<   2009年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

09.09.30(水) 祝・HPアクセス 80000 突破!

 06年1月開設以来のHPアクセス数が、80000を突破した038.gif。これまで御覧頂いた皆様に、心から御礼申し上げたい。今後も滝田の政治活動をしっかりとお伝えしていくつもりである。
 本日の朝刊、千葉日報一面、読売、東京県版に昨日の「八ッ場議連視察」が大きく取り上げられた。近日中にUPするので是非、御覧頂きたい。
 日本時間本日未明、南太平洋上でM8.0の巨大地震が発生。現時点(20時)で、大津波によりサモアやトンガなどで100名以上の死者が出ているという。まだ、情報が錯綜している。これらの国々は小さな島々で構成されており、被害の状況は今後さらに拡大するものと思われる。また、フィジーも含めラグビーを国技とし、日本とも交流が深い。政府はもちろん、民間でも支援の手を早急に差し伸べなければならない。私としても早速、ラグビー関係者に声をかけ義援金を集めることとする。
 10時半、印西を出て千葉へ向かう。13時、県庁で政務調査、打合せ。14時、千葉を出て印西へ向かう。15時半、事務所にもどり仕事。

    【 9/28・三番瀬 現地調査報告
 ● 東京女子医大八千代・総合周産期母子医療センター 視察
 9時半、県庁を出て八千代市へ向かう。10時半、東京女子医大八千代医療センター着。寺井勝・病院長から概略の説明を受け、施設を見学。同病院は本県に6ヶ所ある周産期母子医療センターの一つで、亀田総合病院とともに総合センターの役割を担っている(総合に対し地域センターは、東邦大学佐倉病院、旭中央病院、君津中央病院、船橋中央病院の4っ)。 MFICU(母胎胎児集中治療室)とNICU(新生児集中治療室)では、最新鋭の設備による高度な医療が行われていた。本県においても、周産期医療提供体制の更なる整備をはからなければならない。実に緊張した視察であった。
 
 ● 東葉高速鉄道 視察
 12時、八千代市緑が丘の東葉高速鉄道㈱本社で研修。コスト削減のため本社屋はガード下にある。小澤慶和・社長から経営状況と今後の課題について説明を伺う。同社は千葉県と八千代市、船橋市がほとんどを出資する第3セクター鉄道。京成勝田台~西船橋間の16.3kmを結び、1996年開業。輸送人員及び運輸収入とも順調に伸びているものの、この会社には3200億円という天文学的な有利子負債が存在する。H28年度まで、県、ニ市、国、東京メトロ、鉄道運輸機構らにより構成される自立支援委員会が、集中支援の取り組みを行っている。いずれにせよ、金利動向がカギである。

 ● 三番瀬 視察
 14時半から、船橋三番瀬海浜公園 → 市川市塩浜1丁目護岸工事予定地 → 同2丁目護岸改修工事現場 → 浦安市・東京湾岸道路企業庁用地 → 浦安市環境学習施設予定地を順次見学。
 この問題は堂本暁子知事が8年前、企業庁による埋立計画の白紙撤回以来、どうしようもない迷走を続けている。もっと言えば、千葉県に対して大損害を与えた大失政であると、本日の視察を通じ改めて感じた。この問題については今後、自民党はもちろん県執行部へもしっかりと私の意見を述べていきたい。また、堂本政治の手法がこの度の民主党政権による「八ッ場ダム」中止と同類であることも、よく理解できた。いずれにせよ、誤った政治は国家・国民はもちろん県や県民にも災厄を齎す。私は断固戦う!
    
