<   2006年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

06.12.31(土) 大晦日・六軒厳島神社年越神輿

 今日は大晦日。商人(あきんど)をしているのでゆっくりとはいかないが、この一年間をもう一度じっくりと振り返りたい。
 19:40、高花地区でいつも御世話になっている先輩の忘年会に飛び入り参加。「毎日、駅頭頑張ってるね。応援してるよ。」と言われ本当に嬉しくなる。
 21時、、六軒厳島神社で年越神輿大会へ。私も役員をしており準備の為、少し早目に行く予定。22時頃には神社境内で、豚汁と年越蕎麦を皆さんにふるまっていると思う。是非、会いに来て頂きたい。年が明ければ、すぐ地元消防の出初式だ。自分の「再チャレンジ」もあり、人生待ったなしの勝負の年が始まる。とにかく頑張ろう。皆様に良い年が来ることを祈念しつつ、本年のブログ更新はこれにて打ち止め。良いお年を!!
by takinowa | 2006-12-31 13:42

06.12.30(土)

 午前中、家の大掃除。正月に備える。親戚、兄弟など来客への対応が予想される。
 それにしてもここ十数年で、年末年始の雰囲気もだいぶ変わった。元旦から営業する小売店も多く、歳末の慌ただしさもない。私の記憶では、ダイエーが12~3年前に元旦営業を始めた頃からかもしれない。やはり、90年代前半の大店法の規制緩和が大きく影響している。これも時代の流れなのかもしれないと思いつつ、なぜか寂しい。現代日本が米国流の「消費者主権」というお題目のもと、利便性や快適性を過度に追求した結果といえなくもない。やはり、ヨーロッパのように多少の不便さを我慢できるくらいでなければ、文化を守れないと考える。行き過ぎた新自由主義に待ったをかけなければならない。ここは、真正の保守が頑張らなくてはとつくづく思う。幸い、国の改正「まちづくり三法」もそのような方向性となっている。しっかりと見守っていきたい。
by takinowa | 2006-12-30 20:09

06.12.29(金)

 朝、駅頭で挨拶。御用納めの次の日ということで、通勤の方は少なかった。8:40、自宅で朝食。北海道のS先生から頂いた、鮭がおかず。身が本当にプリプリして美味しかった。9:50、仮眠する。11:40、地元の支援者の挨拶回り。12:40、鰻の蒲焼とお吸物で昼食。
 午後、親戚に年賀状を書く。今年の選挙で迷惑を掛けたことを心から反省する。16時、カラオケパーティに出席。私の18番、「時の過ぎ行くままに」と「雨の御堂筋」、「時代遅れ」を歌わせて頂く。18時、木下東で滝田事務所のボランティアと忘年会(割勘)。励ましてくれる同志に心から感謝。22:50、帰宅。
by takinowa | 2006-12-29 23:00

06.12.28(木) 本年度最後の駅頭活動

 昨日の忘年会で、草深の先輩方から御指導いただいたことをあらためて反省してみる。自分の至らなかったところ、すなわち謙虚さや思慮の不足を感じる。理性と感情のバランスを欠いていたに違いない。バランスとはまさに中庸の精神である。自分の人生、70歳まで生きることができるならば、残り約25年。中庸を身に付けるため、成熟に向け一歩でも近づきたいと思う。
 6:20、小林駅で朝の挨拶。日中、支援者への電話がけと手紙を書く。時間の経過が早い。夕方、地域の忘年会に出席。皆様から的確なアドバイスを頂戴する。今日も自分自身を見つめ直し、ひたすら反省。と同時に、温かい言葉をかけて頂く先輩方に感謝。人間関係の大切さを痛感する。21:40、帰宅。
by takinowa | 2006-12-28 22:03

06.12.27(水)

 朝から強風の中で駅頭。かなりきつかった。午前中、会社の仕事。午後、地域の支援者を廻る。15時、事務作業。夕方からNT方面で辻説法する。夜、草深で忘年会に顔を出す。何よりも人間関係が大切と感じる。今日も一日があっという間に過ぎた。今年もあと4日間。日々、元気を出して頑張りたい。
by takinowa | 2006-12-28 00:47

06.12.26(火)

 今日は一日、大変な天気であった。6:15、雨の中木下駅頭に立つ。8時、自宅で朝食。午前中、支援者に電話がけ。昼、自宅で味噌ラーメン。午後、政策の勉強。夕方から土砂降りとなる。
 夜、ニュータウンで街頭演説。風も強く、だいぶ濡れてしまう。心が折れそうになるが、根性を入れて頑張る。23時、帰宅する。かなり疲労したようだ。毎日毎日が体力勝負である。力の限り頑張りたい。
by takinowa | 2006-12-26 23:56

