<   2010年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

10.07.31(土) 故・佐藤安枝さん 葬儀・告別式

 8時半、千葉市を出て埼玉県さいたま市与野へ向かう。
 11時、JR与野駅西口前にあるセレモニー与野ホール。27日に永眠された佐藤優さんの御母堂・安枝様葬儀・告別式に参列。故人には生前、何度も沖縄の手料理を御馳走になるなど、本当に可愛がって頂いた。 私の母が亡くなった時も心から悲しんでくれたし、県議初当選の時は心から喜んでくださった。 私も経験したので分かるが、佐藤も心にぽっかりと穴が空いてしまったのではなかろうか。 佐藤優の人格形成に、母・安枝さんがどれだけ影響を与えたか計り知れない。 天国に召された優しいお母様に、心から御冥福を祈り献花する。
 葬儀の司式は、八木橋康弘・岡山高梁教会牧師が務められた。親族だけの密葬であったが、故人を偲び小生もも馳せ参じた次第である。 私以外にも、産経新聞社常務の斉藤勉さん(前・正論室長・1989年ボーン上田賞)、新潮社出版企画部編集長の伊藤幸人さん(前「フォーサイト」編集長)、鈴木宗男代議士秘書・鈴木行二さん、後輩の阿部修一君ほか、真の仲間が勢揃いした。私の母の葬儀の時も皆、忙しいにもかかわらず、来て下さったメンバーである。 もちろん、小生など及びもつかない御歴々だ。人と人との出会い、人間関係、縁を大事に、これからも絆を深めて参りたいと思うものである。
 12:45、与野を出て印西へ向かう。15時、自宅にもどり昼寝。日中、あまりの猛暑でバテバテとなる。体感ではあるが、埼玉は千葉より2~3℃程度、気温が高く感じられた。
 17時半、千葉NT・高花夏祭りへ。第20回記念の祭典で、大いに盛り上っていた。ステージも、実に立派であった。斉藤光彦市議から御紹介頂き、祝辞を述べさせて頂く。18時半、木刈へ。印旛高校OB・議員会に、特別ゲストとして招かれる。岡田・栄町長の就任祝いを兼ねた会合で、御挨拶させて頂く。
 19時半、松崎区納涼盆踊り大会(毘沙門様)へ。20時からの演芸大会前に、特設ステージから祝辞を述べさせて頂く。終了後、山崎市長、出山議長らも加わり、祭礼世話人の方々と懇親会。フィナーレは恒例の花火大会。やっぱり、スターマインは素晴らしい。
 21時、地元にもどり六軒厳島神社祭礼世話人の懇親会。 会場に着くなり、若衆からビールの一気飲みコールの嵐。もう若くないと思いつつも、とことん付き合う。23時半、帰宅。
 本日も、やるだけヤッタという達成感。おやすみなさい。

     7月に読んだ本
〇 「『CO2・25%削減』で日本人の年収は半減する」 武田邦彦著 (産経新聞社)
〇 「小沢革命政権で日本を救え」 副島隆彦 × 佐藤優 (日本文芸社)
〇 「ダンス・ダンス・ダンス (上)」 村上春樹著 (講談社文庫)

by takinowa | 2010-07-31 23:57

10.07.30(金)

 午前中、地元廻り。午後、事務所で仕事、来客の応対。18時、幕張で会合。千葉に宿泊。040.gif
 村上春樹 著 「ダンス・ダンス・ダンス(上)」(講談社文庫・648円)を読む。村上の小説には、映画やTVでは味わえないエンターテイメント性があります。
by takinowa | 2010-07-30 21:38

10.07.29(木)

