに燃え尽きた感じ (--〆) いわゆるbarnout ・・・
 本日の一般質問で、北総鉄道問題について、千葉県として新たなスキーム作りに前向きな答弁が引き出せたと思う。 運賃補助に相当する北総への安全対策上の支援について一定程度、千葉県は理解を示した。 今後、乗り越えなければならないハードルが幾つもある。 まさに、超難解な連立方程式が待っている。 千葉県を全力で支えて参りたい。
 夜、読書。
   ✔ 2/28 累計訪問者数   公式HP : 226,700 、 ブログ : 286,300

          2月に読んだ本
〇 「 国家債務危機 」 ジャック・アタリ 著 / 林 昌宏 訳 作品社
〇 「 先生と私 」 佐藤 優 著 幻冬舎
〇 「 西郷隆盛 」 圭室諦成 著 岩波新書
〇 「 坂本龍馬 」 松浦 玲 著  岩波新書
〇 「 竜馬がゆく(四) 」 司馬遼太郎 著 文春文庫
〇 「 竜馬がゆく(五) 」 司馬遼太郎 著 文春文庫
〇 「 人斬り半次郎 賊将編 」 池波正太郎 著 新潮文庫
〇 「 オレたち花のバブル組 」 池井戸 潤 著 文春文庫f0035232_2120225.jpg

計 8冊
by takinowa | 2014-02-28 21:23

14.02.27(木) 定例会本会議

 午前、市民ネット代表質問。 
 11:45、調理師議連総会。
 午後、一般質問。
 15時、千葉・柏道路に関する勉強会。
 17時~22時、菜の花プラザ。 自民党 県盛会 総会&懇談会。 
 24時、帰宅。
 いよいよ、一般質問で北総鉄道問題を取り上げる。 具体的提案を行う予定である。 事態の局面打開のため力を尽くしたい。
by takinowa | 2014-02-28 00:20

14.02.26(水) 定例会本会議

 8時、印西を出て県庁へ向かう。
 10時~14時半、本会議。 公明党及び日本共産党代表質問。 14:45、千葉を出て印西へ向かう。
 16時、事務所にもどり集中して一般質問準備。
 で、2/28の本会議で取上げる北総鉄道運賃問題。 印西・白井の二市の責任についても、厳しく指摘させて頂くが、県に対しても具体的な新しいスキームについて申上げるつもりだ。 と同時に今後、もしスキームが再構築できた場合には鉄道事業者とのタフな交渉も待っている。 まさに、正念場であり超複雑な連立方程式を解かなければならない。 その際は、私としても千葉県を政治の側から全力で支えて参りたい。
 それにしても、この問題について滅茶苦茶なブログを書いている輩がいるらしい。 ウザいので閲覧する気も全くない。 恐らくは支離滅裂極まる内容のため、そのうち誰からも相手にされなくなるだろう。 昔、2チャンネルの書込みを公衆便所の落書と表現した識者がいたが、ほぼ同類項に括られるに違いない。
 23時、原稿作成がやっと終了。 読みの御稽古。
 24時、帰宅。

 池波正太郎 著 「 人斬り半次郎 賊将編 」(新潮文庫・705円)を読む。 小説の世界の桐野利秋のように、世直しのため複数名程、叩き斬ってやりたいという暴力的衝動に駆られる今日この頃だ ★彡
by takinowa | 2014-02-27 00:51

