<   2007年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

07.02.28(水)

 朝から六軒、木下、竹袋方面を廻る。昼、木下の事務所でセブンイレブンの麻婆豆腐弁当を食す。午後、フル回転で市内を廻る。19時、NTで飲み会、大いに盛り上がり23時に帰宅する。
 今日も一日、人間関係の大切さを学ぶことができた。私はキリスト者ではないが、神様に感謝したい。
by takinowa | 2007-02-28 23:36

07.02.27(火)

 大きな前進があった。支援の輪が広がってきている。本当に心強い限りだ。政治的人間関係の連立方程式を、組み立てられそうな気がする。
 午前中、六軒方面。11時、木下の事務所。ボランティアスタッフを激励する。13:30、大森、鹿黒方面を重点的に廻る。天気も良く、歩くのには最高の日和。今日はかなりアップダウンのあるコースであった。16:20、一旦木下にもどり後援会幹部と打ち合わせ。17時、市役所へ。18:10、大森のココスで食事(ビーフカレー・924円)。18:55、小林。19:40、高花。21:30、商工会青年部の会合でお話させていただく。22:30、帰宅する。
 
 
by takinowa | 2007-02-27 23:51

07.02.26(月)

 今日も慌ただしい一日であった。時間を無駄にせず頑張りたい。一日、市内を廻る。六軒地区、古新田地区を重点的に廻る。たくさんの市民の皆様から御意見を伺うとともに激励され、ひたすら感謝する。今日は日中、穏やかな日和で心地よかった。町場や畑、田圃の中を何も考えずテクテクと歩いた。この八年間、何度も繰り返したことであるが、今回は意味合いが違う。雨にも負けず、風にも負けず、歴史の中に自分の生き様を刻んでいきたい。結果はどうなるかわからないが、神様は見ていてくださるに違いない。18時、知人の通夜に参列する。19:30、木下東の雅で自民党青年局の会合へ。22時、帰宅する。
by takinowa | 2007-02-26 23:21

07.02.25(日)

 10:30、NT高花の斎藤光彦市議の事務所開きへ。山崎山洋市長、印西高齢者クラブ会長の田口伸冶さん、実川幸夫代議士秘書の三橋さんもお見えになっていた。11時の開会時点では、100名を超える支援者が参集していたと思う。斎藤さんの人柄を慕って、たくさんの市民が集まるのであろう。同じ保守系の同志として激励の御挨拶をさせて頂く。11:40、会場で昼食。事務局長のKさんを中心にボランティアの女性の一生懸命さが伝わってくる。立派な式典であった。
 13時、大森へ。高齢者クラブの会合でお話させていただく。午後、市内を廻る。風が非常に冷たかった。多くの市民の皆様から「頑張れ!!」と励まされる。とにかく「ドブ板」に徹し、地上戦を展開したい。人と人との繋がり、「絆」が命である。一人、一人に政策を訴えていきたい。18時、木下方面へ。夜、先輩のWさんが所属する野球チームの懇親会でお話させていただく。活動として沖縄県糸満市の野球チームと定期的に交流されているという。皆、生き生きした表情で楽しそうな会合であった。19:30、事務所に戻り打ち合わせ。20:30、自宅へ。
by takinowa | 2007-02-25 20:44

07.02.24(土)

 一日中冷たい西風。午前中、市内を廻る。11:50、小林方面。川村議長に御挨拶する。14時、大森方面へ。19:10、木下の居酒屋・Kで後援会事務局と打ち合わせ。今日も様々な情報が入ってくる。22時、帰宅する。
by takinowa | 2007-02-25 13:35

07.02.23(金)

 朝、事務作業と来客の対応、電話がけ。午前中、佐倉の法務局へ。12:50、六軒へ。13:15、木下から原、西の原、泉、浦部方面へ自民党青年局のYさんとともに挨拶廻り。15時、木下へ。16時から戸神、船尾、平岡方面。17:50、鹿黒で知人の通夜に参列する。18:40、木下の事務所へ。19:30、大森の居酒屋「S」でウグイスの相談。元気の良いママに励まされ24時、帰宅する。
by takinowa | 2007-02-24 00:33

07.02.22(木)

 朝から事務作業と電話がけ、来客の対応。10時、印刷物関係の打ち合わせ。12:10、小林。13時、木下上町会館で地域の会合に参加。この時期、多くの方々と戦略的提携を進めなければならない。13:55、市商工会で理事会に出席。補正予算等を審議する。会議終了後、役員の皆様から地域経済振興のため頑張れと励まされる。15:55、遅めの昼食。柏屋で天麩羅蕎麦。16時、大塚、内野方面。17:20、木下事務所で来客の対応と事務作業。19:30、自民党の事務局と打ち合わせ。22:30、帰宅。夕食に牛丼とキムチ。
 日銀利上げにもかかわらず、株価が6年半ぶりに1万八千円台回復とのニュース。様々な要因をアナリストは分析するが、株価はまさにケインズの言う「美人コンテスト」の世界とつくづく思う。
by takinowa | 2007-02-22 22:47

07.02.21(水)

 朝から春を感じさせる陽気だった。今日は一日、足で稼ごうと大森、中の口方面集中して廻る。たくさんの方と会うことができた。「再チャレンジ、頑張れ!」と励まされると、元気が出てくる。しかし、18時過ぎる頃には足が棒になる。
 19時、木下の事務所でボランティアのスタッフを激励。19:40、小倉で後援会のI藤さんと打ち合わせ。20:30、草深でカラオケパーティに参加。たくさんの皆様の前で決意表明を行なうとともに、「ラブイズオーバー」、「時の過ぎ行くままに」、「大空と大地の中で」を歌わせていただく。22:10、帰宅する。
 ここしばらく、組織作りに多くの時間と神経を遣ってきた。政治とはまさに人間関係の超複雑な連立方程式であることを実感する。そろそろ解が見つかるような明るい兆しがしてきた。あとは体力と精神力の勝負である。人と人との絆(きずな)を深め、輪を広げるような活動をしていきたい。浮動する空気や風ではなく、しっかりとした人間(信頼)関係を大事にしよう。
by takinowa | 2007-02-21 23:54

07.02.20(火)

 午前中から選挙の準備作業で忙殺される。二件の来客の対応。事務所スタッフの頑張りにも感謝したい。午後、小林方面を集中的に廻る。今は私の再チャレンジを応援してくださる方々の情にすがるしかない。また、毎日新しい人と人との出会いを与えてくださる神様に感謝。20:30、帰宅。
by takinowa | 2007-02-20 21:53

07.02.19(月)

 8:30、流山の運転免許センターへ。三年に一度の更新を行なう。一昨年、軽微な違反をしたため、ゴールドライセンスを取得できず残念。9:35から講義を約2時間。昼前に交付を受け13時、印西に戻る。幕張に行くことを考えると、利便性の向上を感じる。
 午後、中の口、亀成、発作(ほっさく)、大森、竹袋の支援者を廻る。成田線の利便性向上や農業・農村振興、総合病院誘致、少子高齢化、障害者、人工透析などの対策に力を入れてほしいと言われる。
 母も家内も黙って手伝ってくれる。家族あげての総力戦だ。とにかく手作りの選挙をするしかない。昨年夏も同じであったが、心のこもった選挙も、また楽しいものである。労働組合など大きな支援団体あるいは力のある人にはわからない、心と心の絆である。滝田は、人間関係を大事にして前進あるのみだ。
 
by takinowa | 2007-02-19 19:36