<   2011年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

11.08.31(水) 焼却灰放射能汚染問題、県知事への要望活動

 午前中、東葛飾方面。
 14時半、県庁で政務調査。浜田穂積県議と焼却灰放射能汚染問題に係る千葉県知事への要望活動について段取を打合せ・相談。御盆過ぎから調整し本日、実現の運びとなった。
 15時半、東葛四市(松戸・柏・流山・我孫子)の市長及び印西地区環境整備組合代表(副管理者・白井市長)とともに知事室へ。それぞれの市長さん方から状況についての説明が行われ、森田健作知事に要望書が提出された。森田知事からは、「県と自治体が協力し知恵を出し合い、解決のため力を尽くそう」とのコメントがあった。TV・新聞はじめ多くの報道メディアも集まり、関心の高さが覗われた。 要望及び協議内容については、明日9/1の朝刊各紙を是非御覧頂きたい。いずれにせよ今後、8/26に成立した「瓦礫処理法案」に基づき、早急な対応を国に求めて行かなければならない。私としても、印西地区そして東葛飾地域県民のため、問題解決に向け全力で頑張りたい。
 16時、県庁を出て印西へ向かう。17時半、事務所で仕事。
 18時半~20時半、北総線印西牧の原駅で広報活動。22時、帰宅。かなり草臥れた一日となりました。夜、読書。
 佐藤 優 × 魚住 昭 「 政権交代という幻想 ラスプーチンかく語りき3 」(朝日新聞社・1,900円)を読む。

      8月に読んだ本
〇 「 大転換 」 カール・ポランニー 著 (東洋経済新報社)
〇 「 国家の危機 」 的場昭弘 × 佐藤 優 (KKベストセラーズ)
〇 「 政権交代という幻想 」 魚住 昭 × 佐藤 優 (朝日新聞社)
〇 「 サンチョ・キホーテの旅 」 西部 邁 著 (新潮社)
〇 「 持続可能な福祉社会 」 広井良典 著 (ちくま新書)
〇 「 房総半島巨大地震 元禄地震と大津波 」 伊藤一男 著 (崙書房)
〇 「 原発事故・放射能 ケンカ対談 」 武田邦彦 × 副島隆彦 (幻冬舎)
〇 「 回転木馬のデッドヒート 」 村上春樹 著 (講談社)
〇 「 羊をめぐる冒険(上) 」 村上春樹 著 (講談社文庫)
〇 「 羊をめぐる冒険(下) 」 村上春樹 著 (講談社文庫)
〇 「 ねじまき鳥クロニクル 第1部・泥棒かささぎ編 」 村上春樹 著 (新潮文庫)
〇 「 ねじまき鳥クロニクル 第2部・予言する鳥編 」 村上春樹 著 (新潮文庫)
〇 「 ねじまき鳥クロニクル 第3部・鳥刺し男編 」 村上春樹 著 (新潮文庫)


f0035232_17395611.jpg
千葉県知事
要望活動に
参加
f0035232_17405553.jpg














森田健作知事及び坂本副知事より前向きな答弁を受ける
by takinowa | 2011-08-31 17:48

11.08.30(火) (社)千葉県造園緑化協会顧問に就任しました

 午前中、事務所で仕事、来客の対応。
 13時半、印西を出て県庁へ向かう。15時、企業庁千葉ニュータウン事業に関する政務調査。16時、環境生活部資源循環推進課で焼却灰放射能汚染に関する政務調査。
 18時、千葉駅前のセンcityビルへ。(社)千葉県造園緑化協会役員の方々との懇談会。同会顧問の就任を要請され、快く受諾。
 ホテル・菜の花プラザに宿泊。
by takinowa | 2011-08-31 14:57

11.08.29(月) 印西産新米、放射性物質検出せず!

