<   2006年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

06.09.30(土)

 7時、起床。朝、読書。当たり前の話だが、議員を失職すると公式行事が激減する。この七年半、毎日走り回ってきただけに勝手が違う。ただ、自分と向き合う時間が増えたことも事実である。多くの人の意見をよく聞き、今後の生き方を決めていきたい。
 10時、NPO・印西水の郷ネットワーク事務局で打ち合わせ。12時、自宅で昼食。コロッケとカレーライス。13:30、木下へ。10/6から、竹袋稲荷神社の例大祭が行われる。気候もだいぶ良くなり、一年で一番過ごしやすい季節だ。
 14:40、NTイオンモールの店で仕事。19時、後援会関係者と意見交換。終了後、やわら亭で飲み会。久々のアルコール。生ビール中ジョッキ4杯、焼酎水割り2杯、赤、白ワイン等。かなり、気分良く楽しく過ごす。23:20、帰宅。
(8,460)
by takinowa | 2006-09-30 09:21

06.09.29(金)

 5:30、起床。6:40、NT中央駅。8:40、自宅で朝食。日中、自宅で資料整理と電話かけ。夕方、NTへ。18:15、NT中央駅。20:40、イオンで会社の仕事。22時、帰宅。
 県道千葉・龍ヶ崎線沿いの鹿黒地区のコスモスが見頃を迎えた。可憐な花が心を和ませてくれる。
 王監督が三ヶ月ぶりに福岡ドームに顔を見せたとのニュース。15㌔体重を減らしたそうである。早く元気になっていただきたいと願うばかりだ。パリーグは日本ハムがレギュラーシーズンの一位通過を決め、セリーグも首位・中日に阪神が8連勝し猛追している。それなりの盛り上がりである。日ハムはまさに新庄効果であろうし、名古屋と大阪も熱い。残念なのは、千葉ロッテの不調と巨人の不甲斐なさだ。
(8,438)
by takinowa | 2006-09-29 23:44

06.09.28(木)

 5:30に起きて6:40、印西牧の原駅へ。朝から晴天で気持ちが良い。8:40、朝食。報道各社の世論調査によると、安倍内閣の支持率は約70%と極めて高い。歴代内閣と比べ、小泉内閣発足時の80%には及ばぬものの細川内閣とほぼ同程度だそうである。自民党のメディア戦略も巧みだ。
 日経の42面に興味深い記事。伊吹文明文科相が「小学校での英語必修化に慎重姿勢」、「まず日本語きっちり」とある。「美しい日本語が話せず書けないのに、外国語を教えてもだめ。」、「最低限の日本語などを身につけた上で必修化するのはよい」と発言したそうである。小学校で英語必修化を推進しようとする中教審とは別の見解を示したわけだ。大臣の世論に迎合しない勇気ある発言に、私も心から賛成したい。全く同意見である。率直に言って、常識ある政治家が文部大臣に就任しよかった。数学者の藤原正彦・御茶ノ水女子大教授が指摘するように「祖国とは国語」なのだ。これは右とか左の話ではない。まさに常識の問題だ。
 昼、柏屋で大盛蕎麦。午後、会社の仕事。6:20、印西牧の原駅へ。20:30、イオンで会社の仕事。22時、帰宅。家族でキムチ鍋を食す。
(8,408)
by takinowa | 2006-09-28 22:29

06.09.27(水)

 5:30、起床。6:40、NT中央駅へ。8:50、自宅で朝食。朝から安倍内閣関連の報道が続く。午前中、会社の仕事。昼食に、イクラ丼とけんちん汁。
 14時、市役所で観光協会役員会に出席。秋以降の行事を確認。10/7、木下街道膝栗毛。10/22、よかっぺ夢祭り。11/5、商工祭り。11/11、第24代横綱・鳳谷五郎顕彰碑除幕式。イベントが目白押しである。又、来春の千葉県デスティネィション(観光)キャンペーンへの対応等を審議。
 一昨日のブログにも書いたとおり、本日から役所ロビーに地元ふるさと産品の展示コーナーが設置された。真新しいショウケースに、和菓子、煎餅、団子、人形、スイカ、メロン、イチゴがきれいに陳列されている。役所に行かれた際は御覧頂きたい。また、木下駅舎の改築にあたっては、この様な常設展示コーナーを是非設けてほしいと考える。
 16時、三ヶ月ぶりに散髪。短くカットしスッキリする。気分もリセット。
 18時、NT中央駅へ。20:30、イオンの店に顔を出す。22時、帰宅。
by takinowa | 2006-09-27 22:23

