<   2011年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

11.03.31(木)

     東日本大震災義援金
 街頭募金 114,889 円 + 自民党印西支部役員カンパ 40,000 円
 3/31現在・合 計 154,889 

 となりました。御協力、誠にありがとうございます。

 5:50~8時、北総線千葉ニュータウン中央駅頭で朝の御挨拶に立つ。
 9時~14時、平岡地区を支援者二名とともに歩く。
 14時半~17時、本埜地区龍腹寺を支援者三名とともに歩く。
 17時半~18時半、事務所で仕事、打合せ。
 19時~22時、千葉ニュータウン中央で自民党青年局緊急街頭募金活動に参加。

 いよいよ明日、県議選告示を迎える。待ったなしの戦いが始まる。支援者と有権者が感動するような心ある選挙運動を展開するつもりだ。4/10に命が燃え尽きる覚悟で頑張りたい。
 本ブログの読者の皆さん! 長い間、御愛読頂きまして誠にありがとうございます。しばらく、さようなら。
by takinowa | 2011-03-31 23:50

11.03.30(水)

 5:55、北総線千葉ニュータウン中央駅頭で朝の御挨拶に立つ。
 8時半~12:45、大森地区鹿黒を支援者とともにまわる。
 13:20~14時半、印旛地区平賀を支援者とともにまわる。
 14時半~19:45、印旛地区山田を藤代武雄市議並びに支援者二名とともにまわる。
 20:10、印西市保健センターへ。印旛郡市歯科医師会印西地区総会で御挨拶。
 20:40、千葉ニュータウン中央駅で自民党青年局の緊急街頭募金活動に参加。
 21時半、同志と反省会。23時、帰宅。
 気力・体力の限界だった。朝から夜まで休憩ゼロ。22時まで食事の暇もなくペットボトルの御茶を二本飲んだだけ。
 いよいよ告示まで後一日と迫った。力の限り頑張りたい。
by takinowa | 2011-03-30 23:23

11.03.29(火) 東日本大震災義援金・128,289円を被災地へ

     HPを更新しました!
 本日、公式HPに「佐藤 優・応援メッセージ」「東日本大震災・緊急募金活動 報告」をupしました。TP・新着情報からアクセスできますので是非、御覧ください。

     東日本大震災被災地支援・緊急募金活動
 自民党印西支部青年局が行った東日本大震災被災地支援・緊急街頭募金活動に御協力ありがとうございました。3/22、23、25、28の四日間で御預かりした義援金・128,289円を日本十字社を通じ、被災地へ送らせて頂きます。
 尚、自民党青年局の募金活動は今後も継続致します。

     HPアクセス数・130,000 を突破!
 本日、公式HPアクセス数が130,000を突破しました。読者の皆様に心より感謝申し上げます。
 
 8時~18時、印旛地区吉高方面を小川勇市議ほか支援者二名とともにまわる。
 18時半、事務所にもどり仕事。

 告示まで後二日。待ったなしの時間を過ごすしかない。
 選挙は自分との戦いだ。候補者の孤独と不安と重圧を、他人は助けてくれはしない。「絶対に勝つ!」と思いつつ、ベストを尽くすだけである。この4年間の活動を有権者がどう評価し、審判を下すかは「神のみぞ知る」の世界であろう。
by takinowa | 2011-03-29 21:05

11.03.28(月)

 9時~11時、木下幸町(さいわいちょう)を山口道博市議、中沢俊介市議とともに被害調査と御見舞いに歩く。
 11時半、事務所にもどり仕事、来客の対応。
 16時~17時半、船尾1町内会を先輩市議とともに被害調査と御見舞いに歩く。
 18時、印西市造園組合総会で御挨拶。岩崎会長から推薦状を頂く。
 19時~21時、千葉ニュータウン中央駅で自民党青年局の緊急街頭募金活動に参加。多くの方々から義援金を預かる。励ましの御言葉を頂き、心強い限りであった。