 野田佳彦財務相が民主党新代表に選出された。菅直人総理と比べれば常識を備えているが、官僚のコントロール下の政権となることは間違いない。
 午前中、浜田穂積県議(柏市選出)と焼却灰放射能汚染問題について意見交換。近日中に、関係市及び組合と連携し千葉県へ要望活動を行うこととなった。
 終日、事務所で仕事、来客の対応。 県農林水産部安全農業推進課より県産米放射能物質検査結果の報告を受ける。印西市では8/26に本調査が行われた7地点(大森町・木下町・永治村・船穂村・本埜村・宗像村・六合村)で、いずれも検出せずの分析結果が出た。これにより、安心・安全の御米でありることが証明され、農家としても胸を張って出荷・販売できることとなった。
 18時~20時半、千葉ニュータウン中央駅で県議会リポートの配布活動。22時、帰宅。
 村上春樹 著 「ねじまき鳥クロニクル 第3部 鳥刺し男編」(新潮文庫・781円)を読む。
by takinowa | 2011-08-30 00:03

11.08.28(日) ラグビーW杯・2011 NZ大会 日本代表 湯原祐希選手 壮行会

      印西市防災フォーラム・申込者70名突破
 先週末、「第5回 佐藤 優・トークライヴ」の参加申込者が70名を突破しました。定員となり次第、申込み締切とさせて頂きますので宜しく御願いします 030.gif  フォーラムの日時・場所・内容等については、8/22付ブログ及び案内(TP・新着情報で御覧ください。f0035232_195909.jpg
第3回 フォーラム (10.11.23)
特別対談:
佐藤 優 ×
滝田敏幸より











 
 午前中、千葉NT方面で「印西市防災フォーラム」広報(ポスティング)活動。
 13時、BIG HOP ガーデンモール印西のイベント会場へ。 9月9日から10月23日までニュージーランドを舞台に開催される2011・ラグビー ワールドカップ(本選出場:20ヶ国・参加91ヶ国)の日本代表として出場が決まった 湯原祐希(ひろき)選手(東芝ブレイブルーパス)壮行会に千葉県ラグビー協会会長として来賓出席。
 まさに、千葉県にとっても印西市にとっても快挙である 038.gif 湯原君は1984年印西市平岡生れ、印西中学出身。流通経済柏高時代はキャプテンとして花園(全国大会)で活躍。流経大を経て社会人の名門・東芝入社。ポジションはフッカー。2010年から世界のジョン・カーワン監督に抜擢され日本代表として活躍(Cap 8)。セレモニー前、控室で懇談したが、湯原君はラグビー精神を絵に描いたような純朴かつ謙虚な好青年であった。印西ラグビースクール、流通経済高・大の指導者・関係者に敬意を表するとともに、湯原君には日本人そして千葉県人・印西人としての誇りを持って世界の夢舞台で大活躍することを願って止まない。千葉県ラグビー協会長としても涙が出るほど嬉しく思うものである。
 全ての国民、県民、市民の皆さん! 2011 ワールドカップ・ニュージーランド大会に出場する日本代表を、応援しましょう!

    【 ラグビー ワールドカップ 2011 日本代表TV放送予定 】
 日本テレビ系(地上波)
〇 9月10日() 14:30~17:00 対 フランス戦
〇 9月16日(金) 24:58~26:58 対 ニュージーランド戦
〇 9月21日(水) 23:58~25:58 対 トンガ戦
〇 9月27日(火) 23:58~25:58 対 カナダ戦


 それにしても、この夏、わが印西市出身のアスリートが世界で大活躍している。現在、韓国大邱市で行われている世界陸上棒高跳競技にエアー大地こと日本記録(5m83cm)保持者・澤野大地選手(印西中OB)、夏の甲子園で習志野高主将として大活躍した宮内和也選手(印旛中OB)も高校野球日本代表に選ばれている。そしてこの度、ラグビーで湯原祐希選手の快挙である。実に素晴らしい!!
 
 夜、自民党本埜支部総会で御挨拶。支部役員の皆様方から叱咤激励を受け、恐悦至極であった。これからも、力の限り頑張らねばならない。22時半、帰宅する。

 カール・ポランニー 著 「[新訳]大転換 市場社会の形成と崩壊 」野口建彦・栖原学 訳(東洋経済新報社・4,800円)を読了。
 現代における新自由主義批判の基本書。「自己調整的市場」の持つ社会に対する破壊性が文明史的に述べられている。私的には、社会を統合する「互酬」、「再配分」、「交換」の三つのパターンについて経済人類学的に整理し学ぶことができた。また、 ポランニーと対極にあるハイエクについても近々、も一度読み直さなければならない。
 兎にも角にも、600頁と分厚くそして超難解な文章もあり、読み切るまでに相当根性を入れ続けなければならなかった。正直な話、読了できてホッとしている。自分の無知と頭の悪さを自覚しているだけに、人生最後の最後まで小難しい書物と格闘しなければと思うものである。

