<   2011年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

11.11.30(水)

 超早起きして集中して読書。
 11時、平岡の印西斎場。 自民党本埜支部で御世話になっている五十嵐一男氏の御母堂様告別式に参列。 心から御冥福を祈り焼香する。 合掌
 午後、事務所で仕事、来客の対応。 15時半、印西を出て県庁へ。
 18時、県幹部と私的会合。 県政の課題や今後の政治動向について意見交換。 実に有意義な時を過ごすことができた。 深夜、帰宅。

 大阪大学・堂目卓生教授 著 「 アダム・スミス 『道徳感情論』と『国富論』の世界 」(中公新書・880円 サントリー学芸賞)を読む。 「道徳感情論」に示された < 共感・sympathy> を導きの糸として、その人間観と社会観を通し「国富論」を読み直す意欲作だ。 倫理学のテーマである社会の秩序、繁栄、自由、正義、公平といった視点で経済学を考えるところが斬新だ。 スミスとリカードの古典派経済学の著作については二十歳の頃に読んだが、もう一度読み直さねばと考えている。
 「 失敗の本質 日本軍の組織論的研究 」(中公文庫・762円)を読む。 防衛大、一橋大、北海道大ほか第一級の研究者6名による大東亜戦争の学際的研究書。まさに古典である。決して戦記物ではない。 ノモンハン事件、ミッドウェイ作戦、ガダルカナル作戦、インパール作戦、レイテ海戦、沖縄戦の詳細な事例研究を通じ、失敗の本質と教訓を現在の日本人にしっかりと伝えている。 また、社会的立場によって様々な読み方ができる一冊だ。 例えば、経営者、政治家、官僚、スポーツ指導者・・・等々、リーダーにとっての必読書といえよう。

     【 11月に読んだ本
〇 「 定本 想像の共同体 ナショナリズムの起源と流行 」 B・アンダーソン著 / 白石隆・さや訳 (書籍工房早山)
〇 「 大転換 脱成長社会へ 」 佐伯啓思 著 (NTT出版)
〇 「 外務省に告ぐ 」 佐藤 優 著 (新潮社)
〇 「 ものぐさ精神分析 」 岸田 秀 著 (青土社)
〇 「 死生観を問いなおす 」 広井良典 著 (ちくま新書)
〇 「 失敗の本質 - 日本軍の組織論的研究 」 杉之尾孝生ほか共著 (中公文庫)
〇 「 転落の歴史に何を見るか - 奉天会戦からノモンハン事件へ 」 齋藤 健 著(ちくま新書)
〇 「 大平正芳 - < 戦後保守とは何か > 」 福永文夫 著 (中公新書)

〇 「 アダム・スミス 」 堂目卓生 著 (中公新書)
by takinowa | 2011-11-30 23:49

11.11.29(火)

 午前、事務所で定例県議会議案に関する政務調査。 午後、公式HP更新用の原稿作成作業。 16時、印西を出て船橋市へ向かう。
 17時、馬込斎場第一式場。前千葉県議会議員・矢野光正氏の御母堂様通夜式に参列。 心から御冥福を祈り焼香する。 合掌  17:20、船橋を出て印西へ。
 18:15、平岡の印西斎場。 小林で御世話になっている A 氏の御令室様通夜式に参列。 心から御冥福を祈り焼香する。 合掌
 19時、地元で会合に出席。21時半、帰宅。夜、読書。 風邪が流行っているそうだ。本ブログ読者の皆様にはくれぐれも御自愛頂きたい032.gif
by takinowa | 2011-11-29 21:49

11.11.28(月)

 終日、事務所で仕事、来客の対応。 12月定例県議会議案に関する政務調査、陳情の受付け。
 午前、東葛飾農業事務所・五十嵐昇所長、手賀沼土地改良区・阿曾亮一理事長ほか、基幹水利施設ストックマネージメント事業の件。 この事業は工期H23~25年度、総事業費6億1300万円(国:50%、県:25%、地元:25% < 印西市ほか7市:22.5%、手賀沼土地改良区:2.5% > )で手賀沼排水機場の大規模改修を行うものである。 私としても2年前の12月定例会で一般質問を行い、農林水産常任委員会及び本庁幹部職員に視察してもらった経緯もある。 事業が具体的に進捗することとなり一安心といったところだ。
 午後、印西市都市建設部職員と小林駅前広場と道路整備に関する実務的意見交換。 また、印西市域内の県道整備について詳細なヒアリングを行い、私からも今後の仕事の進め方について提案させて頂く。
 夜、友達と行き付けの焼鳥屋で一杯032.gif

      【 国営印旛沼2期事業 現地調査 11/22 】
   印西市議会建設経済常任委員会視察に立ち会いました
f0035232_15225662.jpg
f0035232_15271562.jpg 















吉高機場前で
地元の
大塚輝男市議
と意見交換

by takinowa | 2011-11-28 23:30

11.11.27(日) 祝・公式HPアクセス数、150,000達成!