 7月もアッと言う間に過ぎていく。6月県議会が閉会し一息吐(つ)く間もなく、参院選、消防操法の郡と県大会、六軒厳島神社例大祭・・・等々と日々走り続けた。本ブログ読者の方々からも、「十分頑張っているのは分かりますが、過労に注意して下さい」、「御酒も程々に、あまり無理せずに・・・」と直に声を掛けられたり、メールも頂いた。 温かい心遣い、本当に有り難うございます。心から感謝・御礼申し上げるとともに尚一層、この暑い夏も政治活動に邁進しなければと思うものである。
 事務所で終日、一昨日刷り上がった「滝田敏幸・県議会リポート」第9号のデリバリーの準備。印西市を中心に、できる限り多くの県民へ配布して参りたい。内容は「北総鉄道問題」や「千葉ニュータウン事業収束」、「印旛沼・手賀沼土地改良事業」等について、6月定例県議会における小生の一般質問をまとめた紙面となっている。近日中に、公式HP上にもUPするので、皆様方からの御意見を是非御聞かせ頂きたい。
 朝から久々の雨057.gif。まさに恵みのである。十日間以上続いた猛暑から解放され、少々ホッとした気分だ。18時、小生の後援会でも大変御世話になっている元印西市議・宮崎安信さんの御母堂様御通夜のため、船尾へ。心から御冥福を祈り焼香する。合掌。19時、事務所にもどり仕事。夜、読書。

 佐藤 優 × 副島隆彦 「 小沢革命政権で日本を救え 」(日本文芸社・1600円)を読む。鳩山政権崩壊を受けての緊急出版本で、現在ベストセラーとなっている。小沢一郎代議士に今、もっとも近い人物は鈴木宗男代議士と佐藤 優、平野貞夫氏と目されている。 その佐藤 優が8/21、印西市で注目のトークライヴを行う。党派を問わず、関心のある方は滝田事務所まで御申し込み頂きたい。

      県議・滝田敏幸、もの申す! 是は是、非は非 (49)
   【 <金賢姫・元死刑囚>来日成果を自賛する中井洽担当相の不道徳
 

 良識ある国民は、限りなく貧困な民主党のパフォーマンスに呆れ果てている。
 日本政府によるあの異常な対応は一体、何だったのだろうか。
 大韓航空機爆破事件(1987)の実行犯・金賢姫(48)元工作員が来日し、20~23日まで滞在した。結果、新証言はゼロ
 報道でも流れていたが、元死刑囚のテロリストが政府によってVIP扱いを受けたことに、多くの国民は唖然とさせられたに違いない。特別チャーター機による送迎やヘリコプターでの遊覧、超厳重警備と鳩山前首相の軽井沢別荘(敷地約7200坪)における横田夫妻ほかとの面会・・・どれをとっても前代未聞。国家の主権に関わる重大な外交事案を、スタンドプレイの手段とした民主党の呆れたパフォーマンスは不誠実そのもの。
 そもそも、金賢姫・元工作員に事情を聴くのならば、外交官や公安警察関係者が韓国で直接情報収集すればいいだけの話。恐らく、その程度のことはとっくにやっていたに違いない。何一つ有力情報など得られることがないと知りつつ、なぜ民主党政府はこの時期に、金賢姫・元死刑囚を来日させたのか。 私がブログで書かなくとも、多くの国民は答えを知っている。参院選の大敗と内閣支持率の低下、民主党に対する怒りや失望そして不満を、国民の眼から逸らそうとする魂胆が見えミエ。まさに、国民の税金を湯水の如く注ぎ込んだ、トンデモナイ政治パフォーマンス(ショー)以外の何物でもない。
 大体、金賢姫・元テロリストは1987年に逮捕され、23年間を韓国で過ごしている。その後、拉致被害者の消息も含め北朝鮮で何が起こっているかなど到底、彼女は知る由もない。「81~83年に田口八重子さんから日本人教育を受けた」ことや「84年に横田めぐみさんと一度だけ会った」くらいの話は、新しい情報でも何でもないのである。
 繰り返し何度でも、もの申す。テロリストの元死刑囚をVIP待遇のフル・インビテーション(御招待)いや国賓並みの扱いをする民主党政府は異常だ。民主党は、全く意味のない金賢姫・元工作員来日で費やされた経費を国民の前に、もちろん国会で明らかにせねばならない。今回の事業を、しっかりと「仕分け」してもらわねば、国民は納得しないであろう。
 これ程までに出鱈目な政治を行いながら、担当の中井洽・国家公安委員長は「120点」の成果と自画自賛したという。もはや、開いた口が塞がらない。国民の税金の無駄遣いや偽造パスポート使用のテロリスト入国を許可するといった法律無視まで、数々の反道徳行為について是非、国会で答弁してもらいたい!
 最後にどうしても言いたい。同じテロリストでも、なぜ、重信房子はOUT(逮捕)で金賢姫はSAFE(VIP待遇)なのか!? 日本の法律に基づき、平等に扱うべきではないのか。
by takinowa | 2010-07-29 21:52

