<   2007年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

07.04.30(月)

 心友の佐藤優と電話で話す。印西発の情報発信について意見交換。「印西から日本を考える」のテーマで、定期的に勉強会を組織していくという佐藤の考えに私も賛同。本当に有り難い提案だ。これまで彼は根室や釧路、モスクワ、京都、沖縄、神保町・・・で地域密着の活動を行ってきた。北方領土問題解決のために命を懸けた佐藤は、まさに規格外の国家公務員である。今や論壇の寵児となり、日本中で引っ張りだこの彼が印西に軸足を置いてくれるという。この人脈は貴重だ。たくさんの政治家、学者、ジャーナリスト、官僚、芸能・スポーツ関係者との人間関係も広げていきたい。これから私も様々な仕掛けをするつもりだ。このブログを御覧の方にも、適宜情報を発信していきたい。
 17:40、市議の先生の会合に出席。大いに盛り上がる。21:30、帰宅する。
by takinowa | 2007-04-30 22:51

07.04.29(日) 昭和の日

 午前中、事務所で書類整理、電話がけ。13:30、木下上町の総会。夕方から木下地区後援会長の杉本昭夫さんと打ち合わせ。今後の活動方針や内容について相談する。21:30、帰宅。
by takinowa | 2007-04-30 08:19

07.04.28(土)

 午前中、「弁証法」についてノートを作る。ある大臣が先日発言した言葉である。ヘーゲル、マルクス、加藤尚武、西部邁、佐藤優らの著作をチェックする。正・反・合、対立概念の認識、二律背反の平衡、等々の様々な解釈を整理する。いずれにしても難解な言葉である。この言葉についても、保守の立場で使っていきたいと思うものである。
 11時、NHKでニューヨーク・ヤンキースVSボストン・レッドソックスの試合を観戦。松坂投手が4回に四球を連発し4点を失うも、味方打線の援護で勝ち投手となった。なんと言っても話題は、松井と松坂の日本人対決。A・ロドリゲス、ジーター、ジアンビ、デーモンらにも150キロを超える速球(MAX158)を投げ、変化球のキレも最高であった。
 12時、木下で実川幸男代議士を囲む会合に参加。14:20、松山下公園へ。印西市近隣中学校野球大会決勝戦(木刈中学ー大山口中学)を観戦。素晴らしい投手戦となり、1対1で再試合となる。15:10、木下本店へ。15:50、NTのイオンモールへ。会社の売上をチェックする。天候不順のため、若干苦戦気味。スタッフを激励する。17:50、小林の川村文雄会長宅へ。18:30、小林・大鷲神社の総会へ会長、家内とともに出席。21:20、帰宅。
by takinowa | 2007-04-28 23:09

07.04.27(金)

 午前中、柄谷行人著「世界共和国ー資本・ネーション・国家を超えて」を読了。今年になってから読書を禁欲していたため、知的な興奮を覚える。カント、ヘーゲル、プルードン、マルクスの国家観について整理ができた。とくに、“カント→自然の狡知→国際連盟→国際連合”、“ヘーゲル→理性の狡知→覇権国家→米国の単独行動主義”という二つの流れを図式的に理解できた。また、私の唱える「草の根保守」、「共同体主義」はプルードンの思想と親和性がありそうである。まさに“目から鱗”の一冊であった。
 県議選の怪文書(郵送)に関する情報がたくさん寄せられてくる。まさに“壁に耳あり、障子に目あり”だなとつくずく思うものである。政治の場では日常茶飯事のことなのであろう。ただ自分としては、過去は過去として水に流したい。はっきり言って、ウザイ話だ。自分としては人生の中で「騙すより、騙された方がいい」と考えている。変な話に付き合うよりも正直、印西と千葉県、国中央の政治の流れを作ることや地域の政治課題解決に邁進したい。
 12:35、佐倉方面。14:30、市教育委員会で打ち合わせ。15時、千葉県ラグビー祭実行委員会の会議。本年の祭典内容を確認する。第17回大会の画期的な試みとして、千葉カップの新設を決めた。ジャパン・トップリーグ所属のNEC、日本IBM、クボタの3チームが初代千葉県王者を目指して闘うこととなった。マスコミの注目度も高まることと思う。
 18時から木下東の雅で懇親会。たくさんの料理に舌鼓をうつ。21:40、帰宅。
by takinowa | 2007-04-27 22:18

07.04.26(木)

 9:40、草深で自民党印西支部長の桜井秀雄さんと打ち合わせ。激しかった選挙戦を振り返るとともに、今後の党活動の在り方を意見交換。今回の選挙戦を通じ感じたことは、人間関係を一つずつ積み重ねていく従来の手法だけでは不十分だということだ。都市型を意識したハイブリッド戦略を構築していかなければならない。まさにバランスである。民主党さんは確かに「風」の選挙が上手だ。人の繋がりが全くないところでも、それなりに集票する。ある面では大いに学ぶべき点がある。
 午後、市内を廻る。身のまわりも少しずつ落ち着いてきた。来月からは県議としての活動が始まる。人の心と絆を大切にした政治を心懸けたい。
by takinowa | 2007-04-26 21:40

