<   2013年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

13.11.30(土) 新島襄・八重、山本覚馬 墓参 in 京都

 9時、JR 木下を出て東京発10:50で京都へ向かう。 今から31年前の同志社時代、私が幹事長だった表千家流茶道倶楽部・志清会のOB会出席のため上洛。 
 14時、仲間と超久々に再会。
 15時、南禅寺の裏山を登り、同志社創立者・新島襄、八重、山本覚馬の御墓参り。 実に34年ぶりだ。 正直、情ない学生だったけど、今日は自分の魂が震えるのを感じた。 まさに、自分は同志社人であるという実感が湧き涙が出た。 そういえば少々ミーハーだが、日曜のNHK大河「八重の桜」で新島先生が亡くなるとのこと。 これも運命というか不思議なめぐり合わせである。
 18時、OB会。 昔懐かしく恥かしい想い出話に花が咲いた。  で、少し変な話だが、自分は新左翼の活動家だったにも拘らず、どうしても茶道がしたかった。 よって、表千家の久田宗也宗匠、菅田健三宗匠に茶道を習っていた次第である。 また、茶道倶楽部とはいえ、男子会員がやたらと多かった。 さらに、稽古も体育会的で信じられないほど厳しく、上下関係もかなりシビアだった。
 今考えると、表千家の家元直系宗匠に御指導頂けたことは夢のようなこと。まさに、学生の特権だったのかもしれない。 いずれにせよ、昨日の出来事のように覚えているが、全てセピア色の記憶となっている。
 祇園付近で深夜まで盛り上がる。 26時過ぎに宿へ戻る。
11月末現在のHP アクセス数:217000 、ブログアクセス数: 271200

       11月に読んだ本
〇 「 小泉純一郎 ポピュリズムの研究 」大嶽秀夫 著 東洋経済新報社
〇 「 ワーキングプア 解決への道 」NHK 編 ポプラ社
〇 「 不愉快な現実 」 孫﨑 享 著 講談社現代新書
〇 「 1973年のピンボール 」 村上春樹 著 講談社文庫
〇 「 スプートニクの恋人 」 村上春樹 著 講談社文庫
〇 「 翔ぶが如く(八)」 司馬遼太郎 著 文春文庫
〇 「 翔ぶが如く(九)」 司馬遼太郎 著 文春文庫
〇 「 翔ぶが如く(十)」 司馬遼太郎 著 文春文庫f0035232_1695863.jpg
by takinowa | 2013-11-30 13:21

13.11.29(金)

 朝、今年一番の寒さとのこと。吐く息が白かった。
 午前、事務所で仕事。
 12:20、印西市役所。 板倉正直印西市へ国指定廃棄物一時保管事業について報告・説明、今後の対応を協議。
 13時、発作下地区の方々と一時保管事業に関する意見交換。
 午後、政務で地元市内を廻る。
 18時~20時、北総鉄道千葉ニュータウン中央駅で拡声器を使用しての県政報告及び放射線セミナー告知活動。半端でなく寒かった(>_<) 駅頭後、チームTAKITA同志とともに餃子の王将で夕食。天津飯セット(940円)を食す。
 21時半、帰宅。 夜、読書。

 大嶽秀夫 著 「 小泉純一郎 ポピュリズムの研究 」(東洋経済新報社・1,700円)を読む。 反原発を突如言い出した元首相の政治手法を再検証させて頂いた。 要注意だ。 ただ、本のレヴェルとしては高くない。 新聞記者の書くような文章で深みもなかった。
by takinowa | 2013-11-29 22:02

13.11.28(木)

 終日、事務所で仕事、来客の対応。
 対県庁において言い分は山ほどあるが諸般の事情に鑑み、敢えて言挙げしない。 もちろん「 沈黙は金、雄弁は銀 」などと偉そうに言うつもりもないが…。 ただ、今は我慢の時と心得るものである (--〆)
 印西市議会が本日開会とのこと。 で、北総鉄道問題について、しっかりと議論されることを願っている。 この案件は地域の問題であると同時に民間企業との経済交渉なのだ。 さらに、国や県、沿線自治体も関係する外交問題でもある。 白井市を含め地元政治エリートの方々には、一県民として合理的な判断を期待したい。 また、5年前のスキーム作りや北総鉄道との交渉で、最前線に立たれた佐藤榮一・印西市特別顧問(元印旛村長)のインテリジェンスに学ぶべきであろう。 御助言を是非仰ぐべきと私は考える。 
 いよいよ師走目前。 連日連夜、政治家として体力勝負、試練の日々が続く。
by takinowa | 2013-11-28 19:01

13.11.27(水) 定例会開会 / 印旛会 / 県庁職員に告ぐ(5)