 本日、公式HP 「 www.takinowa.com 」が2006年元旦開設以来、アクセス数 150,000 を達成しました 038.gif 本ブログ読者の皆様に心より感謝・御礼申し上げます。 私・滝田敏幸は今後も「日々活動する県議」として頑張りますので、皆様方の相変らぬ御支援の程宜しく御願い申し上げます。

 風邪気味のため政治活動を休止し自宅で静養。 終日、誰とも会わず読書して一人で過ごす。
 夕方、沼田武 元千葉県知事(88歳)の御逝去の訃報を受ける。 沼田知事は1981年から2001年まで5期20年、本県発展に御尽力された。 謹んで御冥福を祈り哀悼の意を表させて頂く。
 20時過ぎ、大阪府知事・大阪市長W選挙で松本一郎氏と橋本徹氏の当選が伝えられた。 まさに、維新の会完勝となった。 大阪が何所へ向かうのか。今後の動向を注視していきたい。
 佐藤 優 著 「 外務省に告ぐ 」(新潮社・1,600円)を読む。 外交は国家の根幹である。そして、現下日本の状況を国家の危機と多くの国民が認識している。10年に及ぶ外交敗戦の舞台裏が実によく分かる一冊だ。 また、特別対談「宗像紀夫・元東京地検特捜部長 VS 佐藤 優 」(P224~240)、「萩生田 勝・元警視庁捜査二課刑事 VS 佐藤 優」(P274~290)は読み応えがあった。 現在、法務省で議論されている「捜査の可視化」を考える上で十分参考になった。 これは、決して人権派弁護士が主張する冤罪防止といったレベルでの幼稚な「可視化」論ではない。 是非御一読頂きたい。

   茨城県主要地方道 美浦・栄線バイパス 開通式11/22 】
      対岸隣接地の千葉県議として式典に参加しました。
f0035232_2202331.jpg
開通式典での
玖珠玉割り
f0035232_222128.jpgf0035232_2231464.jpg















龍ヶ崎市選出
萩原 勇
茨城県議と
TWOショット














橋本 昌
茨城県知事
式典での挨拶

by takinowa | 2011-11-27 20:49

11.11.26(土) 第7回 NEC杯 千葉県RS大会

 8時、印西を出て天王台のNEC我孫子事業場へ。 広大な敷地内に拡がる緑鮮やかな芝生のグランドが実に美しい。 快晴の天候に恵まれ1,000名以上の参加で、第7回 千葉県ラグビースクール トーナメント大会(NEC杯)が盛大に行われた。
 9時、同大会開会式で、主催者を代表し千葉県ラグビー協会長として御挨拶。 日本最高レベルのトップリーグチーム・NECグリーンロケッツと同社我孫子事業場の全面協力で、素晴しい大会となった。 同社にはラグビーの普及はもちろん、地域社会への貢献に心から感謝するものである。
 また、千葉県教育庁山本昭裕スポーツ振興室長、㈶日本ラグビーフットボール協会・太田治日本代表ゼネラルマネージャー、高安真生NECラグビー部長、千葉県ラグビー協会夏目健理事長、印南宏我孫子市議らと懇談。 楽しい一時を過ごさせて頂く。 あらためて、ラグビーの人間関係の温かさを実感する。
 午後、事務所で仕事。 定例県議会提出議案に関する政務調査。 久々にマッタリと夕方から読書。
 天才落語家・立川談志さん、往年のプロ野球名将・西本幸雄さんが相次いで逝去された。 まさに、巨星墜つ。 謹んで御冥福を祈りたい。
by takinowa | 2011-11-26 19:41