14.02.25(火) 定例会本会議・自民代表質問

 本日、県議会返り初日。 自民党の代表質問を皮切に質問戦が開始される。
 7:45、印西を出て県庁へ向かう。
 9:15、自民党議運打合せ会議。
 9時半、議会運営委員会。 自民党から「いじめ防止対策条例」案が提出された。
 10時、本会議。 午前、自民党代表質問。 遠藤澄夫政調会長が登壇。 午後、民主党代表質問。 14:35、散会。 14:45、県庁を出て印西へ向かう。
 16時半、JA西印旛・印西市産地直売組合 通常総会で県政報告。 2月8~15日の大雪農業被害に対する国・県の支援についてお話する。 多くの生産者が被害を被っており、タイムリーなお話ができたと思う。
 18時、鹿黒の嶺久庵。 JA西印旛管内の生産者との懇談会。 雪害にも負けず、地元農業振興に携わる生産者の皆さんを激励する。 本県農業、文字通り地産地消を支える園芸専業農家のプロ集団から学ぶべきことは多い。 と同時に、政治的には強固な保守地盤でもある。 私としても、都市近郊型農業の振興のため力を尽くすことを誓い、夜更けまで談じ合う。
 21時、帰宅。 
by takinowa | 2014-02-26 16:26

14.02.24(月) 佐藤 優 「 先生と私 」(幻冬舎)

 終日、事務所で仕事、来客の応対、電☎話 030.gif 掛け。 一般質問の準備、集中して原稿作成。 やっと半分終了したが、内容のある有意義な質疑となるよう全力を尽くしたい。
 18:20~20:25、北総鉄道印西牧の原駅で拡声器を使用しての県政報告活動。 今週末の県議会一般質問の告知と12月に印西市で行われた札幌医科大学 高田純教授による千葉県放射線衛生調査報告書も同時配布。 多くの有権者に受け取って頂き、心から有難いと感じる。
 20:40~21:45、Team Takita 同志・スタッフとともに牧の原moreのステーキけんで夕食。
 22時、帰宅。 夜、読書。 ソチ冬季五輪が閉幕。 御疲れ様でした(^^)

 佐藤 優 著 「 先生と私 」(幻冬舎・1,700円)を読む。 知の巨人、佐藤優の思想の原点となる少年時代の自伝ノンフィクション。 「 私のマルクス 」(文春文庫)の導入部分として読める。 で、それにしても、すごい男と付き合っているとしみじみ感じる。 私も佐藤の影響で、人並み以上に読書をする習慣が身に付いたが、今の自分は恐らく彼の中学2年か1年レベルであろう(--〆) 自分のアホさ加減が本当に恥かしくなる。 だが、心友・佐藤は、滝田が馬鹿だと知りつつも35年間、真正面から付き合ってくれている。 本当に有り難い。 彼との出会いを神様と同志社に心から感謝したいと思うものである。
by takinowa | 2014-02-24 22:22

