<   2013年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

13.04.30(火) ㈳千葉県宅建協会印旛支部総会

 8時、印西を出て千葉へ向かう。 9時半、県庁で政務調査。
 11時、千葉市中央区に設置された豊田俊郎事務所を訪ねる。 13時半、千葉を出て成田へ向かう。
 15時、成田ビューホテル。 千葉県宅建協会印旛支部総会に出席。 16時半、成田を出て印西へ向かう。
 19時、事務所にもどり仕事。 20時半頃、帰宅。 夜、読書。

 佐藤 優 著 「 国境のインテリジェンス 」(徳間書店・1,500円)を読む。 本書を参考に4月18日の北総政経フォーラムで鈴木宗男先生との対談に臨んだ。
(※ 13.04.30 現在のブログアクセス数:240,700 / 同公式HPアクセス数:194,200 )

         4月に読んだ本
〇 「 国境のインテリジェンス 」 佐藤 優 著 徳間書店
〇 「 恐慌の黙示録 」 中野剛志 著 東洋経済新報社
〇 「 経済人類学 」 栗本慎一郎 著 東洋経済新報社
〇 「 山川・政治経済 」 山崎広明 編 山川出版社
〇 「 核爆発災害 」 高田 純 著 中公新書
〇 「 国家の命運 」 薮中三十二 著 新潮新書
〇 「 三国志 (一) 」 吉川英治 著 講談社
〇 「 武田信玄 林の巻 」 新田次郎 著 文春文庫f0035232_15572487.jpg 
by takinowa | 2013-04-30 20:20

13.04.29(月) 昭和の日

 GW・大型連休中、北総・印西地方はまさに田植のトップシーズンを迎える。 まずもって、農家の皆様に感謝・感謝である。 また、水が張られた田圃からは、超元気よく蛙の声が響き渡っている。 この時季、印西方面は印旛沼や手賀沼周辺里山の新緑も美しく、瑞穂の国を感じることができる。 

         県議・滝田敏幸、もの申す! 是は是、非は非(113)
           【 国家統合の危機について考える

 政府主催で昨日開催された「主権回復式典」に対し、沖縄で抗議の集会に1万人が集まった。 率直に申し上げて、私はこの事態を深刻な国家統合の危機と捉えている。
 もちろん、唯でさえ複雑な状況を一層ややこしく困難にした責任が一義的には鳩山由紀夫元総理にあることは間違いない。 今から3年前、普天間飛行場移設を巡って「・・・国外、最低でも県外・・・」から「・・・学べば学ぶほど、米軍海兵隊の抑止力・・・」に至る9ヶ月間の迷走ぶりは目を覆うばかりだった。 だが、昨年末の自民党への再政権交代により、状況がリセットされたわけでは決してない。 いや、オスプレイ配備等で、沖縄県民の怒りは沸点に達している。 ただ、多くの保守系政治家は安倍人気(高支持率)に舞い上がり、沖縄問題が恰も解決に向かうのではないかと楽観視をしているのではないか。 というよりも、国会議員が本気で沖縄と向き合っているのか、と不安に思うのである。 現時点では前政権の愚かさや稚拙さを指摘しているだけでマスコミや国民は納得するし何とか時間を稼ぎ、夏の参院選を乗り切ろうといった魂胆では日本は治まらない。 
 普天間の問題でいえば、まずもって同胞である沖縄県民の内在的論理を学ぶことが先決だ。 今度の「主権回復式典」に対しても、沖縄では自民から共産まで党派を超えて猛烈な抗議をしている。 これは政治的イデオロギーとしての左翼や右翼のレベルではなく、太田昌秀・元沖縄県知事が指摘する沖縄への「構造的差別」と地元政治エリートや県民が受け取っている証左ではないか。 
 そして、単なる理屈や言葉ではなく、同胞として沖縄の負担を理解し、痛みにシンパシーを抱かなければならない。 私自身つい最近まで、「主権回復、結構なことではないか」といった程度の認識だったので、何も偉そうなことは言えない。 ただ、現状を考えると、まずは国会議員が先頭に立って沖縄県民と対話していくことが何よりも大事と考える。
 私には現下日本の政治状況を見て、重大な懸念がもう一つある。 それは、国の法律に基づく指定廃棄物の最終処分場の設置の問題だ。 このことは、国の事業であり責任は間切れもなく国にある。 これこそ党利党略ではなく、超党派で喧々諤々の議論を行い官僚と協力しつつ政治主導で解決する事案である。 ところがである・・・ 断片的な細切れの情報は入ってくるのだが、国の責任で行われる事業にも拘らず、先生方からは裂帛の気合というか当事者としての迫力が伝わってこないのだ。 放射能問題は決して理性的説明だけでは国民も納得しない。 官僚任せではなく、政治家が矢面に立って自らの命を差し出す気構えを示さなければ問題は解決しない。
 私は偉い先生方を信じたい。 ただ、放射能問題などは沈黙していればバッシングされずに済むことも事実であり、いずれ時間の経過とともに嵐が過ぎ去っていくと考えるのも当然だ。 もちろん、枕を高くして安眠して頂いて結構。 だが、その枕を思い切り蹴飛ばさせて頂くので宜しく御願いしたい。 私は一介の県議だが、言葉と行動が乖離しないよう常に本気である。
 