 県庁職員に告ぐ。
 早朝、千葉日報一面を読んで血圧が上昇。
 いちいち detail については申上げない。 ただ一つだけ言いたいことは、インテリジェンスを高めてほしい。 自分の立場だけを考え、理屈に走ってはならない。 相手の内在的論理を理解し、他者の気持を思い遣ることを是非覚えてほしい。 千葉県庁は余程、学校秀才が多いということだろうか。
 で、有体に申せば、恥をかかされたというレヴェルではない。 傷口に塩を擦り込む、死者に鞭を打つ、といった類の話だ。 私の一般質問を御覧になった方は御存知のことだろう。 自分なりに論点を整理し、全てを呑みこんだ心算でいたにも拘らず… なおかつ総務防災常任委員長として、政治家として、総合的に判断し明示的に県へ塩を贈ったと思いきや… イメージとしてはまさに後ろから袈裟斬りといったところだ。 もう、この辺りにしておこう。

 8時、印西を出て県庁へ。 9:40、自民党議員総会。
 10時、定例会本会議。 県議会議員定例表彰に続き森田知事から提案理由の説明。
 11時半、河上茂県議会議長と打合せ。
 13時、菜の花プラザ。 郵政懇話会。 17時、千葉を出て佐倉へ向かう。
 18時、JR 佐倉駅前のホテルリッチタイム。 印旛会に参加。 7市2町の首長・議長、自民党県議会議員、県出先機関トップによる懇談会。 国営印旛沼二期事業の進捗状況について研修。 19時~21時、懇親会。 21時、佐倉を出て印西へ。
 22時、帰宅。 かなり疲れました(--〆)
by takinowa | 2013-11-28 14:40

13.11.26(火)

      高田 純 札幌医科大学教授・放射線セミナー
〇 12/08() 10:00~11:45
〇 印西市サザンプラザ (印西市原山3-3)
〇 「 世界の核災害と福島 」
〇 会 費 : 無 料
〇 申込・問合せ:放射線セミナー実行委員会 0476-37-4173(月~金・10~17時)
f0035232_14125481.jpg 

高田 純 札幌
医科大学教授
放射線防護
医療学の世界
的権威。
千葉県放射線
セミナーで
メインの講師
を務めている







 9時半、印西を出て酒々井町の小坂やすひさ後援会事務所。
 11時、本日告示された酒々井町長選挙に3選を目指し立候補した小坂やすひさ出陣式。 御本人と後援会の皆様を激励するとともに、心より御武運を祈念する。
 13時、事務所にもどり仕事、来客の対応。 14時半、印西を出て千葉へ向かう。
 16時、県庁で政務調査。
 16時半、松本一正印旛明誠高校同窓会長、吉岡敏男元県教育委員長らとともに、瀧本 寛・県教育長を表敬訪問。
 17時半、ホテルポートプラザ千葉。 21時、千葉を出て印西へ向かう。
 22時半、帰宅。
by takinowa | 2013-11-26 22:48

13.11.25(月) 消防団120年・自治体消防65周年記念大会

 5:45、印西市役所。 6時、印西市消防団本部のチャーターした大型バスで東京水道橋へ向かう。
 10時~12:45、東京ドーム。 日本消防協会主催による消防団120年・自治体消防65周年記念大会に参加する。 天皇皇后両陛下の御臨席を仰ぎ、安倍総理大臣、衆参両院議長、最高裁長官を来賓に御迎えし、参加者は全国から集まった消防関係者、約37000名。 総務省消防庁の後援で実に盛大なイベントである。 第一部 式典、第二部 消防実技、第三部 アトラクションの構成で消防の祭典を祝った。 水前寺清子さん、AKB48、布施明さん、菅原文太さん、徳光和夫さんはじめ多くの芸能人が参加し歌謡ショー等も行われた。
 13時、かつ吉・水道橋店で昼食。 15:15、東京を出て印西へ向かう。
 16:45、印西市役所着。 17時、事務所に出て仕事。
 20時、帰宅。 夜、読書。 かなりハードで草臥れた一日。 何よりも睡眠時間の短いのは堪える(>_<) よって、爆睡眠。

        北総政経フォーラム・超満員御礼! 】
 11月24日に行われた第4回 北総政経フォーラムの写真を UP します。 140名を超す参加者で満員御礼の大盛況となりました。 心より感謝・御礼を申上げます 040.giff0035232_1741574.jpgf0035232_17423629.jpgf0035232_1743114.jpgf0035232_1744643.jpg
by takinowa | 2013-11-25 20:38

13.11.24(日) 佐藤優講演会・北総政経フォーラム、超満員御礼!