10.07.28(水)

 管総理大臣の評判が頗(すこぶ)る悪い。それも野党からはもちろんだが、民主党関係者の間でだ。参院選を経て発足後わずか二月足らずで、麻生政権末期と似た状況となりつつあるようだ。まさに選挙を管理できなかった選挙管理内閣には、もはや退陣の道しか残されていない。
 朝から辻本清美代議士の社民党離党のニュースが流れている。もはやコメントのしようがない。他者を厳しくかつ無慈悲に批判し、断罪することが十八番(おはこ)の政治家が何を言い出すのだろうかと・・・ そもそも権力の側に存在すること自体、可笑しな話である。もともと責任ある政治などできないのだから、「変なことを言って世間を騒がすのは止しなさい」と、申し上げたい。どんなに綺麗事を語ろうが、自分の選挙のことだけしか考えていないことなど、国民はすっかり見透かしているのだ。もうこれ以上、恥をかくべきではない。辻本代議士よ、「お前はもう死んでいる」ことを自覚して頂きたい。
 終日、事務所で仕事、来客の対応。18時、木下の柏屋蕎麦店で印西RC夜間例会。21時、帰宅する。
by takinowa | 2010-07-28 22:12

10.07.27(火) 「いんざい・ご当地グルメ選手権」開催を決定

  印西志民教養フォーラム 第2回 佐藤優トークライヴ、8/21()開催決定! 】
 新印西市誕生と成田スカイアクセス開業を038.gif、第2回目となる記念イベント(主催:印西志民フォーラム実行委員会)が8/21(に開催されます。
 時間、場所、講演テーマ・内容ほか詳細が決定次第、本ブログにて告知させて頂きます。印西市民・千葉県民の圧倒的注目を宜しくお願い致します 004.gif

 終日、事務所で事務作業。県議会リポート・第9号が刷り上がったので、近日中に配布して参りたい。また、HPの更新も八月早々に行うので、御期待頂きたい。
 18時半、商工会で市街地活性化実行委員会に出席。商工会若手有志や印西市職員有志らとともに、新印西市合併記念イベントについて話し合う。今秋開催予定で、仮称「いんざい御当地グルメ選手権大会」の企画を決定。詳細については要項がまとまり次第、当HPで紹介して参りたい。これまで同実行委員会は、舟運事業の立ち上げや骨董市誘致、印西ブランドの清酒開発など数々の町興しを手掛けてきた。小生も10年以上関わっているが、地域の振興のため今後も力を尽くしていきたい。
 22時、帰宅。夜、読書。

   【 千葉県消防操法大会、 038.gif 印西市消防団優勝! PHOTO コレクション 】

印西市消防団印旛支団小型ポンプの部 優勝
f0035232_18114917.jpg

印西市消防団印西支団ポンプ車の部 4位入賞
f0035232_18144362.jpg

f0035232_1816151.jpg

by takinowa | 2010-07-27 22:17

10.07.26(月) 印西市観光協会視察研修会

 9時、ホテルよし乃亭をチェックOUT。 9時半、この度の視察における最大の目的、「天竜川舟下り」を体験。スリル満点の迫力ある30分間。さすが日本を代表する舟運観光事業だけある。われわれとしても、多々学ぶべき点があったと思う。印西水の郷・舟運事業も、日々研究を続け進化しなければならない。
 10時半、飯田市観光協会が行う「町中散策案内」事業について研修。小京都の文化や歴史を、御もてなしの心(ホスピタリティ)で案内する姿勢が素晴らしい。さすが先進地である。大いに学ばせて頂いた。 また、途中に立ち寄った和菓子「いとうや」の「大名きんつば」が本当に美味しかった。12時半、飯田市を出て諏訪市へ向かう。13:40、諏訪大社本宮を参拝。あの有名な「御柱」を見学。まさに神の宿る木。感動した。14時半、諏訪を出発。19時半、印西着。長旅は相当ハードで、身体に堪える。