 薮中三十二 著 「 国家の命運 」(新潮新書・680円)を読んだ。

 印西市及びその周辺で、自民党演説会ポスターが掲示されます。 皆様方の圧倒的御注目宜しく御願い申し上げます040.gif
f0035232_192739.jpg

by takinowa | 2013-04-29 19:19

13.04.28(日) 第2回 印旛郡市少年野球大会

 昨日、圏央道木更津東IC~東金JCT間 42.9Kmが開通。 アクアラインとも接続し千葉中央部のアクセスは大幅に向上した。 また、本県経済の振興にとって半島性の克服は至上命題だ。 観光や企業誘致の期待、そしてアクアライン800円恒久化に向け弾みがつくことを願って止まない。 
 ただ、本県の高規格道路網の整備はこれからが峠である。 高速道路で部分開通ほど使い勝手の悪いものはない。 横芝~大栄間の事業を一日でも早く進めることが何より大事と考える。 完成の暁には成田・羽田の両空港と千葉中央部のアクセスは万全となる。 一方、わが北総地域(印旛・東葛飾)に目を転じれば、北千葉道路の早期完成が待たれるところだ。 平成27年度の東京外郭環状道路松戸~市川間の開通後、鎌ヶ谷~市川間(9.8Km)の事業化は地元沿線自治体の悲願でもある。 というよりも、都心と成田空港を最短ルートで結ぶ高規格道路として産業はもちろんナリタや千葉NTのポテンシャル向上に必要不可欠の道路と申上げたい。 私としても自分の政治人生の一大テーマとして、裂帛の気合で取組んで参りたい。
 思い起こせば、昨年の5月25日、北千葉道路千葉ニュータウン区間開通式典のテープカットから早一年が経過する。 大渋滞が発生し、多くの県民から御叱りを受けた記憶も強烈に残っている。 政治家は結果が全てであり、結果に責任を負わなければならない。 まさに、政治の厳しさをしみじみと感じさせられた事案であった。

 8時、印西市松山下公園野球場。 第2回 印旛郡市少年野球大会 開会式に来賓出席。 5市2町から参加した31チームの威風堂々とした入場行進を参観。 「・・・日頃鍛えた技と心を、本大会を通じ存分に披露して頂くことを期待します」と祝辞を述べる。
 午前、自民党演説会「豊田としろう×滝田敏幸」ニ連ポスター設置に関することで市内を廻り打合せ。
 14時、小林台方町内会総会で県政報告。 JR 小林駅舎及び駅前広場と県道印西・印旛線の整備についてお話する。
 15時、事務所にもどり仕事、来客の対応。 参院選対応に関することで連絡調整。

 夜、忙中閑有。 小難しいというより超難解な哲学書、オズワルド・シュペングラー著「 西洋の没落 第1巻 」(五月書房・2,800円)と格闘する。 10頁読むのに約一時間を要するが、ほとんど理解できない。 一・二巻合計で二段組 1000頁を超す恐ろしい大著であり、心が折れ挫折しそうになる。 まだ、130頁を過ぎたあたりで、「日暮れて途遠し」といったところだ。 自分の頭の悪さに目眩がする。 いや、古今東西の知の巨人に稽古を付けて頂いていると、謙虚な心で死ぬまで書物と向き合いたいと思うものである。
by takinowa | 2013-04-28 20:02