     湯原祐希選手・W杯壮行会 photo 集f0035232_14473723.jpg
印西RSのチビッ子ラガーと記念撮影する湯原選手f0035232_14482427.jpgf0035232_14492966.jpg 













ラグビー
日本代表・
湯原選手謝辞
(東芝・所属)














千葉県ラグビー協会長祝辞
by takinowa | 2011-08-29 00:11

11.08.27(土) 六軒相撲大会

 8時半、地元・厳島神社へ。 9時、江戸時代から続く歴史ある六軒相撲大会へ。第24代横綱 鳳谷五郎(本名:滝田明)はじめ多くの幕内力士を輩出した六軒地区は、江戸の昔から相撲の盛んな土地柄である。 毎年、施餓鬼の頃に近郷近在の少年(昔は大人も!)を集め神社境内で相撲大会が開催されてきた。昨夜来の雨で大会開催も危ぶまれたが、無事に開会。式典で祝辞を述べさせて頂く。
 午後、千葉NT方面で「印西市防災フォーラム」の広報(ポスティング)活動。15時半~17時、昼寝。夜、読書。
by takinowa | 2011-08-27 18:33

11.08.26(金)

 終日、千葉NT方面で「印西市防災フォーラム・佐藤優トークライヴ」告知のためのポスティング活動。
 18時、六軒の香取屋で本埜地区の方々と懇談会。
by takinowa | 2011-08-27 18:17

11.08.25(木)

 終日、印西市内の高齢者福祉施設、幼稚園、保育園、病院を廻って責任者と意見交換。有意義な政務調査をさせて頂く。

 8/29に行われる民主党代表選をめぐり連日、立候補予定者と目される人々が小沢一郎氏詣でを続けている。 40歳以上の方は恐らくこの光景に既視感(デジャヴ)があるのではなかろうか。 かつて自民党時代、独自の総裁候補を持たない派閥領袖に対し、候補者が御百度参りするのと全く同じ構図である。私の知る限り1980年代以降、自民党でキングメーカー(独自候補を出さない派閥領袖)の座に就いた政治家は田中角栄、中曽根康弘、そして小沢一郎&金丸信といったところだ。 ということはデジャヴでも何でもない「歴史は繰り返す」の世界だ。 現在の民主党内で150名を束ねる小沢一郎氏は20年ぶりに、堂々たるキングメーカーの座に復権したのである。

 この民主党代表選を、国民は冷めた目で見ているに違いない。
 ちなみに、去年の8月のブログをあらためて読み直してみたが、菅VS小沢の代表選で国民不在の権力闘争が連日繰り広げられていた。 まさに、仁義なき戦い、権謀術数を巡らした死闘・暗闘、白兵戦の様相を呈していたのである。その中で、菅サイドは小沢氏の金権問題を徹底追及した。見るに堪えない諍いだったが、大多数の民主党議員は、恰(あたか)も羊の群れの如く菅支持へと靡いていった。あれから一年。3.11クライシスをはさみ、この国の政治はメルトダウンしたのである。

 2009.8.30の歴史的政権交代からちょうど2年が経過した。 いや、私としては「歴史的」といえば、2005.9.11の郵政選挙こそ日本政治史にとっての「カイ(χ)ロス」(歴史的タイミング)であったと思っている。 ハッキリと申し上げよう。 この6年間一貫して政治が劣化し続けてる、と。自民も民主も国民から、「味噌汁で顔を洗って出直して来い!」と怒鳴られても仕方のない状態である。 今の政治家に根源的に欠如している資質は「教養」であり、社会のために自らの命を差し出す「覚悟」であり、歴史感覚ある「思想」なのだ。 特に2005.9.11以降、「発言と行動の乖離」の著しい政治家が増殖し続けている。
 正直な話、現実の政治を考えれば考えるほど、絶望的な憂鬱状態になってしまう。 だが、私自身、千葉県政における当事者の一人であり、政治評論をしている場合ではない。 人の心を大事に、そして郷土を愛する心を大事に日々、発言し行動しなければならないのである。
by takinowa | 2011-08-25 22:29