06.09.26(火)

 衆参の国会で安倍晋三氏が総理大臣に指名され内閣が発足した。注目の外務大臣には麻生太郎氏が再任され、郵政造反組の平沼赳夫氏の閣僚起用は見送られた。マスコミは「論功行賞」と批評し、社共は「右派政権」と批判する。いずれも的外れだ。私は国民の一人として安倍政権に期待したい。前政権の急進的な新自由主義路線と日米外交中心主義に対し、いかなるスタンスで臨むか注目である。傾斜配分と公平配分、中央(都市)と地方(農村)、日米中心と国際協調。いずれにしても、バランス感覚が問われていると思う。
 朝、木下方面。一日、会社の仕事。昼にソース焼そば。午後から雨が降り続き肌寒い。
by takinowa | 2006-09-26 19:54

06.09.25(月) 「ラグビーロマン・岡仁詩とリベラル水脈」(岩波新書)

 後藤正治著「ラグビーロマン 岡仁詩(おかひとし)とリベラル水脈」(岩波新書・740円)を読んだ。大変感動した。岡先生(ラグビー元日本代表・同志社大学名誉教授)は、早稲田の大西鉄之祐教授(故人)、明治の北島忠治監督(故人)と並ぶ日本ラグビー界の偉大な指導者である。しかしながら、世間の人が想像するスポ魂・体育教官のイメージとは全く違う。一言で言えば、リベラルなのだ。理の人であるとともに、情の人。自由な発想と反権威主義という京都っぽさ。まさに日本の体育界に稀有な教育者である。天才・平尾誠二(神戸製鋼)は言う。尊敬する指導者は岡仁詩と山口良冶(伏見工元監督・スクールウオーズの泣き虫先生のモデル)であると。本書は岡先生の評伝であり、様々なエピソードが紹介されている。第7章・「再会」(P172~183)で先生と私の話や印西の千葉県ラグビー祭が詳しく書かれている。自分で言うのも変だが、当時のことが映画を観るように蘇ってくる。ラグビーファン、同志社出身者でなくても興味深く読める内容だと思う。是非読んでいただきたい一冊である。
 朝、小林方面。納豆御飯の朝食。9時、六軒第二町内会長と打ち合わせ。午前中、会社の仕事。昼、酢豚を食す。
 14時、市商工会の商業部会に出席。市役所ロビーに設置予定の地場産品コーナー、空き店舗対策事業、地域通貨等について審議。16:15、NTのイオンで会社の仕事。
 午後、自民党の役員人事が発表された。注目の幹事長には中川秀直氏が就いた。記者会見では、来年の参院選を見据えて民主党との対決色を前面に打ち出すものであった。さらに、小沢一郎民主党代表緊急入院のニュースに驚く。幸い数日で退院とのことだが、政界はまさに一寸先は闇である。
by takinowa | 2006-09-25 19:32

06.09.24(日)

 8:50、市役所へ。市消防団・機械器具点検のため本部員会議。9:30から防災課・H係長、堀江本部長とともに六軒、木下、竹袋、平岡、別所方面の分団部を廻る。感想を言えば、二分団の整理・整頓ぶりは見事であった。又、各消防詰所も老朽化が目立つ。他の本部員は大森、永治、船穂、草深、小林方面を廻る。12:20、再度役所で本部員会議。今日の点検を踏まえ、消防団関係の予算要望が行われることとなる。
 14時、小林コスモプラザで自民党印西支部の役員会議。先月行われた県議補選の御礼の挨拶をさせて頂き、さらに候補者としての力不足と徳の不足を詫びる。16時、コスモプラザ内レストラン・モンシェリーで小林方面の方々と意見交換。あらためて人間関係の大切さを学ぶとともに、人の情(なさけ)に感謝するものである。20:30、帰宅。
 後藤正治著「ラグビーロマン 岡仁詩とリベラル水脈」(岩波新書・740円)を読み始める。まだ半分しか読んでいないが、相当面白い。読了後、このブログで感想を記したい。
by takinowa | 2006-09-24 23:31