11.11.25(金) 定例県議会開会

 7時、印西を出て千葉へ向かう。 9時、中央区弁天の千葉縣護国神社。 印西市遺族会の正式参拝に同行。 参加された85名の会員様に拝殿で御挨拶。
 10時、12月定例県議会開会。 宇野裕東日本大震災復旧・復興対策地区別委員長の報告に続き、森田健作知事から議案提案理由説明。 執行部から職員給与条例の改正(議案第4号)について先議の申し出があり、総務防災常任委員会に付託され暫時休憩。
 12時、議会運営委員会に出席。 13時、本会議が再開され討論・採決。13時半、散会。
 14時、京成ホテル・ミラマーレ。 自民党県連移動政調会・内房地区に政策審議委員として出席。 千葉市以南の11市町行政及び党支部から県政要望を受け、措置状況等を御説明する。
 17時半、千葉市内で会合。 伊藤勲県議、県幹部職員らと懇談。 千葉に宿泊。
by takinowa | 2011-11-26 11:40

11.11.24(木) 自民党千葉県連移動政調会 北総/東葛地区

 8時半、印西を出て成田へ向かう。
 10時、成田エクセルホテル東急。 印旛・香取・海匝地区21市町の県政要望に対する自民党千葉県連移動政調会に説明員として出席。 12:40、成田を出て柏へ向かう。
 14時、三井ガーデンホテル柏。 東葛飾地区11市の県政要望に対する移動政調会。
 土木行政から放射能対策、健康福祉行政まで幅広い要望について回答する。 松戸、柏、我孫子、野田、鎌ヶ谷、習志野、八街、四街道の市長はじめ各自治体幹部、自民党支部長が参加し熱心な議論が行われた。 16時、柏を出て印西へ。 17時、事務所で仕事。
 18時、四街道の佐渡斉市長、中台良男県議を印西に御招きし、印西市幹部を交え懇談会。 率直かつ有意義な意見交換を行うことができた。
 21時、帰宅。 実に慌しい一日であった。

堀口明菜さん、S・オリンピックス アテネ世界大会テニス2冠を森田知事に報告 11/22 】f0035232_1724828.jpg

堀口さんから
2冠の報告を
受けた
森田健作知事
満面の笑顔003.gif
f0035232_17252070.jpgf0035232_17255338.jpg




























堀口さんから
金メダルを
拝見する

by takinowa | 2011-11-24 21:15

11.11.23(水) 新嘗祭

 9時、印西市松山下総合体育館。 第23回 印西市民空手道大会 開会式で祝辞を述べさせて頂く。
 10時、小林鳥見神社 新嘗祭。 拝殿で行われた神事に出席し玉串奉奠。 10時半、社務所で行われた同神社通常総会で氏子の皆様に祝辞を述べさせて頂く。 終了後、直会に参加。
 午後、茨城県土浦市から阿見町、若草大橋先線、美浦・栄バイパスの道路状況を現地調査。 17時、ニュータウン地区の会合で御挨拶、県政報告。21時、帰宅。 朝から素晴しい快晴、まさに日本晴であった。 神様に感謝040.gifしたい一日である。
by takinowa | 2011-11-24 13:46