11.08.24(水) 八ッ場ダム推進協議会及び国土交通省への要望活動

 10時、印西を出て県庁へ向かう。 環境生活部資源循環推進課ほかで政務調査。
 13時、自民党県連が用意したバスで県庁を出発。14:15、永田町の憲政記念館着。
 15時、八ッ場ダム推進議連1都5県の会主催による建設推進全体協議会に出席。千葉県からは100名、また自民党印西支部からも松本一正支部長、川村文雄副支部長はじめ約10名参加。開会時には満員札止めとなる800名が会場を埋め尽くした。
 冒頭、佐田玄一郎代議士の挨拶に続き、自民党谷垣禎一総裁、埼玉県上田清司知事、群馬県大澤正明知事らが相次いで決意表明。大講堂は一気に参加者の熱気で包まれた。最後に大会決議を採択し閉会。
 17時、佐田玄一郎代議士、小渕優子代議士ほか一都五県の会代表者とともに国土交通省へ。三井辦雄・国土交通副大臣に大会の決議文(要望書)を提出。 三井副大臣からは「(八ッ場ダムについて)マニフェストの見直しの中で検討する」という回答があった。とにかく、三井副大臣の平身低頭ぶりに唯々、驚くばかりであった。政権交代直後の驕り高ぶった態度はどこへ行ってしまったのだろうか。 前原国交大臣時代とは180度の方向転換である。17時半、霞ヶ関を出て千葉へ向かう。19時、千葉を出て印西へ。
 民主党マニフェストの4K(子供手当・高速無料化・高校無償化・農家所得戸別補償)や普天間移設の公約違反や撤回・見直しに続き、最後の砦であった「コンクリートから人へ」のシンボル「八ッ場ダム事業中止」もいよいよ白紙撤回が濃厚となってきた。そもそも、法律と国会を無視し、地方の声に耳を傾けない政治姿勢が問題だった。彼らの論理は完全に破綻しているし、治水や利水といった国家の基本がまるで分かっていないのである。f0035232_16364294.jpg
自民党
谷垣禎一総裁
f0035232_1637455.jpg















埼玉県
上田清司知事

by takinowa | 2011-08-25 00:43

11.08.23(火) 処暑

 10時、事務所で来客の対応。社団法人・千葉県造園緑化工事業協会の訪問を受ける。
 午後、ニュータウン牧の原方面で「県議会リポート・夏号」のポスティング活動。
 18時、佐藤榮一・印西市特別顧問はじめ私を御支援頂いている印旛地区の方々と懇談会。21時半、帰宅。
by takinowa | 2011-08-24 23:54

11.08.22(月) 印西市産米、放射性物質検出せず!

      HPを更新しました!004.gif
 本日、公式HP 「9/3 印西市防災フォーラム・佐藤 優 トークライヴ」要項、「県議会リポート・号(VOL.13)」、「同・震災復興支援特集(VOL.12)」をupしました。 TP・新着情報からアクセスできますので是非、御覧ください。

 千葉県は8/4から17市町村で放射性物質検査(予備調査)を実施している。8/15・16に行われた印西市(旧大森町・旧木下町・旧本埜村・旧宗像村・旧六合村)の検査では全地点で、放射性セシウム134・137のいずれも検出されなかった。(※ 分析機関:㈶日本食品分析センター多摩研究所) 今後、本調査の分析結果判明までの間、出荷自粛対応は継続するとのこと。とにかく、一先ずは安心した。
 本県は全国有数の早場米産地であり、美味くて安全な御米を消費者に提供するため、県や市町村、生産者も一体となって頑張っている。 特に印旛沼・手賀沼流域に3,500haの水田を抱える印西市は、県内有数の穀倉地帯でもある。 無事を願うばかりだ。
 10時、印西を出て千葉へ向かう。11時半、自民党県連会議室において党紀委員会。13時、県庁内で県産米放射性物質検査状況等に関する政務調査。
 柏市選出の浜田穂積県議と、焼却灰放射能汚染問題について対応を協議する。14時半、県庁を出て印西へ。16時、事務所にもどり仕事。
 18時、印西斎場へ。御近所で御付き合いのあるO家御母堂様の御通夜に参列。94歳という長寿を全うされての旅立ちであった。心から御冥福を祈り焼香する。合掌
 19時、事務所にもどり仕事。
 昨日、本ブログに告知した9/3 予定の印西市防災フォーラム・佐藤優トークライヴ参加申込者が早くも40名を突破した。 東日本大震災後初となるフォーラムであり、「3.11 クライシスと日本」というテーマも千葉県民そして印西市民の関心を集めているのであろう。
by takinowa | 2011-08-22 22:48