 告示まで後三日。一人でも多くの有権者に、私の考えと政策を粛々と伝えて参りたい。

 夕方、民主党元議員の方から激励と情報提供の電話が入る。ブログには実名を出さないでくれとも言われている。また、これまでも多くの民主党所属の方から応援のメッセージを頂いている。中には選挙協力を申し出て下さる方もいる。あまりにも不思議な政権与党である。バラバラというより、同じ組織の中で足の引っ張り合いをしている感じだ。敵陣営の話だが、聞くに堪えず不愉快になる。一体全体、彼らは何を考えているのだろうか。自分さえ良ければ、といった考えや魂胆が透けて見えてくる。信義を失った政党や候補者には、絶対勝利せねばならないと思うものである。
by takinowa | 2011-03-28 23:24

11.03.27(日)

 10時、平岡町内会総会で県政報告。
 11時半、武西町内会総会で県政報告。
 12時半、印旛高校同窓会で御挨拶。
 13時、原地区の高齢者福祉施設を視察。
 14時、発作・下(ほっさく・しも)町内会総会で県政報告。
 15時、発作・上(ほっさく・かみ)町内会総会で県政報告。
 16時、草深(そうふけ)・原町内会総会で県政報告。
 18時、宮内町内会総会で県政報告。
 19時、多々羅田町内会総会で県政報告。
 告示前、最後の日曜日。時間を有効活用し、やれるだけのことはやった。
 
 東電・福島原発が危機的状況にある。特に同じ核でも、ウランを燃料とする1・2・4号炉と比較して、プルトニウムを燃料とする3号炉が深刻だ。国政レベルでの政争をしている場合ではない。神様に祈る日々が続く。

 「捨てる神あれば、拾う神あり」 
 世の中、うまくできている。他人の善意を信じつつ、決して当てにせず、一歩ずつ前へ進むだけである。正直に生きよう。困った時、特に選挙のような大変な時、手を差し伸べてくれる人の恩を、私は決して忘れない。ただ確信をもって言えること、「本当に信用できる人は、大言壮語を口にしない」、「口の軽い奴は命も軽い」のだ。
by takinowa | 2011-03-27 20:23

11.03.26(土)

 8時半、草深地区石堂台を支援者二名とともにまわる。
 10時、草深地区寺台を支援者とともにまわる。
 11時半、草深地区柏木台を支援者とともにまわる。
 14時、第7回小林住みよいまちづくり会・定期総会で祝辞を述べさせて頂く。
 15時半、草深地区七軒屋を支援者とともにまわる。
 17時半、結縁寺方面。
 19時、印旛地区吉高の会合に参加し地域の方々と懇談。
 本日も疾風怒濤の一日であった。泣いても笑っても、県議選告示まで後五日。選挙戦に向け、迷いは一切ない。神を信じ、有権者を信じ、同志を信じ、自分を信じ、一歩一歩進んでいくしかない。

 風評は実に恐い。地元農家はもちろん、本県の基幹産業である第一次産業はピンチだ。何とかしなければならない。消費者には確実な情報に基づく冷静な対応をのぞむものである。
by takinowa | 2011-03-26 21:37

10.03.25(金) 歩く、見る、聞く、応える。

 東日本大震災の被災者で印西に避難されている方が、ボランティアで滝田事務所を御手伝い頂くことになった。心の傷が癒されることを願ってやまない。
 県議選告示まで後六日。3/11の東日本大震災発生から二週間、被害状況の調査と御見舞いで約1500軒を訪問。現場を歩き、見て、市民から徹底的に御話を伺った。さらに、緊急街頭募金活動も行った。
 いよいよ、この週末から選挙に向けた活動を再開します。
 8時半~16時半、大塚輝男市議、旧本埜村消防団長の河村錦一さんらと、広大な本埜地区安食卜杭(あじきぼっくい)を歩く。
 18時、印西斎場へ。海老原作一市議、小那木武男市議の御身内の通夜に参列。
 19時~21時、印西牧の原駅で東日本大地震被災地支援・緊急街頭募金活動。
by takinowa | 2011-03-25 22:53

