<   2011年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

11.04.30(土)

 終日、事務所で仕事。
 夕方、黒澤 明 監督・作品「天国と地獄」(東宝・1963)出演:三船敏郎、仲代達也、山崎 努を観る。 約30年前の学生時代、京都洛北・叡電一条寺駅近くにあった伝説の映画館「京一会館」で見た記憶が甦る。まさに、昭和を代表する映画である。仲代がカッコウいいし、三船も山崎も最高だった。
 夜、会合で静かな時を過ごす。040.gif
by takinowa | 2011-04-30 23:55

11.04.29(金) 昭和の日

 午前中、諸般の事情で体調が最悪だった。自宅で静養。
 13時、小林台方町内会・平成23年度定期総会で県政報告をさせて頂く。
 14時、木下上町町内会・平成23年度定期総会で県政報告をさせて頂く。
 18時、斎藤光彦市議の会合で県政報告をさせて頂く。
 18時半、草深で行われたバーベキュー大会に参加。日頃から御世話になっている方々が、三里塚で仕入れてきたというマトンをジンギスカン鍋で焼き、特性のタレで頂く。また、各々が持ち寄った旬の筍御飯や地元食材も並び、本当に美味であった。まさに、草深の田舎パーティも立派な文化である。どんな時も私を応援してくださる草深地区の方々に、頭が下がる思いでいっぱいだ。強い絆で結ばれた多くの同志や支援者と交流を深め、最高に幸せな一時を過ごすことができた。
 22時、帰宅。
by takinowa | 2011-04-30 14:31

11.04.28(木) 県内被災地(旭市・香取市)現地調査

 保守政治研究会の県内被災地(旭市・香取市)現地調査に、宇野裕県議(匝瑳)、大松重和県議(旭)、今井勝県議(我孫子)、大野眞県議(印旛)、亀田郁夫県議(鴨川)、鶴岡宏祥県議(茂原)とともに参加。
 7時半、印西を出て旭市へ向かう。
 10時~12時、県海匝振興事務所職員の案内で、同市飯岡地区の津波被害や仮設住宅建設状況を視察。あまりの被害の大きさに、ただ言葉を失うばかりであった。12:45、旭を出て香取市へ向かう。
 13時半~15時半、県香取振興事務所並びに土木事務所職員の案内で、同市中心市街地及び水田の液状化被害状況を視察。
 本県被災状況の詳細については後日、このブログで報告させて頂く。東北3県の津波被害や福島原発事故にマスコミの話題も集中しがちだが、本県のダメージも極めて甚大である。旭、香取のほか浦安及び我孫子も液状化で大きな被害が発生している。県民の心を一つにして頑張らなければならないと、強く思うものである。16時、佐原を出て印西へ向かう。
 18時、印西市建設業災害対策協力会の定期総会。引き続き同会の顧問を務めさせて頂くこととなった。地域社会の安心・安全、災害に強いまちづくりのためにも、同会の皆さんとともに力を尽くして参りたい。
 21時半、帰宅。
by takinowa | 2011-04-29 17:44

11.04.27(水)

 8時半、千葉を出て印西へ向かう。
 10時、北千葉道路事務所関係者と事務所で懇談。
 終日、事務所で仕事。
 夜、白井で会合。
by takinowa | 2011-04-28 17:41

11.04.26(火)

 8時、千葉を出て印西へ向かう。
 10時、事務所で自由同和会・千葉県本部 木村仁会長と懇談。本県における人権問題等について意見交換。
 午後、NT、滝野地区をまわる。15時半、印西を出て千葉へ向かう。
 17時、京葉政経研究会総会。千葉に宿泊。
by takinowa | 2011-04-27 14:10

11.04.25(月)

 午前中、御付き合いのある市議選当選者をまわる。
 11時半、印西を出て千葉へ向かう。
 12:45、県庁で地域医療問題に関する政務調査。
 15時、自民党の会合に出席。
 16時、党政調会の勉強会。
 19時、県歯科医師会との懇談会。
 菜の花プラザに宿泊。
by takinowa | 2011-04-26 13:43

11.04.24(日) 千葉県ラグビー協会 会長に就任しました! / 印西市議選

 9時半、印西を出て千葉市天台の千葉県スポーツ科学センターへ向かう。
 11時、(財)千葉県体育協会(森田健作会長)並びに(財)日本ラグビーフットボール協会(森喜朗会長)傘下の千葉県ラグビーフットボール協会・総会に出席。
 1996年から同協会の理事を務めさせていたが本日、臼井日出男会長の退任に伴い、不肖・私滝田敏幸が前会長及び全役員の御推挙と総会出席会員の承認で新会長に就任することとなった。
 臼井会長には在任期間二十年、本県ラグビー発展に御尽力頂いた。昨年の「ゆめ半島・千葉国体2010」では、ラグビー競技で見事総合優勝を達成。本県の天皇杯(総合優勝)獲得に大きな貢献を果たされ、花道を飾ることとなった。
 臼井前会長から「・・・あなたが二十代で始めた印西の町興し(県ラグビー祭)で、千葉県にラグビーが定着し普及しました。今では日本一を目指す社会人や高校のチームも協会に所属しています。これからも若い力で是非、千葉のラグビーを盛り上げていってください」と、御言葉を頂く。
 私としても大役の重責を感じるとともに、「本県ラグビーの普及と振興はもちろん、日本ラグビー発展のために頑張ります」とお応えする。
 今後、夏目健・理事長としっかり手を携え千葉のラグビーを、みんなで楽しく盛り上げていきたい。