13.04.27(土) 圏央道・木更津東~東金 開通

 午前、千葉NT方面で党勢拡大のためのポスティング活動。
 正午、自宅でNHK大河ドラマ「 八重の桜 」第16回「 遠ざかる背中 」録画を観る。 やはり、涙なしでは見られない。 孝明天皇が松平容保に御言葉を掛けるシーンでは、筆者も正座して相当号泣してしまった。 それにしても、綾瀬はるかは素晴しい。 演技も最高だが、とにかく素敵053.gifなのだ。 昨年末、40型アクオスを購入したが、実を言うとTVを見るのは一週間のうちで一度、「八重の桜」の録画鑑賞だけ。
 午後、事務所で仕事、来客の対応と打合せ。 夕方、早めに帰り読書。
 豊田俊郎氏と私の自民党演説会ポスターができあがった。 立看板等の設置場所等について支援者と相談。 近日中に印西市及び周辺地区で設置されることとなった。
by takinowa | 2013-04-27 16:59

13.04.26(金) 印西市災害対策協力会 総会

 午前、政務で成田市方面出張の後、千葉ニュータウン地区でポスティング。
 午後、事務所で仕事、来客の対応。
 18時、顧問を務めている印西市災害対策協力会通常総会で御挨拶。 地元地域経済を担うとともに、災害対策に御尽力頂く建設業界の皆様に感謝と敬意を表させて頂く。 特に東日本大震災後、利根川及び印旛沼・手賀沼護岸や道路の復旧に関し多大な貢献があったことや、印旛地区利根川水防に御力添えを頂いていることを述べた。 また、総会後の懇談会で大いに談じ合い交流を深めさせて頂く。
 22時過ぎ、帰宅。 夜、読書。
by takinowa | 2013-04-26 22:22

13.04.25(木) 長嶋茂雄氏へ千葉県民栄誉賞

 佐倉市出身の長嶋茂雄氏への千葉県民栄誉賞の授与が決定し本日、報道発表された038.gif。 心から御祝い申し上げたい。
 終日、事務所で仕事、来客の対応。
 14時~15時半、印西市役所。 平成25年度印旛地区水防演習実施に伴う協議会。
 18時、自民党印西市支部役員会議。 参院選対応に係る話合い。 19時半、帰宅。 夜、読書。 

 山崎広明 編 「 山川 政治経済 」(山川出版社・1,500円)を読む。 高校教科書レベルを確りと習得しておくことが何より大事と思うものである。 「いつやるの?」と問われれば、「今でしょ!」と即答すべし。
 同業者のことなのであまり大きい声では話せないが、政経や日本史、世界史の基礎的知識が全く以って危うい先生に出くわすことがある。 そんな先生に限って、市民参画や地方分権・・・民主だ平和だ!と綺麗事を声高に訴える。 アベレージの市民的教養の基礎体力も備えず、「一体何様のつもりか」と、開いた口が塞がらないこともしばしばである。 人間の記憶は必ず薄れていく。 先生と呼ばれるような立場の人は、常に知的精進をしなければならないと筆者は考える。 また、官僚や役所の職員から情報を貰って、あたかも自分は博識と勘違いする輩も多い。 与党ボケというか、保守系、それも若手にも多いから情ない。 高校時代を思い出し、せめてチャート式ノートやドリルにもう一度取り組んで頂くことをお薦めしたい。
by takinowa | 2013-04-25 19:40

13.04.24(水) 印西市建設業組合 総会

 午前、事務所で仕事、来客の対応。 11時半、印西を出て県庁へ向かう。
 13時半、県庁で人権行政に関する政務調査。 14時半、県庁を出て印西へ向かう。
 16時半、第58回 印西市建設業組合通常総会に来賓出席。 17時半、総会後の懇親会に出席。 地元建設業関係者から地域経済の状況について伺うとともに大いに談じ合う。
 20時過ぎ、帰宅。 夜、読書。

