<   2011年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

11.09.30(金) 定例県議会本会議

 8時、印西を出て県庁へ向かう。
 10時、本会議。午前、市社無代表質問。12時、生活衛生議員連盟 総会。午後、みんな代表質問。夕方、印西にもどり、御付き合いのあったT家を弔問。16時、印西を出て千葉へ向かう。
 17時、畜産議員連盟 総会。 18時、一休会(自民党二期生の会)総会。

     9月に読んだ本
〇 「 破産する未来 」 ローレンス・J・コトリコフ/スコット・バーンズ 著 (日本経済新聞社)
〇 「 日本中世の民衆像 」 網野善彦 著 (岩波新書)
〇 「 沖縄の未来 」 大田昌秀 × 佐藤 優 (芙蓉書房出版)
〇 「 年金問題の正しい考え方 」 盛山和夫 著 (中公新書)
〇 「 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 上 」 村上春樹 著 (新潮文庫)
〇 「 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 下 」 村上春樹 著 (新潮文庫)

by takinowa | 2011-09-30 22:22

11.09.29(木) 定例県議会本会議

 7時半、印西を出て千葉へ向かう。 9時、県庁で政務調査。
 10時、本会議。 公明党ほか代表質問。
 17時、ホテル・菜の花プラザで自民党県盛会の総会。 22時、千葉を出て印西へ。23時半、帰宅する。
by takinowa | 2011-09-29 23:59

11.09.28(木) 定例県議会本会議・自民党代表質問

 8時、印西を出て県庁へ向かう。
 10時、定例県議会本会議。午前、自民党代表質問。
 11:40、千葉県議会地域医療戦略会議総会。12:40、自民党スポーツ振興議連総会。
 13時、民主党代表質問。14時半、千葉県議会自民党議員総会。
 15時、農政議連総会。 16時、県庁を出て印西へ向かう。
 17時~20時、事務所で一般質問の準備。
 20時半、印西牧の原のシネマックスCNTで映画鑑賞。
 監督:佐藤嗣麻子 「 アンフェア the answer 」 主演:篠原涼子 を観る。 まあまあっかなぁ~って感じでした。 あまり難しい事を考えたくなかったので、良かったと思います。
 22時半、帰宅。
by takinowa | 2011-09-28 22:59

11.09.27(火)

 終日、事務所で県議会一般質問の準備。原稿を集中して書き続け、アドレナリンの上昇を感じる。
 
 盛山和夫 著 「 年金問題の正しい考え方 福祉国家は持続可能か 」(中公新書・860円)を読む。 盛山教授は一級の社会学者である。学者としての知的誠実さ、真面目さが伝わってくる書物だ。緻密な内容だが、平易で実に分かり易い。年金問題に関する誤解や生半可な理解を、この本を通じしっかりと矯正できたと思う。また、コトリコフの「世代会計」や橘木俊詔氏の「消費税15%による年金改革」を数理的手法を用い、徹底的に批判している行が興味深い。

 盛山教授による、「望ましい年金制度の基準」についてを書いておく。
基準1 持続可能であること。
基準2 それぞれの世代内では、同一拠出に対して同一の給付が対応すること。
基準3 異なる世代のあいだで、相対的年金水準ができるだけ一定に保たれること。
準則  現役世代の負担率だけが一方的に上昇していったり、逆に高齢者世代の給付水準が一方的に削減されたりすることがないこと。
基準4 将来の拠出負担(年金のための税を含む)と将来の年金給付水準とは、人口変化と経済変化に左右されるとはいえ、それらの変化に応じてどのように決まるかについて、明確で確実な予想が提示されていること。
by takinowa | 2011-09-27 20:07

11.09.26(月) 印旛郡市土地改良協会 報告会

 終日、事務所で定例県議会・一般質問の準備。
 15時、印西を出て成田へ向かう。16時、メルキュールホテル成田で行われた印旛郡市土地改良協会主催の「東日本大震災被災箇所の復旧及び国営基幹事業の進捗状況 報告会」に出席。 会議冒頭、協会事務局より東日本大震災による被害と復旧状況と千葉県への要望活動の説明。続いて、県印旛農業事務所管内の被害と復旧状況、独立行政法人・水資源機構管理施設の被害と復旧状況、国営基幹事業(北総中央・印旛沼二期)の進捗状況に関する報告を受ける。
 18時半、国土交通省より「水資源功績者表彰」を受賞された清水豊勝・印旛沼土地改良区理事長を囲んで懇談会。印旛郡市選出県議8名、印旛郡市内の土地改良区理事長、関東農政局、千葉県はじめ多くの方々が参集し賑やかな会合となった。 20時半、成田を出て印西へ向かう。21時過ぎ、帰宅する。
by takinowa | 2011-09-27 11:59