11.11.22(火) 堀口明菜選手、スペシャルオリンピックス テニス2冠を森田健作知事に報告

 8:45、印西を出て茨城県龍ヶ崎市へ向かう。
 10時、県道美浦・栄線バイパス開通式典。 茨城県・橋本 昌知事、龍ヶ崎市・中山一生市長が挨拶し茨城県龍ヶ崎工事事務所より事業概要の報告。 千葉県側の県議としてテープカット&くす玉割りに参加。
 県道美浦栄線は茨城県美浦村の国道125号線を起点とし、若草大橋有料道路を経て千葉県栄町の国道356号線に至る広域的幹線道路である。 本日、供用開始となった区間は若草大橋から龍ヶ崎市の県道龍ヶ崎・潮来線までの3.1Km。 このことにより、本県と茨城県南とのアクセス向上はもちろん、利根川に架かる橋の渋滞緩和も事業効果として期待される。
 式典終了後、中山龍ヶ崎市長や萩原勇茨城県議(龍ヶ崎市選出)と意見交換したが、茨城県としては何よりも若草大橋千葉県側先線の整備を御願いしたいとのことであった。 私としても全く同感であり、千葉県へこれまで以上に強く要望していくことを約束する。 茨城県側が県南の幹線道路として着々と整備が進んでいくなか、本県の対応は後手にまわっている。 成田空港への茨城県側からのアクセス向上、千葉ニュータウン・北千葉道路への接続を見据え、本県としても力を入れるべき道路と考える。
 千葉県行政を客観的に見ると、どうしても首都圏志向が強い。 東京・神奈川・埼玉も大事だが、茨城県とは野田から銚子まで約123Kmを接している。同県との経済交流も含め、インフラ整備についてもっと本腰を入れるべきだ。本県における半島性の克服や県北の発展に資するための茨城との戦略的提携について、真剣に取り組むべきと考える。 10:40、龍ヶ崎市を出て印西を経由して千葉県庁へ。
 12時半、県庁内で障害者福祉及び特別支援教育に関する政務調査。
 13時、2011 スペシャルオリンピックス・アテネ世界大会でテニス2冠を達成した堀口明菜さん(印西市小林在住)とともに、森田健作知事を表敬訪問。 御母さんはじめ関係者も心から喜んで頂き、私としても本当に嬉しくなる。 約15分程、森田知事と和やかに懇談し、堀口さんから結果報告。 最後に記念撮影。 13時半、県庁を出て佐倉市へ向かう。
 14:45、印旛沼土地改良区で印西市議会建設経済常任委員会研修で御挨拶。 中澤俊介同常任委員長と相談し、印旛沼土地改良区、農水省印旛沼二期工事事務所、千葉県印旛農業事務所、水資源開発機構はじめ関係者に御願いして実現した研修である。
 15時~16時半、印旛沼土地改良区施設や震災の被害状況を視察・現地調査。 印西・印旛・本埜 1市2村合併により、印旛沼二期土地改良事業の新印西市域受益面積は約2,500ha。総農地面積は約5,000haと、印西市はまさに県下有数の米所、穀倉地帯(=農業地帯)となった。 本日の研修を通じ、都市部選出の市議の先生方に土地改良事業を十分御認識頂くことができたと思う。
 18時、印西市議会、印旛沼土地改良区はじめ関係者と懇談会。 実に有意義な意見交換会であったと思う。
 21時半、帰宅。 超ハードな一日であった。 御疲れ様です。  
by takinowa | 2011-11-23 13:45

11.11.21(日) 印西市観光協会 研修旅行

 鳴子峡は朝から一面の雪景色。 気温、氷点下1.3℃。 西高東低の冬型が強まり東北地方も、この秋一番の冷え込みとなった。 (昨日の千葉県の最高気温は24℃だった)
 8:20、鳴子温泉を出て岩手県平泉町へ向かう。
 10時、㈳平泉観光協会が運営する平泉文化遺産センターを視察。
 11時~12時半、2011年に世界遺産登録された中尊寺を見学。 約10年ぶりに金色堂を訪れた。
 12:40、名物・わんこ蕎麦を食す。
 13時半、一関を出て一路、印西へ。 22時半、木下着。 二日間トータルで走行距離が1,200Kmを超える強行軍。
 10月末の「まちかど博物館」リニューアルOPEN、先週の「木下手焼煎餅、ギネス認定世界記録達成」、「水難救助訓練」と、このところ観光協会は大活躍であった。 今後とも、地域振興のため頑張りたい。

 福永文夫 著 「 大平正芳 『戦後保守とは何か』 」(中公新書・840円)を読む。 混迷を極める現下日本の政治状況を読み解く上で、参考となる一冊だ。 60~70年代の自民党保守政治における権力闘争と指導者の政治思想を、今一度学び検証することが大事と思う。
 大平は「新権力論」(1973年3月)という論考で、「 権力というものを考える場合にも、権力自体の構造や機能を掘り下げるだけでなくて、それを必要とするより高次のものを予定しておるものだと心得てかかる必要があるように思われる。 権力というものがそれ自体孤立してあるものではなく、権力が奉仕する何かの目的がなければならないはずだ。 権力はそれが奉仕する目的に必要な限りその存在が許されるものであり、その目的に必要な限度において許される 」(P131)と述べている。
 「この国を動かす者」であり「この国を壊す者」、民主党政権中枢の方々に是非とも肝に銘じて頂きたい一節である。 民主党の政権運営における最大の欠陥は、真当な権力論の不在の中で、剥き出しの権力闘争が行われていることだ。
by takinowa | 2011-11-21 23:45