    【 9/29・八ッ場ダム 現地調査報告
 8時半、西船橋を出て群馬県長野原町の八ッ場ダムへ向かう。宇野裕県議の運転するオデッセイに同乗させて頂き、ロングドライブとなった。12時半、現着。
 12:40、千葉県議会自民党・八ッ場ダム推進議員連盟(16名)と地元関係者の懇談会。草津町出身で吾妻郡選出の萩原渉県議の説明に続き、長野原町議会・竹内良太郎議長や水没予定家屋に住む地元住民の方々から御話を伺う。途中で我慢できず、思わず涙が出てしまった。
 民主党が行おうとする「八ッ場中止」は、あまりにも理不尽かつ不条理。論理的でないだけでなく、もちろん大義もない。そして、人間味があまりにもない。無駄な公共事業=八ッ場中止をマニフェストに掲げ、総選挙に勝利したことだけが彼らの唯一の拠り所なのだ。恥ずかしいのはよく理解するが、マニフェストに拘り過ぎず、現況を十分に精査し冷静かつ適正な判断をしてもらいたい。誤りを認めず強行突破するようならば、まさに「民主」ではなく独裁政治と言われても仕方がない。また、マスコミにもしっかりしてもらいたい。あまりにも、勉強不足だ。民主党議員の政治資金がキャバクラ遊びに使われていたとか、選挙違反等々のスキャンダル報道ではなく、民主の権力党的な政策決定スタイルや辻褄の合わない理屈を叩くのが使命ではないのか。
 13時半、やんば館で国土交通省八ッ場ダム工事事務所・石田和也事業課長、鈴木雄司事業対策官より進捗状況の説明を受ける。14時半、前原国交相が9/23に視察したのと同じコースで現地調査。私自身、昨年11/17に視察した時点よりも、かなり進捗しているのがよく分かった。同行した取材陣からも、現時点での中止に疑問を呈する声が上がっていた。
 16:20、八ッ場を出て東京へ向かう。19時半、築地で反省会。22時半、県庁経由で地元に帰る。

    【 9月に読んだ本 】
● 「甦る怪物 私のマルクス・ロシア篇」 文藝春秋 佐藤優
● 「自殺について」 岩波文庫 ショーペンハウエル 斎藤信治訳
● 「劇場政治の誤算」 角川書店 加藤紘一 
● 「60年安保闘争」 講談社現代新書 保坂正康
● 「全学連と全共闘」 講談社現代新書 高木正幸

by takinowa | 2009-09-30 20:19

09.09.29(火) 八ッ場ダム・現地調査

 昨年11月に続き二度目の八ッ場ダム現地調査。詳細は9/30付ブログにて。7:45、浦安を出て群馬県長野原町へ向かう。 22時半、帰宅。 本県に関わる政策テーマについて四日間、充実の視察研修であった。体力の限界、疲労困憊。
by takinowa | 2009-09-29 23:06

09.09.28(月) 三番瀬・現地調査

 東京女子医科大学・八千代医療センター、東葉高速鉄道、三番瀬の現地調査。7:45、印西を出て県庁へ。終日、視察。17:40、浦安市舞浜のホテルにin。詳細は9/30付ブログにて。
 自民党総裁選で谷垣禎一元財務大臣が、河野太郎氏らを抑え当選した。自民党再生や対民主党に関する私の基本的考えについては後日記す。
by takinowa | 2009-09-29 23:04

09.09.27(日) 2009・新潟トキめき国体 視察

 8時半、新潟を出て新発田市へ向かう。10時、女子サッカー・千葉県vs岡山県を観戦。声の限りに応援するも0対2で惜敗。14:46新潟発東京行「とき」に乗車し、17時上野着。18:15、印西にもどる。夜、会合。二日間、実に有意義な視察であった。
 来年はいよいよ、ゆめ半島・千葉国体。森田健作・知事が610万県民を束ね、いかに千葉県のポテンシャルを引き出すかが問われよう。私も自分なりに、できる限り頑張りたい。
by takinowa | 2009-09-27 23:57