11.09.25(日)

 8時、小林・駒形グラウンドへ。 第28回印西市近隣女性ソフトボール大会開会式で祝辞。美し過ぎる選手の前での挨拶に緊張する。
 9時~12時半、印西市消防団機械器具庫点検。大森、木下方面の分団部をまわる。
 14時~16時、印西市役所で消防団幹部会議。H24年度以降の組織見直しと人事について話し合う。 相当にシビアな会議で草臥れる。
 夜、消防団本部の会合。

 ローレンス・J・コトリコフ/スコット・バーンズ 著 「 破産する未来 」(日本経済新聞社・2,500円)を読む。 少子高齢化がもたらす近未来社会を想像すると戦慄を覚える。「世代会計」の警鐘が日本経済にも鳴り響いているのだ。 この国に責任を持つ政治家の必読書である。
by takinowa | 2011-09-25 23:01

11.09.24(土)

 昨夜の深酒により午前中、自宅で静養。
 昼、家内と外食。 印西市役所近く国道356号沿いの豚かつ専門店 きむかつ舎しゃり銀・印西大森店で、ひれかつランチ(1,100円・サラダ、ドリンクバー付)を食す。
 午後、事務所で9月県議会・一般質問の準備。
 夜、シネマックス千葉NTで映画鑑賞。 監督:黒崎 博 「 セカンド・バージン 」(NHKエンタープライズ)主演:鈴木京香、深田恭子を観る。 ハッキリ言って超退屈な作品。ガッカリの内容だった。 近い将来、NHK地上波で放映されると思うので、態々おカネを払って映画館に行く必要はないと思います。
by takinowa | 2011-09-24 23:26

11.09.23(金) 秋分の日 / 奉納・いなざき獅子舞

 午前中、御墓参り。御先祖様を供養する。
 13時半、和泉・鳥見神社例大祭神事。
 14時~16時、印西市指定無形民俗文化財・いなざき獅子舞の奉納を見学させて頂く。
 17時、和泉青年館。 直会の席で祝辞を申し上げる。地域の皆様と談じ合い親交を深めさせて頂く。
 19時半、印西中同級生の武藤哲雄氏宅で二次会。奥様の美味しい手料理を御馳走になる。
 21時半、帰宅。
by takinowa | 2011-09-24 16:29

11.09.22(木) 利根川堤防・水防団巡視活動

 利根川は日本一の流域面積を持つ大河川である。関東平野と山間部に降った雨の大部分が利根川に流れ込む。昨日、東日本を縦断した台風15号は不幸中の幸いであるが、速いスピードで駆け抜けて行った。これが、9月初頭の台風12号並に時速15Kmでの関東直撃ならば、相当シビアな状況となったに違いない。
 朝、印西市防災課より利根川が増水し、氾濫注意水位に達して更に上昇中との連絡を受ける。早速、国土交通省HPで利根川下流域の水位情報を確認。上流部の八斗島(やったじま・群馬県伊勢崎市)、栗橋(埼玉県)、芽吹橋(めぶきばし・千葉県野田市)、取手(茨城県)、押付(おしつけ・茨城県利根町)の水位観測所で早朝、水防団待機水位を超え氾濫注意水位に達している。
 こうなることは、はじめから想定内で覚悟していた。3.11の震災と余震により利根川下流域の堤防に亀裂や沈降が発生し現在、仮復旧中。 堤防の強度が著しく低下しているため、警戒水位の基準値も下がっているのだ。
 13時、印西市役所3F大会議室で防災会議。岩井一郎消(水)防団長から訓示の後、市防災課から状況報告と堤防巡視活動の要領説明。 13時半、水防団、印西消防署、印西市防災課は利根川堤防を3Km にわたり徒歩で巡視活動。 川幅も拡がり、日頃はグランドとして利用されている河川敷にも水がのっている。氾濫注意水位から徐々に水位は上がっているものの、避難判断水位氾濫危険水位までは約2mほどあったが油断大敵である。これまでの経験則を基に勝手な判断をすることは禁物だ。 最大限の注意をもって警戒にあたらねばならない。 現場で国土交通省利根川下流事務所職員と打合せ後、パトロール終了。
 巡視活動終了後15時、印西市役所で再び水防団防災会議。 協議の結果、水位上昇のピークは今夜であろうとの見解で一致。水防団待機の態勢をいつでもとれるようにすることを確認し解散。
 18時半、自主的に堤防をパトロール。14時頃と比べると約50~60cmほど水位が上昇している。恐らく、水位の上昇もピークに近づきつつあるようだ。 夜間の警戒は印西消防署と印西市防災課に御願いし自宅待機とする。
 21時過ぎ、取手、押付、布川の観測所で水位の上昇が止まり僅かづつだが減少(-1 ~ -2cm)に転じる。上流の八斗島、栗橋、芽吹橋でもマイナスに向かっているのでホッと一息つく。今夜は少々、枕を高くして眠れると思う。