 第92回全国高校野球千葉県大会決勝で、成田高校が1対0で東海大望洋を降し、20年ぶり7度目の甲子園出場を決めた。深紅の優勝旗を是非、千葉県に持ち帰ってもらいたい。ガンバレ、成高!!
by takinowa | 2010-07-26 22:07

10.07.25(日) 印西市観光協会視察研修会

 本日から二日間の予定で、市観光協会視察研修会に参加。
 7時半、印西を出発。11時半、山梨県北杜市にあるサントリー白州蒸留所を見学。南アルプス・甲斐駒ケ岳の自然が実に素晴らしい。12時半、道の駅やホテル、研修施設、温泉入浴施設・・・等々を併設した複合公共施設「スパティオ・小淵沢」で昼食。こちらは八ヶ岳の麓に立地。虹鱒の甘露煮がが美味。
 15時、長野県塩尻市にある国指定の重要伝統的建造物群保存地区・奈良井宿を見学。まさに木曾路であった。中山道34番目の宿場町として栄えた往時を偲ばせる、レトロな町並景観が実に素晴らしい。
 17時半、飯田市天竜河畔のホテルよし乃亭着。夜、観光協会役員の皆様と印西の観光振興について語り合う。
by takinowa | 2010-07-26 21:35

10.07.24(土) 祝 印西市消防団、県大会小型ポンプの部 優勝

祝! 038.gif 印西市消防団、県大会「可搬ポンプの部」優勝、「ポンプ車の部」4位入賞 】

 本日9時より県消防学校で開催された第46回千葉県消防操法大会・「可搬ポンプの部」において、印西市消防団が前評判通りの実力を示し優勝 038.gif (印旛支団としては通算・5度目)。 「自動車ポンプの部」でも、堂々4位入賞を果たした。
 印西市消防団は11月12日に愛知県蒲郡市で行われる全国大会に、本県代表として出場することとなった。(※ 全国大会は「小型の部」と「自動車の部」が隔年で行われ、本年は「小型の部」が実施される)
 まさに、私の消防人生でも最良の一日となった。感動した。よく頑張った団員・選手諸君に感謝申し上げる。そして、指導に当たってくださった消防署職員、裏方として支えてくれた市防災課職員にも併せて御礼申し上げる。本当に、有り難うございます。
 4月から厳しい訓練を行ってきた成果が本日、見事に披露できたことが何よりも素晴らしい。本当に、おめでとう!!
  
      【 第46回 千葉県消防操法大会 成績 】
  < 小型ポンプの部 >

 優勝 印西市 : 80点  第2位 市原市 : 76点  第3位 君津市 : 75.5点  
  < ポンプ車の部 >  
 優勝 浦安市 : 141.5  第2位 いすみ市 141.5  第3位 南房総市 134
 第4位 印西市 山武市 鎌ヶ谷市 (133・同点)  第6位 袖ヶ浦市 128

 0時~、昨夜発生した火災現場で残火処理の陣頭指揮。2:15、火災現場から帰宅。 あまりにも煤臭いので入浴。 約2時間程度の仮眠をとって5時半、印西市役所へ。 6時、印西を出て千葉へ向かう。 9時、上記の県操法大会。 4日連続の猛暑058.gif日はさすがにきつかった。まさに炎天下。あまりの暑さで声も出ず、意識も朦朧としてきた。やはり、睡眠不足は体に堪える。
 会場では各テントを廻り、森田知事、宇野県議(匝瑳市)、大松県議(旭市)、松下県議(山武市)、今井県議(我孫子市)、山本県議(八街市)ほかに御挨拶する。 印西市消防団の操法を皆さんから賞賛され、小生としても実に気分が良かった。
 14:55、千葉を出て印西へ向かう。16:20、印西市役所着。
 17時半、消防団本部主催の慰労会。最初のうちはセーブしていたが、途中から本気で呑んだ。以後、あまり記憶がない。身体は疲労困憊だが、精神的にはハイ(興奮)の状態だった。 帰り道、山崎消防署長から「辛口のブログを期待してます」と声を掛けられたような気もする。
 7月に入ってから参院選、六軒の祭礼、操法大会・・・等々、かなり立て込んでいたが、とにかくこれからも頑張ろう。気力と体力が続く限り、全力で066.gif
by takinowa | 2010-07-25 05:01