09.09.26(土) 2009・トキめき新潟国体 開会式視察

 本日から二日間の日程で、千葉県議会自民党・スポーツ振興議連の「トキめき新潟国体」視察研修に参加。6時、木下を出て上野へ向かう。7:54発新潟行スーパーMAX・ときに乗車。佐藤正巳会長はじめ17名の県議、教育庁及び国体局幹部職員らが参加。10時半、総合開会式場の東北電力・ビッグスワン着。Jリーグ・新潟アルビレックスのホームスタジアムとして、その名を知ってはいたが実に素晴しい施設であった。信濃川河川敷に整備された広大な総合運動公園には、立派な野球場はじめ各種競技施設や天然芝サブグランドなど、その充実ぶりには目を見張るばかり。
 11時、千葉県選手団激励会。坂本森男・副知事、佐藤会長の挨拶に続き西田三十五・県議会文教常任委員長によるエール。役員・選手一同、心が一つになった。11時半、スタジアムに入場。まず、スタンドを埋め尽くした43000人の大観衆に度肝を抜かれた。オープニングプログラムとして、新潟文化を楽しく披露する伝統芸能の公演や、アルビレックス・チアリーダーによる応援パフォーマンス・・・が行われた。13時、天皇・皇后陛下を御迎えし、式典前演技。2000名以上の県民が参加する、まさに人海戦術の一大パフォーマンスは圧巻。震災復興支援に対する感謝の心もしっかりと表現されていた。サプライズは、小林幸子さんの登場。山古志小学校の文集が原詩となった「ありがとう」の大合唱に、大感動した。13:51、選手入場。まさに、日本国民の祭典である。泉田・新潟県知事の開会宣言、森喜朗・大会会長挨拶に続き聖火点火。
  240万・新潟県民の力と心が一つになった、実に見事な開会式典であった。千葉県としても大いに学ぶべき点があったと思う。今後、執行部に対して私なりの意見を伝えていきたい。
 16時、駅前のビジネスホテルにチェックin。18時、議連主催の意見交換会。
by takinowa | 2009-09-27 22:22

09.09.25(金) 9月定例県議会開会

 7時半、印西を出て千葉へ。9時半、自民党議員総会。
 10時、定例会本会議開会。森田知事より所信表明(議案提案理由説明)。印西市関連では、県立印旛高校の印旛明誠高校への名称変更に関する議案もある。
 13時、京成ホテル・ミラマーレで自民党議員会主催の県経済動向に関する勉強会。15時、県庁で京葉政経研究会の勉強会。テーマは「地域医療再生について」、講師:旭中央病院長・吉田象ニ先生。18時、千葉市内で会合。24時、帰宅。040.gif
by takinowa | 2009-09-26 05:36

09.09.24(木)

 午前中、事務所で仕事。北総鉄道運賃問題について、これまでの経緯(いきさつ)を整理。
 13時、印西を出て千葉へ向かう。14時半~、県庁で政務調査。健康福祉部幹部職員と、千葉県保健医療計画の詳細について意見交換。
 15時半、総合企画部幹部職員と北総鉄道運賃問題で意見交換。 9/18付ブログにも書いたが、京成電鉄・花田社長が県の提示した要請案に対し難色を示したことへ、私なりの見解を述べる。
 具体的には、「私は自民党員ではあるが、民主党の若井康彦代議士の政治力を信じたい。抜本的解決の可能性があるというのだから、私としても正直に期待したい。」とお話しする。北総鉄道運賃問題は、実に奥が深い。もっと言えば、「政権交代」で簡単に解決する話ではないと考える。だが、ひょっとすれば私の想像を超える、いや人知を超える秘策が民主党にはあるのだろうかと考える。 小生の8/17付ブログで「プレス民主・号外」を手厳しく批判してしまったが、今では相当反省している。 北総鉄道運賃問題は、超党派の英知を結集する案件だ。民主党が眼の覚めるような素晴しい解決策を提示するならば、誠に悔しいが私としては自分の力不足を反省しつつ、大いに応援したいと思うものである。(※・選挙管理委員会に照会し、承諾が得られたならば近日中に千葉県13区で配布された「プレス民主・号外」をHP上にupするので、是非御覧頂きたい)
 18時、県庁中堅幹部職員らと意見交換会。 不適正な経理処理問題をはじめ、私なりの県政に対する基本的考え方を述べさせて頂く。21時半、千葉を出て木下へ向かう。23時、帰宅する。
 いよいよ明日から9月定例会が開会する。裂帛の気合で臨む所存である。
 