14.02.23(日) 森喜朗・東京五輪組織委員会会長の発言について

        県議・滝田敏幸、もの申す! 是は是、非は非(120)
            【 マスコミ報道を疑え004.gif

 20日に福岡市で行われた講演会で、森喜朗元総理(東京五輪組織委員会会長)による浅田真央選手への「放言」が国民的バッシングの対象となって波紋を広げているのは周知の通り。
 で、インターネットで森氏の発言内容を調べてみると案の定、またかと思った。 確かに本音のぶっちゃけたトークだったが、どこをどう読んでも浅田選手を誹謗中傷しているというよりも、彼女の失敗をフォローしようとする内容だった。 前後の文脈を読んでみると、マスコミで報じられた記事とは全く異なる印象である。 身内の実兄・洋一がジャーナリスト(日本経済新聞論説委員・08年ボーン上田賞)なので業界の悪口は言いたくないが、高偏差値にも拘らず人格崩壊の新聞記者の割合は一般社会よりも確実に高い。 まさに、発言の一部を切り取る恣意性というか悪意が感じられる。
 そもそも、今回の騒動の起源は今から14年前の「 神の国 」発言に遡る。 森総理は神道政治連盟国会議員懇談会で「 …日本の国、まさに天皇を中心としている神の国であるぞということを国民の皆様にしっかりと承知して頂く、そのために我々(=神道政治連盟)が頑張ってきた… 」と挨拶。 この発言に対し、日本共産党や朝日新聞は「 国民主権や政教分離に反する 」と批判を展開。 ただ、森総理の当時の挨拶文を全て読むと分かることだが、国民主権や政教分離を批判する文脈の中での発言は一切なかった。 日共や朝日の批判は挨拶文の一部を恣意的に抜き出して曲解した不当なものであった。 
 このような如何わしいマスコミの手口の内在的論理は単純だ。 日本国憲法の政教分離であろうが平和主義だろうが何でも構わない。 時に、経済方面の規制改革だったりスケートの浅田真央だったり、マスコミが神聖不可侵と手前勝手に信じるドグマの領域に近付く者は絶対に容赦しないという幼稚な正義感。 マスコミはあらゆる方法で、どこかに国民的悪者を仕立て上げ、自分たちがバッシング側の最前衛に立つことで面目躍如となる。 では、なぜ彼らがこのような「百害あって一利なし」のステロタイプの報道を繰り返すのか。 で、あえて突き放した見方をすれば、マスコミは自分たちのレーゾンデートル(存在理由)を確保するためだけの自己運動を展開している集団に過ぎない。 まさに、自分たちの言い分に絶対的正義有りとするマスコミ権力の傲慢不遜さ、そしてペンの暴力。 ただし、彼らは自分たちの頭で「弱者とは誰か」について考えることも一切しない。 イデオロギー的思考、即ち他人の借り物の思想で抽象的正義や市民を構想し、その価値基準に基づき客体(社会や他者)を一刀両断に斬り捨てる。 さらに恐ろしいことに、自分たちが無制限かつ無責任な権力を保持しているという自覚もない。 さらに、国民の側もしばしばマスコミの仕掛ける集団リンチの加害者側に加わってしまうから罪が深い。
 私たちは今こそインテリジェンスを鍛えなければならない。 まずはマスコミが操作する大衆世論を疑うこと、なかんずく「ニュースを疑え!」と申上げたい。 報道の行間を読んで、自分の頭で考える事が何よりも大事と思うものである。

 終日、事務所で仕事、県議会一般質問の準備。
 18時、帰宅。 夜、読書。

 ジャック・アタリ著 / 林 昌宏 訳 「 国家債務危機 」(作品社・2,200円)を読む。
by takinowa | 2014-02-23 19:19

14.02.22(土)

 10時半、本埜地区中根の丸宮食堂。
 11~13時半、元印西市議会議長・川村一幸氏 叙勲祝賀会で祝辞を述べさせて頂く。 川村さんは永年の地方自治功労により旭日双光章の栄に浴され、現在は市商工会長として活躍されている。 印西市行政及び議会関係者、地元の皆様ととともに御祝いする。
 午後、地元市内を廻り県政報告。
 17時、帰宅。 夜、読書。
by takinowa | 2014-02-23 16:05

14.02.21(金) 鳥待ち

 8時半、印西を出て千葉へ向かう。
 10:15~12:15、県庁で政務調査。 健康福祉部人権室、県土整備部道路計画課、農林水産部農林政策課、耕地課、防災危機管理部原発事故課、環境生活部資源循環推進課、総合企画部交通計画課に関するヒアリング。 12:45、千葉を出て柏へ向かう。 
 14時半~15時半、行きつけの床屋で散髪し気分をリセット048.gif
 16時、事務所にもどり仕事、来客の応対、電☎話掛け030.gif
 19時、浦部。自民党・中村孝永治支部長宅の氏神様・妙見神社祭礼の前夜祭。 鳥??餅を一生懸命こねる(^^) 地元では「鳥待ち」という。 日本の家族制度の素晴らしを実感する。
 22時、帰宅。 夜、読書。