 それにしても、正直な話、自分がまさか千葉県のラグビー協会長になるとは夢にも思っていなかった。というより、私にとって晴天の霹靂だった。先日、夏目理事長からこの人事案件を伺った時、耳を疑ってしまったのも事実である。一度は固辞したが、臼井会長、寺尾顧問、佐藤副理事長・・・錚々たる諸先生・先輩が推してくださっていると聞き、清水の舞台から飛び降りる覚悟で会長職を受諾した次第である。
 だが、これも、あまりにも不思議な人生の巡り合わせだ。天国の岡仁詩先生、佐相昌夫先生に早速報告しなければならない。果たして、どのような顔をされるだろうか。多分、驚かれるに違いない。だが、きっと喜んでくださると思う。なぜか、御二人の笑顔が眼に浮かび、笑い声が聞こえてくるような気がしてならない。
 いずれにしても、一生懸命頑張りたい。ラグビースクール、中学、高校、大学、クラブ、社会人、トップリーグ・・・、普及・強化はもちろんラグビーの楽しさと素晴らしさを、一人でも多くの県民に知って頂きたい。 そして、ラグビーは競技であるとともに文化でもある。その精神と思想を、一伝道者の会長としてしっかりと伝えて参りたい。
 とりわけ “ One for all All for one (ワン フォー オール オール フォー ワン) ” 「 一人はみんなのために、みんなは一人のために 」 というラグビー精神は、震災後現下の日本において、合併後の新印西市の町づくりにおいて、或いは森田健作知事の提唱するチームスピリットにおいて、十分通用する考え方である。

 14時、大森小学校へ。印西市議会選挙の投票を済ませる。本日は22時過ぎから超多忙となる。選挙結果が大いに注目される。
 AM2時、帰宅する。大激戦の印西市議選も終わった。このことについては明日のブログで032.gif
by takinowa | 2011-04-24 16:56

11.04.23(土)

 統一地方選後半戦の印西市議選が明日、投票日を迎える。どの候補者もラストスパートで時間との勝負を続けたに違いない。私も市議選を二度経験し合計で二千票程、市民から頂だいしたが、一票一票の重みは半端ではない。分かりやすく言えば、どの票も顔が見える一票なのだ。正直、名前も顔も一致する得票である。ハッキリ言って、浮動票は極めて少ないし空中戦より地上戦が勝敗の鍵を握っている。新興住宅地域を地盤に選挙を戦う方には理解しずらいだろうが、公約や政策はもちろん普段の人間関係がモノを言うのである。
 午後、雨の中、私が推薦する候補者のため千葉NT・イオン前ほかで街頭演説。夜、静かに時を過ごす。
by takinowa | 2011-04-24 15:38

11.04.22(金)

 キャンディーズのスーちゃんこと田中好子さんが55歳という若さで逝ってしまった。あまりにも突然の訃報に驚くばかりだ。キャンディーズは私が中学生の頃から活躍し、70年代後半にかけてピンクレディとともに黄金時代を築いたトップアイドルだ。懐かしい昭和の想い出が少しづつ遠くなっていくようで実に淋しい。心から御悔みを申し上げたい。
 統一地方選後半戦も各地で最終盤を迎えている。印西市でも合併後初の市議選であり、結果が大いに注目されている。私としても、保守系を中心に22名の候補者を応援しているが、ひたすら全員の当選を祈るばかりである。
 17時、習志野市長選応援のため京成津田沼駅南口へ。佐藤正己県議らとともに自民党推薦のF候補を激励し、支援者に御挨拶する。
 18時、千葉で会合に出席。県政について談じ合う。千葉に宿泊040.gif032.gif
by takinowa | 2011-04-23 16:50

11.04.21(木)

 午前、我孫子市布佐方面。
 11時半、印旛地区岩戸へ。私の支援する市議候補の応援演説を4か所で行う。
 13時半、事務所で仕事、来客の対応。
 
 国から地方まで、政治を世渡りと実学だけで歩んでいこうとする輩が増えている。そういった人は口達者であったり、短期的損得勘定は得意だが、中長期的人間関係を構築することはできない。良識ある有権者からすれば、そんな人には政治に関わってほしくないと思うのは当然だ。なぜならば、政治の信用が損なわれるからである。何も偉そうなことを言うつもりはないが、思想の欠片もなく、理念や哲学などそっちのけの教養不足を露呈する政治屋もしくは政治ゴロが最近よく散見される。
 政治の根本には人倫がなければならない。人の道であり、物事の筋道といってもよい。このことを理解できない方は、政治の場からは可及的速やかに御退席願いたいと思う今日この頃である。
 義理を欠き、情けを欠き、恥をかく、まさに「三かく」星人が増えている。「人を騙すよりは騙された方がいい」と思っている私にとって、目先の損得にやたらと拘って生きる人や妬み・やっかみ・嫉みの心をなかなか理解できない時がある。自分と社会をリアルにできるだけ客観視して大らかに生きようと思うのだが、憂鬱な日々が続いている。
 だが、いつまで悩んでいるわけにはいかない。鬱陶しいことを正面から乗り越えてこそ、新地平が拓けるのだ。ここは、意を強くして前に進んでいこうと思うものである。
 本日は少々愚痴っぽくなってしまった。反省。
by takinowa | 2011-04-22 00:16