 
by takinowa | 2009-09-24 23:30

09.09.23(水) いなざき獅子舞 / 祝・巨人セリーグ3連覇達成

 午前中、自宅で静養。13時、和泉鳥見神社例大祭へ。14時、印西市重要無形文化財・いなざき獅子舞を鑑賞。里山の原風景が鎮守の杜は、最高のシュチュエーション。農村文化の素晴しさを改めて感じた。17時、同地区の懇親会に参加して祝辞を述べる。19時、会合に参加。23時半、帰宅。
 マスコミの論調がおかしい。なぜだろう。誰がどう考えても、民主党が決定した「八ッ場ダム」事業中止には大義がない。
 前原誠司・国土交通大臣が八ッ場ダムを視察し、大沢・群馬県知事らと意見交換を行なった。その席で再度、「建設中止は白紙に戻さず」の方針を述べたという。大臣の御立場も理解するが、現実を見るべきではないのか。民主党がいくらマニフェストに掲げ選挙を戦ったとしても、素直に誤りは誤りとして認めるべきである。大義のない無理筋を通そうとすれば、大変なこととなる。恥ずかしいのは分かるが、是非現実的な判断を期待したい。そもそも、鳩山総理や前原大臣は、95年に群馬県と政府で八ッ場ダム協定書を交わした際、自社さ政権で推進の立場をとっていたはずではないのか。まさに変節! 百歩譲っても、15年前に建設中止となっていれば仕方のない話だったと思う。それを、何を今更である。あまりに理不尽かつ非論理的。国家の信用失墜を招くだけだ。もう一度、冷静に考えて頂きたい。040.gif
 わが読売巨人軍が見事三連覇達成。目指せ、日本一!!!
by takinowa | 2009-09-24 00:52

09.09.22(火) 国営・印旛沼潅漑排水二期事業 現地調査

 午前中、地元で政務調査。13時、印西を出て成田へ向かう。
 14時、印旛沼土地改良区の主催による国営潅漑排水事業・印旛沼ニ期地区の勉強会。同事業は戦後の食糧難や洪水対策として、昭和21年から農林省直轄の公共事業として着手され同43年に完了。干拓地934haを含む約6300haの農業用用排水施設の整備が行なわれた。歴史を遡れば18~19世紀、江戸幕府の田沼意次や水野忠邦の新田開発として行われた由緒正しき公共事業である。まさに、印旛には国家的事業を受け入れる伝統が脈々と受け継がれている。もちろん、昭和時代の成田空港や千葉ニュータウンも国策事業だ。昨今では「公共事業」と言うだけで眉を顰める風潮があるものの、全くのナンセンス。私は千葉県人として堂々と胸を張り、郷土の大プロジェクトを自慢したい。
 14時半~、施設の更新が予定される宗吾北、宗吾西、一本松、吉高、甚兵衛ほか用排水機場を現地調査。稼動後40年以上経過しており、どの施設も老朽化が著しい。18時、成田メルキュール・ホテルにもどり意見交換会。受益地域を抱える市町村選出県議7名、県農林水産部幹部職員も参加し印旛沼土地改良区役員と活発な議論が行なわれた。 19時、成田を出る。夜、地元で会合に出席。
 いずれにせよ、地域にとって大事な公共事業である。H22年度の着工は至上命題。民主党政権になっても、国には約束をキッチリと守ってもらわなければならない。「八ッ場ダム」事業のようなことがあっては言語同断。現場を見ずに、無駄な公共事業といったレッテル貼りをされては大変である。
 
   【 印旛沼ニ期事業・概要 】
1.事業費   527億円 (国営事業:335億円 関連事業費:192億円)
2.事業工期 平成22~30年度 (9年間)
3.受益面積 5002ha (4市2町2村) 印西市:215ha、印旛村:1268ha、本埜村:1046ha ほか
4.負担割合 国:2/3 県:1/4 地元:1/12
by takinowa | 2009-09-23 19:58

09.09.21(月)

 終日、県内外で政務調査。夕方、千葉方面。
 政治はもちろん世の中、不条理なことが多すぎる。決して負け惜しみではないが、現下民主党政権の熱狂は小泉政治が社会と自民党を壊したのと同様、国家・国民へ災厄を齎す可能性が極めて大と考える。
 個人的にも凹むことが多く、ヤリきれない思いの一日だった。 政治も人生も、まさに獣道。丹下段平風に言うと、明日はどっちだぁ!?040.gif040.gif
by takinowa | 2009-09-22 08:38