 北総鉄道運賃問題について、変なチラシの新聞折込があったらしい。 情報提供頂いた方には、政治というよりも精神病理学上の matter ではないかとコメントさせて頂いた (--〆) 
 で、「 運賃値上げ回避 」に向け一刻も早く、スキームを立ち上げ具体的な協議を急がねばならない。 この間、その旨は千葉県に対し県議・滝田として強く働き掛けており、私としても当事者意識を持って水面下で関係各方面と折衝を開始したところである。 
 それにしても、自分たちで一方的に現行スキームを破綻させておきながら、千葉県に鉾先を向ける神経が分からない。 ハッキリ言って OUT 。 まずは「味噌汁で顔を洗って出直して来い」と怒鳴りたいが、「暫くは静かにしていてくれ」と強く言いたい。 
by takinowa | 2014-02-21 22:22

14.02.20(木) 伝統校・印旛明誠、V字復活! / 北総線運賃訴訟、控訴棄却

 2014年県内公立高校前期選抜内定数が公表された。 創立112年の地元伝統校、印旛明誠は高倍率の2.23 005.gif。 印西市草深への移転を機に、進学重視の単位制総合高校へとリニューアルが成功し4年が経過。 筑波大学や千葉大学など国公立大への進学実績も順調で、地域の高評価も定着。 また、OBで八千代市長だった豊田俊郎さんが昨夏、参議院議員に当選するなど波に乗っている。 この間ずっと地元県議として県立印旛高の振興に携わってきただけに、心から嬉しく思うものである。 かつて印旛高が低迷した時代もあったが、名門復活に向け絶大な支援を頂いた千葉県教育庁、同校同窓会、地元教育関係者の皆様の熱意と御努力に心から敬意を表し感謝と御礼を申上げたい 040.gif もちろん、私としても印西市唯一の県立高校・印旛明誠の更なる発展のため力を尽くす所存だ。 できれば今後、甲子園出場を目指しつつも、難関大学にもどんどん合格するような文武両道のエリート校になっていけば最高だ004.gif そのためにも同校の活性化への取組みが必要と考える。 地元の期待も日に日に高まっている。 このことについては、2月定例県議会本会議で一般質問を行う予定なので御期待頂きたい (*^^)v
  
 北総線沿線住民らが国を相手取り、北総鉄道への運賃値下げ命令などを求めた訴訟の控訴審判決が19日、東京高裁であった。 以下、読売新聞県版・本日付を引用する。
 < … 坂井満裁判長は「 北総鉄道の旅客運賃等の収入が適正な原価に適正な利潤を加えたものを超えているとはいえない 」として、住民らの請求を退け1審・東京地裁の判決を支持し、控訴を棄却した。
 原告らは、京成電鉄と北総鉄道などとの間で設定された線路使用料条件は、北総鉄道のみに不利益なため認可は違法で、高運賃につながっていると主張したが、判決は「 条件の認可は事業者の経営判断を尊重して検討すべきで、認可した国の判断に重大かつ明白な違法があるとは言えない 」と判断した。 … >

 本ブログ読者も朝刊各紙を御覧になっている方も多いと思う。 原告の住民側からの請求は退けられ、控訴棄却という二審判決が下された。 まさに完全なるゼロ回答だった。
 で、現時点で問題になっているのは、こういった線路使用料条件云々の話ではない。 原告団を構成する住民運動団体や印西・白井両市長は「補助金がなくても現行値下運賃の維持が可能」とするコンサルタントの報告書に基づく主張を展開。 昨年末、印西市議会が< 運賃値上回避を最優先に考え、現行の値下補助金の継続を求める決議 > をしていた中で、12月26日、両市長は< 平成27年度以降の運賃値下げ補助金支出をしない > 意思表明を行った。
 残された時間は少ない。 運賃値上げの危機が迫っている。 印西・白井両市長に政治責任があるのは当然だ。 御二人は現行スキームを破綻させた以上、具体的対案を示し、関係者に頭を下げてでも協議に応じてもらわなければならない。
 率直にもの申す。 住民運動団体や市議が何を主張しても構わない。 行政のトップである市長が御自身で現行スキームを壊しておきながら、北総鉄道や国、千葉県の対応を批判するばかりで、何の具体的な解決策を示さない態度を続けることは無責任かつ不誠実と断じざるをえない。 今からでも遅くはない。「 運賃値上げ回避 」の可能性はゼロではない。 鉄道利用者の利益を最優先に考え、即行動するよう強く求めるものである。
 森田健作知事も昨年12月26日、「 沿線市と事業者との間で真摯に向き合う環境が整えば、県は出来る限りの協力をしていく 」とコメントしている。 これを私なりの言葉で翻訳すれば、「値上回避=鉄道利用者の利益を最優先に考えている」という認識を示しているということは1/30付ブログに書いた。 私としても全力を尽くして参りたい。