07.04.25(水)

 朝から県議会に提出する書類のつくり。9:55、NPO・いんざい水の郷ネットワークの決算を監査。理事長の柴崎達夫さん、久保田事務局長らの日頃の活動には頭が下がる。中心市街地活性化のリーデイング事業として、ますますの発展を期待したい。12:10、自宅で昼食。13:25、市商工会理事会。18年度決算や19年度予算を審議。会議終了後、たくさんの理事さんから県議当選を祝福される。皆様の期待に応えられるよう、地域経済振興の為の政策立案に務めていきたい。
 17:30から千葉で会合。深夜、帰宅。
 先日、高野連が野球による特待生制度の調査を始めている。西武球団の裏金問題を発端に波紋が広がっているようだ。本日付けの千葉日報でも成田高や千葉経大付属などの名前が一面に出ていた。それにしても「何を今更」という感じであり、そのような声が私のところにも寄せられてくる。実際は何十年も前からあった話で、問題は高野連の不作為体質である。又、高校野球だけを特別扱いする朝日新聞、毎日新聞、NHKなどマスコミの在り方も問題だ。「金が全て」という世の中の風潮も含め、もう一度アマチュアリズムに目を向けてほしいものである。このブログを読んで頂いている方には、後藤正治著「ラグビーロマン・岡仁詩とリベラル水脈」(岩波新書)をお薦めしたい。(HPにも紹介してあります)
by takinowa | 2007-04-25 15:13

07.04.24(火) 千葉県宅建協会・印旛支部総会

 午前中、県議会に提出する書類関係の作成。11時、地域を廻る。15時、成田で千葉県宅建協会・印旛支部の懇親会へ。18:30、自宅に戻る。
 一昨日から「AERA」(朝日新聞)編集部と私の肩書きに関する訂正記事についてやり取りをしている。報道機関に対し、読者への正確な情報提供を求めるものである。表現の自由を主張するからには、取材対象と信頼関係を構築していただきたいと考える。これからもマスコミには、原則的な対応をしていこう。
by takinowa | 2007-04-24 22:09

07.04.23(月)

 県議選が終わって早くも二週間が経過した。まさにアッという間である。少し冷静になって、昨年7月からの八ヶ月間を振り返ってみた。ブログを読み返しながら、当時の精神状態を思い出す。特に落選後の挫折感、孤独、不安、絶望、焦燥といった負の感情は表現しようのないものであった。世の中からひっそりと消えてしまいたいような気持ちにもなった。そんな時に支えてくれた家族や心友の佐藤優、地元の同志に心から感謝するものである。とにかく、人間関係と人の心を大事にすることを心懸けた。半年にも及ぶ朝夕の駅頭。毎日のことではあったが、心が折れそうになる日もあった。歯を食いしばり、松山千春の「大空と大地の中で」を心の中で歌ったことを思い出す。
 「生きることが辛いとか、悲しいだとか言う前に、野に育つ花ならば、力の限り生きてやれ」と。この体験は、私の人生にとってまさに貴重なものだ。日に日に「私的感情」は薄くなり、「公への意志」が高まっていった。選挙に当選しても、「喜び」の感情は正直ほとんどなかった。「責任」を感じるだけであった。
 11時から滝田後援会連合会長の川村文雄さんと市議選当選の先生方を廻る。17:30、原山地区で支援者と打ち合わせ。19時、自宅に戻る。
by takinowa | 2007-04-23 23:40

07.04.22(日) 印西市議会議員選挙 

 統一地方選後半戦。有権者にとってもっとも身近な選挙である。今日、印西市の新しい政治の流れも決まる。
 日中、事務所で資料整理。午後、二時間ほど読書。約3ヶ月ぶりにまとまった時間がとれ、本を読むことができた。また、「AERA」(朝日新聞社)4/23号の特集「佐藤優の罠」で、私に関する記述に誤りがあったので、編集部に訂正を求める。担当記者が訂正記事の掲載を申し出たので了承する。
 21時から市議当選者の事務所を廻る。25:30、帰宅。
by takinowa | 2007-04-23 08:51

07.04.21(土) 印西市災害対策協力会総会

 朝から西風が吹き荒れる。8:10、松山下公園野球場。第10回印西市近隣中学野球大会開会式で挨拶。9:15から市議選立候補者を激励に廻る。11:50、佐倉市王子台へ。友人のMさんの選挙事務所へ。完全なる都市型選挙に驚く。13:20、支援要請のあったニュータウンのSさんの応援演説。約二時間、六ヶ所。最後は喉が嗄れ、腹筋・背筋と頭が痛くなるほど声を張り上げた。16時、中の口方面。17:30、印西市災害対策協力会の総会へ。草深の小幡和男さんが会長、私も顧問に就任することとなった。あらためて、地域防災に責任を感じるものである。懇親会に参加し21:30、帰宅。
 今日もお付き合い頂いた皆様に感謝、感謝。人間関係の大切さと人の心を感じながら就寝。
by takinowa | 2007-04-21 23:52