 午前、政務で柏&我孫子市方面。
 午後、事務所で仕事、来客の対応、電☎話掛け。 北総政経フォーラム(滝田敏幸県政報告会)の準備。
 17時、千葉ニュータウン中央駅で講師の佐藤 優と合流。 時局講演会の内容について最終打合せ。 18時、印西市文化ホール。
 18時半~20時半、北総政経フォーラム開会。 超満員140名を超える方々に御参集頂く。 本当に有り難うございます040.gif よって、スタッフには会場の多目的室の外で立聞きしてもらうことになって大変申し訳なかった。
 フォーラムは小池基之会長の挨拶に続き、私の県政報告、佐藤優の時局講演「 新・帝国主義時代のインテリジェンスを語る 」というテーマで質疑応答を含め約90分間。 実に内容の濃いセミナーであったと思う。 特に、猪瀬直樹都知事5000万円受領を巡る分析は、佐藤自身が東京地検特捜部の国策捜査経験者だけに迫真のリアリティだった。 彼は「ここだけの話」的な裏話は決してしない。 具体的かつ論理的な講演内容に、全ての聴衆がマスコミ報道の深層に迫るインテリジェンス・オフィサー、佐藤優の凄味を感じたと思う。 まさに、知の巨人である。
 20:45、中ノ口の友和亭でチームTAKITAの打上げ懇親会。 15名が参加。 私をスタッフとして支えてくれる同志に心から感謝するものである。 最後まで付き合ってくれた知の巨人、佐藤優に心から感謝するものである。 23時半、帰宅。 明朝4時起床なので入浴後、読書せず即就寝。
by takinowa | 2013-11-24 23:23

13.11.23(土) 印西市芸術文化協会20周年式典

 9時半、松山下公園総合体育館。 第25回印西市空手道大会開会式。 選手諸君に激励の祝辞を述べさせて頂く。
 10時半、印西市文化ホール。 印西市芸術文化協会創立20周年記念式典で祝辞を述べさせて頂く。
 11:11、同ホール多目的室で華道、盆栽、書道、短歌、俳句ほかの発表展示を見学。 地元市にもそれぞれの道に造詣の深い達人がいらっしゃることに感心する。 正午、印西を出て酒々井町へ向かう。
 12:45、小坂やすひさ酒々井町長の後援会事務所。 御本人と面会し激励する。 いよいよ来週火曜の11月26日告示、12月1日投開票で酒々井町長選挙が行われる。小坂町長の御武運を心から祈念するものである。 13:13、酒々井を出て印西へ。
 14時、事務所にもどり仕事。 電☎話掛け。 明日の北総フォーラム講師の佐藤 優氏と講演内容について連絡調整。 昨日、発覚した猪瀬直樹東京都知事の5000万円受領について、佐藤が今後の情勢をどう読んでいるか。 東京地検による久々の本格的な国策捜査へ進むかどうか、佐藤の分析が大いに注目されるところだ。 恐らく、明日のフォーラム参加者は戦慄のインテリジェンスを体験するだろう (*^^)v
 17時、JR 小林駅前のレストラン・モンシェリー。 私の後援会長、川村文雄さんの傘寿(さんじゅ・80歳)祝賀会。 元印西町議だった川村さんには今なおファンが多い。 地域の皆さんとともに、楽しい時間を過ごす。 で、御本人には、「実年齢は80歳の七掛(80×0.7=56歳)くらいに皆さんは思っています」と祝辞を述べさせて頂いた。
 20時、帰宅予定。 夜、読書。
by takinowa | 2013-11-23 18:40

13.11.22(金)

 終日、事務所で仕事、来客の対応。 集中して事務作業。 北総政経フォーラム・佐藤優トークライヴ 参加申込が130を超えました ^o^ 定員オーバーとなりましたので、スタッフは会場の外で立ち聞きしてもらうことになりそうです(・_・;
 21時半、帰宅。 夜、読書。  
by takinowa | 2013-11-22 22:22

13.11.21(木) 佐藤 優 トークライヴ 満員御礼!

        佐藤 優トークライヴ、事前予約満員御礼040.gif
 11/24()18:15 開場 、印西市文化ホール 「 北総政経フォーラム・佐藤 優トークライヴ 」 (滝田敏幸県政報告会)は本日、会場定員満席となりました。 誠に有り難うございます。 尚、当日補助席の用意も若干可能ですのでFBメール等で御確認下さい。

 8時、事務所で仕事、事務作業。 9時半、印西を出て県庁へ向かう。
 11時、健康福祉部人権行政に関する政務調査。 11:20、桜井印旛土木事務所長と道路行政に関する打合せ。
 正午、河上茂県議会議長と昼食、懇談。
 13時、自民党政調会。 H26年度県予算編成重点施策に関するヒアリング。 14時、千葉を出て印西へ。
 16時、事務所で打合せ。 16時半、木下を出て東京へ。
 18時、グランドアーク半蔵門。 月刊日本・創刊200号パーティ。 19時、東京を出て印西へ。
 20:40、帰宅。 夜、読書。

 司馬遼太郎 著 「 翔ぶが如く(十)」(文春文庫・610円)を読む。 まさに大河小説だった。 「翔が如く」(全十巻)と「坂の上の雲」(全八巻)は連続性を持つ。
 
by takinowa | 2013-11-21 20:58