06.12.25(月) クリスマス

 クリスマスおめでとうございます。最近、聖書の四つの福音書を二十数年ぶりに読んだ。私はキリスト者ではないが、聖書が人類史上最高の書物の一つであることに異論はない。
 7時、起床。朝、体調が悪く駅頭を休む。午前中、会社の仕事。栄屋木下東店で昼食。午後、後援会関係の事務作業。夕方からNTで街頭演説。夜、忘年会。今日は少々、飲酒を控えめにした。
by takinowa | 2006-12-26 00:18

06.12.24(日) EVE

 日中、後援会事務関係の仕事。夕方から、三つの忘年会を梯子する。23時、帰宅。かなりのアルコールを摂取する。
by takinowa | 2006-12-25 12:06

06.12.23(土) 天皇誕生日

 今年もあと8日。私にとって、一生のうちで忘れられない一年となるであろう。来年はまさに人生の正念場だ。 8月の県議補選で落選して以来、多くの方々から励ましていただいた。私は、どん底の男に手を差し延べてくださる人々の心と情を決して忘れない。その恩に報いるべく、人生の「再・起・働」に向けチャレンジあるのみである。
 「落選は辛いものだ」と人からは聞いていたが、私の場合、公(おおやけ)から身を引き、私(わたくし)の世界に引篭りたくなった。もっと言えば、「この世からひっそりと消え去ってしまいたい」と思うような時もあった。とにかく、気力を与えてくださった皆様に感謝、感謝。しばらく前から、精神的にきつい時や酒を飲んだ際、松山千春の「大空と大地の中で」を知らず知らずのうちに口ずさんでいることがある。
「生きることが辛いとか 苦しいだとか言う前に 野に育つ花ならば 力の限り生きてやれ」と。そして思い起こすのは、ここ5年の鈴木宗男さんと心友・佐藤優の頑張りである。特に鈴木先生は、権力の中枢から転落し、ムネオ疑惑→逮捕→ガン告知→参院選落選という人生の地獄からの復活である。私の挫折などはまだまだ大したことはない。内気になっている自分を恥ずかしいと感じるとともに、千春の「力の限り生きてやれ」を肝に銘ずるものである。
 6:05、起床。6:50、平岡の凸凹ランドへ。9時、私が実行委員長を務めている「2006・クロスカントリー大会 in印西」(山かけっこ大会・後援:印西市教育委員会)が行なわれた。市内外より小中学生、一般のランナーが230名以上参加。天候にも恵まれ、父兄も大勢来られた。印旛地区は陸上や駅伝が盛んだ。マラソンの小出監督をはじめとする名指導者も多い。競技会では、スターターの大役を先生方の指導で初体験する。大会顧問を御願いしている元・白井市教育長の山本達雄先生からも、貴重なお話を聞け勉強になった。山本先生は専修大学で箱根駅伝を4年連続で走り、青東駅伝でも活躍されるなど往年の名選手だ。また、私の亡くなった叔父と東葛飾高校の同級生で父が二級下とのことで、想い出話を楽しそうにしてくださった。お昼は、地元の平岡の方々が中心となって作った豚汁とおにぎりを御馳走になる。特に豚汁は、400人前ができる大鍋で作ったもので本当に美味しかった。13時から表彰式。入賞者に賞状を渡す。
 14時、支援者宅を廻る。17時、帰宅。事務作業。疲れているので休むこととする。
by takinowa | 2006-12-23 21:14

06.12.22(金)

 今日も睡眠時間が3時間半。朝、かなりきつかった。いつもの通り駅頭に立ち、8:55に朝食。午前中、来客の応対。12時、五目焼きそばを食す。午後、支援者に手紙を三通書く。政策の勉強。15時、NTの店で会社の仕事。17:30から街頭演説。今日も温かい人の情と心を感じた一日であった。ひたすら感謝、感謝。24:10、帰宅。
 市議を辞めたせいか、例年に比べ忘年会の数が減ったようだ。肝臓には良いかも知れない。しかし、毎日が忙しい。全力で走りながら物事を考えていくしかない。いつか、温泉に行って、アンコウ鍋でも食べたいと思う今日この頃である。
by takinowa | 2006-12-23 01:12