 栗本慎一郎 著 「 経済人類学 」(東洋経済新報社・絶版)を読む。 ※ 講談社学術文庫・1,050円 復刻版あり。 マルクス経済学や近代経済学と一線を画するカール・ポランニーが提唱する経済人類学を普及させた名著。 文化人類学や民俗学の技法を用いて、貨幣や共同体を分析する。
by takinowa | 2013-04-24 20:44

13.04.23(火)

 午前、千葉NT牧の原のジョイフル本田に封筒やコピー紙等、事務用品の買い出し。
 午後、事務所で仕事、来客の対応。 穏やかな日でホッとしている。 夜、集中して読書。

 中野剛志 著 「 恐慌の黙示録 」(東洋経済新報社・1,600円)を読む。 ヴェブレン、ヒルファディング、ケインズ、シュンペーター、ミンスキーの経済思想から新自由主義批判を展開。 著者は西部 邁、佐伯啓思の系譜。 理論的には特筆すべきものはない。

        自民党印西市支部 第45回定期大会 】
 歴史と伝統ある自民党印西市支部の定期大会が4月21日、小林コスモプラザ ホールで開催されました。
f0035232_18325830.jpgf0035232_18335548.jpgf0035232_18345069.jpgf0035232_18351628.jpg
















幹事長として
党情報告を
行う滝田県議














豊田俊郎
八千代市長の
来賓挨拶













約50名の党員が参加
by takinowa | 2013-04-23 17:53

13.04.22(月)

 午前、政務で成田及び栄方面。
 正午、松本一正・自民党印西支部長及び事務局と昼食、打合せ。
 午後、事務所で仕事、来客の対応。
 14時、印西を出て千葉へ向かう。 15時半、県庁で政務調査。
 17時、参院選対応に関する会合に参加。 内容はインテリジェンスに関わるので書けません。
 23時半過ぎ頃、帰宅。

 新田次郎 著 「 武田信玄 林の巻 」(文春文庫・638円)を読む。
by takinowa | 2013-04-23 09:45

13.04.21(日) 千葉県ラグビー協会総会 / 自民党印西支部定期大会

 9時半、印西を出て千葉市天台の千葉県スポーツ科学センター。
 11時、平成25年度 千葉県ラグビー協会総会で会長として御挨拶。 正午、千葉を出て印西へ向かう。
 13時半、木下上町会館。 同町内会総会で祝辞と県政報告を述べさせて頂く。
 14時、小林コスモプラザ。 平成25年度 自民党印西市支部定期大会。 党員を前に党情報告並びに参院選に向けた運動方針を話す。
 15時、党員懇談会。 党員相互の親睦と団結を図る。
 夜、相当量のアルコールを摂取後に帰宅する。 肝臓が心配だ。 深夜まで読書。

 高田 純 著 「 核爆発災害 」(中公新書・860円)を読む。 放射線防護学の世界的権威、高田教授の言説は説得力がある。 国の指定廃棄物最終処分問題についても、科学的知見に基づくアドヴァイスを期待したい。

       【 4/18 北総政経フォーラム 鈴木宗男講演会 報告 】
          滝田敏幸県政報告会、超満員御礼040.gif
 先週木曜日に行われた「 第2回 北総政経フォーラム 」 ・滝田敏幸県政報告会は超満員御礼、会場は立錐の余地のない程の大盛況で無事終了しました。 スタッフを含め200名を超える皆さんが、鈴木先生と私を囲み有意義な時間を過ごせたのではないかと手応えを感じています。
 テーマは「 党派を超えて、国家と地方を語る」。 千葉県の汚染焼却灰問題から震災復興、北方領土、沖縄問題・・・等々、実に多岐にわたりました。 佐藤 優氏にも応援頂き、今後益々、このフォーラムを発展させていきたいと思います。f0035232_18304893.jpg

鈴木先生の
時局講演会
f0035232_18322463.jpgf0035232_183313.jpgf0035232_18342221.jpg














運命に挑む!
ムネオ、















特別対談
鈴木宗男
× 滝田敏幸














超満員御礼!
立錐の余地の
ない大盛況
040.gif
by takinowa | 2013-04-21 21:21