11.03.24(木)

 まだまだ余震が頻発し、原発も深刻な状況が続いている。国民の心は動揺している。
 まさに、国家の危機である。この危機を乗り越えるため、今こそ地域の絆と社会の紐帯を強化し、相互扶助の共同体を復活せねばならない。もちろん、私は国難にあって、愛する印西のため、千葉県のため、そして日本国のために、生命至上主義と個人主義の限界を超え、必要になれば自分の命を差し出す気構えを持っている。
 9時~16時半、本埜1・3・4区を大塚輝男市議、青山幸紀市議とともに地震被害状況の調査と御見舞いに歩く。
 17時~20時半、事務所で仕事、打合せ。
 4月10日に千葉県議選が行われる。何が何でも勝たねばならない選挙である。どちらが印西と千葉県、日本国のためになる候補か、決してムードや党派のプロパガンダではなく有権者に選んで頂きたい。
    【 東日本大震災、印西地区の被害 】
旧・長門川堤防の亀裂
f0035232_22455815.jpg
利根川堤防の復旧作業
f0035232_22482468.jpg

by takinowa | 2011-03-24 22:49

11.03.23(水)

 8時~15時、大森地区中の口を支援者とともにまわる。同地区では家屋の損壊被害が実に多かった。
 15時半、事務所にもどり仕事、来客の対応。
 17時半~20時半、昨日に続き千葉ニュータウン中央駅で、東日本大震災義援金の街頭募金活動。夜の冷え込みは相当であった。自民党青年局の同志とともに頑張り抜く。
 21時、駅前の「餃子の王将」で天津飯セット(950円)を食す。22時半、帰宅。かなり草臥れました。

      東日本大震災義援金・街頭募金活動 千葉NT中央駅前
f0035232_22463528.jpg

by takinowa | 2011-03-23 22:40

11.03.22(火) 東日本大震災・街頭募金活動 at 千葉NT中央

 8時半~17時半、本埜地区和(やわら)及び一区を、大塚輝男市議とともにまわる。
 同地区は印西市内でもっとも震災被害が大きかった。県道(鎌ヶ谷・本埜線)の復旧状況や旧長門川堤防の地割れ・陥没、家屋被害等を終日にわたり現地調査。
 被災者を御見舞いするとともに9時過ぎ、同区役員の方々から水田の排水問題について要望を承る。 その場から県庁職員へ電話し、調査と応急処置を依頼する。「・・・このままでは、田植えができなくなってしまう。何haも水を被ってしまい、相当の被害が発生します。大至急、現地を確認し、印西市や印旛沼土地改良区と協議して下さい」と、申し上げた。
 こういった問題に遭遇すると、私のアドレナリンは一気に上昇する。あまり頭はよくないが、機関銃のように言葉が出てくる。県側も早急に対応してくださるとのことで、地元の方々からは大変喜んで頂き感謝された。
 18時半~21時、千葉ニュータウン中央駅。自民党青年局同志及び家内と、東日本大震災義援金の街頭募金活動。「日本を守る。ふるさとを守る。地域の絆を守る自民党」を訴え、多くの印西市民の皆様から温かい心と義援金を御預かりする。途中、何人もの方々から励ましの言葉を頂だいした。特に、「あなたがたの募金活動が一番信用できるわ」と声を掛けられた時、マジで涙を流してしまった。
 わが自民党印西支部青年局は過去十年にわたり、新潟中越、中国四川、スマトラ沖、ハイチ、チリ・・・等々、大災害発生の度に緊急街頭活動を行ってきた。この度も、選挙のあるなしに拘らず実施している。どこぞの政権与党のような俄かづくりの募金活動、選挙対策のパフォーマンス、スタンドプレイでは決してありません!
by takinowa | 2011-03-23 00:13