 まさに出水期である。9月に入り2度目の堤防巡視活動。これが万が一の水防工法の実践となれば、命を差し出す覚悟を決めなければならない。 知らない方には大袈裟に聞こえるかも知れないが、水防は命懸けの仕事である。
 治水は机上の空論ではない。国家の責務である。前原誠司・民主党政調会長は私と同年代だが、是非とも現実を見て頂きたい。恐らく国交大臣時代、国主催のセレモニーとしての大規模な水防演習は視察したであろうが、草の根の活動や思いは全く分からないはずだ。 地方主権などと能書をたれる前に、まずは地方を御理解頂きたいと思うものである。 さらに、八ッ場ダム工事についても、このムダな2年間を利根川流域の国民に謝罪し、可及的速やかに再開することを強く要求する。
 私としても9月定例県議会では、現場での経験と実践をもとに危機管理や防災についてリアリティある一般質問をするつもりだ。 単なる議会パフーマンスではない心のある質疑を行って参りたいと思うものである。
f0035232_21174274.jpg氾濫注意
水位を記録
(9/22 13時)
f0035232_21201519.jpg
f0035232_21224331.jpg











川幅も何と
1,000mを
超える!!

by takinowa | 2011-09-22 21:49

11.09.21(水) 定例県議会開会 / 台風15号、列島縦断 

 台風15号は本日昼、静岡県浜松市付近に上陸後、関東地方を縦断し北上を続けている。震災で甚大な被害を被っている東北3県被災地を直撃するという最悪のコースである。 あらゆる災害を想定し、最大限の警戒をすることが大事である。 くれぐれも、御気を付け頂きたい。
 本日から9月定例県議会が開会。 震災復旧・復興関連の補正予算等を審議することとなる。 小生としても再選後初の一般質問(通算11度目)を予定。集中力を高め気合十分で臨んで参りたい。

 8時、印西を出て県庁へ向かう。 9:40、自民党県議会議員総会。
 10時、本会議。 東日本大震災復旧・復興対策特別委員会 宇野裕委員長からの報告に続き、森田健作知事より上程議案に関する提案理由の説明。
 11時半、自民党調理師議員連盟総会。千葉県調理師会から要望を受ける。
 13時半、一般質問に関する勉強会。
 16時、「鈴木宗男を叱咤激励する会」出席のため、県庁を出て東京紀尾井町のホテルニューオータニへ向かう。 途中、台風15号の影響で総武線が stop してタクシーを利用しようとするも、超長蛇の列。万策尽き果てて、東京行きを断念。 結局、帰宅難民となってしまって千葉に宿泊。 

     9月定例県議会・一般質問の御案内018.gif
 〇 日 時 : 10月04日(火)10時~
 〇 場 所 : 県議会議事堂・本会議場
 〇 質問項目
  1.千葉ニュータウン事業について
  2.東京電力福島第一原発事故による放射能問題への対応について
  3.震災復旧・復興と危機管理について  
  4.印旛沼・手賀沼土地改良事業について
  5.千葉県観光物産センターについて
 〇 傍聴申込み・問合せ : 滝田事務所・佐藤まで 0476-37-4173 (月~金・10~17時)
 〇 インターネット・ライヴ 生中継あり
by takinowa | 2011-09-21 21:53