06.09.23(土) 秋分の日

 8:30、六軒厳島神社で第24代横綱・鳳谷五郎(本名・滝田明)顕彰碑建立実行委員会の会合。松本自治会長はじめ四人の町内会長、神社関係者ら約二十名が集まる。顕彰碑を建立する境内の場所等を検討し協議。何しろ石碑は高さ3mを越えるもので、かなりの大きさだ。11月11日には除幕式が予定されており、俳優の滝田栄さんも参加予定である。当日は舟も運行され、相当賑やかなイベントになるであろう。今から楽しみである。
 10時、実家に戻ってきた兄弟夫婦らと家族で墓参り。11時、親戚が訪れる。12時、母の作ったちらし寿司。おおぜいで食べると美味しい。
 15時、NTのイオンモールで会社の仕事。22:30、帰宅。
by takinowa | 2006-09-23 19:59

06.09.22(金)

 6時、起床。7:30、戸神の大野事務所へ。大野県議の御遺族、自民党の桜井秀雄支部長、松本一正後援会長ら関係者13名で9月定例県議会の傍聴に行く。9:10、県庁着。10時、開会。大野県議の席には花束が飾られている。冒頭、全員起立し一分間の黙祷。議員代表による追悼の言葉、堂本暁子千葉県知事による追悼の言葉を関係者が起立して聞く。続いて、8月の県議補選で当選された軍司俊紀さんの挨拶。明るく晴れやかな挨拶であった。千葉県と印西市発展のため御尽力いただきたいと思うものである。11時、千葉駅構内の万葉軒できつね蕎麦(290円)。 
 12:10、新橋へ。取引先と商談。政治とは違った意味でビジネスも知恵を使う。ただ基本は同じだ。人と人との信頼関係であり、心が大切である。目先の利益よりも、長期の安定した信用が重要なのだ。
 17時、上野、我孫子経由で木下着。18時、六軒地区の道路問題の会合へ。役所から建設課長、地域からは松本自治会長、町内会長二名ら計9名が出席。地元の合意形成に向け、意見交換を行う。香取屋でカツ丼を食す。20:20、帰宅。
by takinowa | 2006-09-22 20:34

06.09.21(木) 自民党総裁選・安倍晋三総理誕生

 自民党総裁選、安倍晋三氏が予想通り464票で圧勝。麻生氏、谷垣氏もそれぞれ136票、102票と善戦した。国民の一人として、堅実な政権運営を期待したい。
 昨日書店に後藤正治著「ラグビーロマン 岡仁詩(おかひとし)とリベラル水脈」(岩波新書・740円)が並んだ。早速購入し読み始める。後藤正治さんは大宅壮一賞をとるなど、著名なノンフィクション作家で現在旺盛な執筆活動をされている。内容は私の人生の恩師である岡仁詩先生(同志社大学名誉教授・元ラグビー日本代表監督)の評伝である。昨年後藤氏から私と岡先生のことや、印西の千葉県ラグビー祭について取材を受けた。第7章・「再会」で岡先生と滝田のエピソードも取り上げられている。なかなか面白いので、関心のある方は目を通して頂きたい。(印西市の各図書館にも配本されています) 感想については、後日記したい。
 午前中、彼岸で沼南・印旛村方面の親戚を廻る。午後、会社の仕事。議員でなくなった為、役所へ行く機会も少なくなった。20:10、帰宅。夕食は御飯と明太子、豚汁。
by takinowa | 2006-09-21 20:29