 午前、政務で我孫子市方面。
 午後、事務所にもどり仕事、来客の応対、電☎話掛け030.gif 
 15時半、手賀沼土地改良区事務局に、定例会一般質問の内容について説明。
 17時半、地元会合で県政報告。
 19時半、帰宅。 夜、読書。

 圭室諦成(たまむろたいじょう)著 「 西郷隆盛 」(岩波新書・1960 絶版)を読む。 西南の役(1877)で死んだ西郷は1889年(明治22年)に復権、再評価が始まる。 軍国主義時代の国民的英雄となるが、戦後の歴史学で評価がどん底に落ちる。 本書は戦後左翼イデオロギーがピークを迎えつつある時代に書かれた西郷伝である。 当然、いわゆる<自虐史観>とも地下水脈で通じていていると感じた。 余程、司馬文学の方がフェアで実像に近いのではなかろうか。
by takinowa | 2014-02-20 20:48

14.02.19(水) 定例会開会 / 雨水 / 2.28 県議会一般質問、決定(*^^)v

       【 県議会本会議で一般質問を行います004.gif
 本日の自民党県議会議員総会で下記の通り、県議・滝田敏幸、通算16度目の一般質問を行うことが正式に決定致しました (*^^)v 御注目の程宜しく御願い申し上げます 040.gif
              記
〇 日 時 : 2月28日 (金) 10:00~
〇 内 容 
 1.北総鉄道運賃問題について
 2.指定廃棄物最終処分について
 3.道路問題について
  (1) 北千葉道路の整備について
  (2) 県道柏・印西線 浦部地先の歩道整備について
 4.手賀沼土地改良事業について
 5.県立印旛明誠高校について
 6.2/8~16 農業関係大雪被害に対する県の対応について

〇 傍聴申込: 滝田事務所 0476-37-4173  月~金 10 ~ 17時
〇 インターネット・ライヴ(生)中継有り 検索☞「千葉県議会」

 7:55、印西を出て千葉県庁へ向かう。
 9:40、自民党県議会議員総会。
 10時、県議会本会議場で恒例の千葉県議会優秀児童・生徒表彰式。 学芸及びスポーツ分野で国際大会並びに全国大会で最優秀の成績を修めた児童・生徒(小~高の団体・個人)90名が河上茂県議会議長から表彰を受ける。 
 10:50、定例会本会議開会。 森田健作知事から提出議案説明が行われる。 11時半、散会。 13時、県庁を出て印西へ。
 15時、事務所にもどり仕事、来客の対応、電☎話掛け030.gif、情報収集。
 で、どうやら印西市行政が混乱の極みにあるらしい。 市政に携わる方々から、このところ日々情報提供を受けている。 私自身、一政治家であり市民でもあるが、市政の直接的プレイヤーではないので具体的コメントは差し控える (--〆) 
 いよいよ本日から定例会が始まった。 全身のアドレナリンの上昇を実感するものである。
 19時半、帰宅。 夜、読書。 で、昨日から「馬鹿」についてしみじみ考えている。 「馬鹿につける薬」は、この世の中に存在しないのであろうか、と(>_<)
by takinowa | 2014-02-19 21:23