10.07.23(金) 千葉県管工事業協同組合連合会 第35回通常総会

   暑中 御見舞い申し上げます

 本日は二十四節気の大暑。7/17に発表された関東地方の梅雨明以降、尋常ではない暑さが続いている。東京では35℃以上の猛暑日が三日連続とのこと。本ブログの読者の皆様におかれましては、くれぐれも御自愛頂きたい。
 6:06頃、千葉県北東部を震源とするM5.3の地震には驚かされた。茨城県鹿嶋市で震度5弱を記録し、一部断水の被害も報じられた。また、印西市では震度3とのことだが、成田市が震度4であり、体感的には十分震度4であった。昔から恐いものの例えとして「地震・雷・火事・親父」と言われるが、親父を除けば現代でも同じである。さらに、台風やゲリラ豪雨 057.gif による水害、豪雪・・・等々、自然災害は後を絶たない。自然の力は人知を超えており、まさに「備えあれば、憂いなし」の言い伝えが大事と思うものである。 民主党政権も脳天気に「コンクリートから人へ」などと言わずに、「防災」の重要性を言葉だけでなく、リアルに認識してもらうことを願うばかりだ。
 終日、事務所で仕事、来客の対応。15時半、印西を出て千葉へ向かう。
 17時、グリーンタワーホテル千葉で行われた千葉県管工事業協同組合連合会定期総会に来賓出席。県議会議長代理として、総合企画水道常任委員長の小生が
 「・・・千葉県との災害協定を結び県民のライフラインである水道を守るために多大なる功績を挙げてこられたことに対し、心より敬意を表し深く感謝申し上げます。今朝のような地震を体験すると、益々ライフラインの日常的整備とともに、災害時における復旧体制の重要性を思い知らされます。・・・」と、祝辞を述べさせて頂く。18:40、千葉を出て印西へ向かう。20:15、事務所着。
 いよいよ明日、千葉市中央区仁戸名町の県消防学校において、第46回千葉県消防操法大会が開催される。印西市消防団は印旛郡市代表として、ポンプ自動車と小型(可搬)ポンプの両部門に出場する。まさに、決戦の日を迎える。郷土のため、団員各位・選手諸君は誇りを持って頑張って頂きたい。心より、健闘を祈念する。 
 21時、なっ何と、大森で建物火災発生の連絡を受ける。自宅で消防服に着替え21時半、現着。鎮火はしたものの、消防署員・消防団員多数が残火処理にあたっていた。徹夜での警備となるため25時半、地元の第5分団に指示を出す。26時過ぎに帰宅。私的には仮眠をとって、ほぼ徹夜しての出陣となる。人生、こんな日もあるものだとつくづく思う。
by takinowa | 2010-07-24 02:15

10.07.22(木)

 事務所で終日過ごす。盆踊りや夏祭のオファーも多く、スケジュール調整を行う。また、天皇陛下の御来臨を賜る「ゆめ半島・千葉国体」が9/25に開会するため、9月定例県議会も例年より約一ヶ月程前倒しして8/26に召集される。 参院選後も一息吐(つ)くことなく、走り続けねばならない。
 また、9月議会では「北総鉄道問題」も含め一般質問を行うことを、先日通告させて頂いた。益々、多忙を極めそうだ。千葉県と地元・印西市のために頑張ります040.gif
 17時、印西を出て千葉市へ。18時半、幕張で会合。23時半、帰宅する。夜、読書。
by takinowa | 2010-07-23 01:28