<   2006年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

06.07.31(月)

 5:40、起床。昨夜、2時間程しか睡眠が取れなかった。しかし、気合が入っているためか少しも眠くない。6:30から木下駅に立つ。まず地元に礼を尽くすことが大切である。7:40、自宅へ。朝食後、資料整理。8:30、松本一正さん宅で打ち合わせ。その後、複数の議員宅を訪問。選対組織づくりについて意見交換。10:30、業者と印刷物(ポスター等)の打ち合わせ。10:55、後援会事務所の件で木下へ。
 11:15、戸神の大野事務所へ。支援者と千葉の自治会館で行われる県議補選・事前説明会へ。途中、レストランで昼食。豚シャブ定食(840円)を食す。13:30、県の選管より説明を受ける。ほとんど休憩なしで16時まで、かなり細かい内容の話を聞く。膨大な量の書類作成も大変な作業だ。説明会終了後、報道各社の写真撮影と記者会見。大野県議の「志と政策」の継承について、具体的内容について話す。
 18:30、印西に戻る。松本一正・大野後援会長宅。19時、出陣式の場所等を下見。19:20、地元の旦那衆と意見交換。「印西と千葉県の発展のため働きたい」という私の意志をお話し、みなさんからご理解いただく。大きな前進だ。21時、大森の松風で夕食。上寿司(1,500円)。22時、帰宅。それにしても時間がない。一日一日を大切にしたい。
(5,086)
by takinowa | 2006-07-31 22:36

06.07.30(日)

 朝から政策のまとめ。午前中、事務作業。
 12:20、栄屋木下東店で昼食。鴨汁蕎麦(千円)。松本一正大野後援会会長、大野事務所鈴木秘書と打ち合わせ。市内挨拶回り。多くの方に挨拶する。
 それにしても調整事項が多い。選挙とは人生そのものと誰かが言ったが、実に言いえて妙だ。毎日、毎日いくつものハードルが待っている。一つ一つ越えていくしかない。それから、筋道をしっかり通していくことも重要だ。人と人との絆を大切にすることによって、人間関係や信頼の輪が広がっていくに違いない。最後は人間力や人格の勝負になるだろう。
 さてこのブログも、現在ではアクセスが100/日を越えることもある。誠実に書くことで、選挙に向け政治家が何を考えどう行動するかを市民に伝えていきたい。透明性の確保と情報公開という観点からも正直に書いていくつもりである。
by takinowa | 2006-07-31 00:09

06.07.29(土)

 昨夜から政策をまとめる作業でほとんど徹夜。学生時代以来の追い込まれた状態。今まで取り組んできたこと、考えてきたことを自分の言葉で書く。しっかりとした文章を作ることは本当に難しいものである。ほとんど泣きの入った状態だ。
 8時、支援者から激励の電話。「これまでの保守政治の確執を越え、印西が一つにまとまるようにガンバレ」との薫陶を受ける。それ以後、電話が立て続けに数本入る。どうやら産経新聞・千葉版に補選関係の記事が掲載されたらしい。ネットにもたくさんのメールが入っている。歩きたくても、家を出ることができないため電話にきりかえる。ただ準備のための作業は待ったなしだ。時間を無駄にしてはならない。
 昼過ぎにやっと産経の記事内容を確認。「県議補選印西市選挙区・自民滝田市議擁立へ。民主は軍司市議で固まる」との見出し。いよいよ、決戦だ。
 15時過ぎ、少し時間ができたので2時間ほど木下方面を廻る。17:40、大野事務所へ。県議秘書の鈴木さんと高花夏祭りへ。実行委員会責任者・斎藤光彦市議をまず表敬。山崎市長、川村議長、増田葉子市議、清水哲市議、金丸前市議らが先にお見えになっていた。たくさんの町内会長をはじめ知り合いの方もいるのでお話をさせて頂く。来賓席でビールと焼鳥を御馳走になる。空腹であったので本当にありがたかった。19:30、松崎の盆踊り大会へ。六軒の吉岡先生の指導で大いに盛り上がっている。出山市議の案内でたくさんの方とお話する。
 21:20、帰宅。政策について今晩中にまとめ、後援会関係者には資料をお見せしたい。焦っても仕方がないので、じっくりと取り組みたい。
by takinowa | 2006-07-29 22:15

06.07.28(金) 駅頭活動開始!!

 5:30、起床。本日から駅頭を開始。6:30、JR木下駅で通勤の市民の方々に「おはようございます。いってらっしゃい」と朝の駅頭に立つ。中には挨拶を返してくださる方もいて、爽やかな気分になる。7:40、自宅にもどる。朝、あちこちから激励の電話が入る。
 9時から後援会関係やもろもろの立候補に向けた準備。とにかく時間がない。別の立候補予定者は、にぎやかに運動を行っているという情報が入る。やや出遅れの感は否めない。ポスター等のあらゆる準備物も御盆休みがあるため、完成も公示ギリギリになるであろう。政策をまとめた後援会関係者用の資料もこれから作らねばならない。これもギリギリかもしれない。しかしここは焦ってはいけない。家族を信じ、同志を信じ、党を信じ、市民を信じて戦いの駒を進めたいと思うものである。
 9:40、立候補準備のための写真撮影。10:30、商工会で会社関係の業務。11:30、大野後援会で私を支えてくださる方々と千葉へ。県庁隣の自由民主党千葉県連で所定の申請を行う。その後、大野県議が懇意にしていた先生方を訪ね御挨拶をする。「滝田ガンバレ」との激励を受ける。選挙は一人では戦えない。家族や親戚そして多くの仲間に支えられている。胸がいっぱいである。14:50、勝田台の定食屋で遅い昼食。鰯フライ、麻婆豆腐、豚汁、御飯で超満腹。16:15、自宅に戻る。夕方、挨拶回り。18:40、帰宅。今日も夜なべで準備作業だ。
by takinowa | 2006-07-28 18:56

06.07.27(木) 8/27県議補選立候補表明

 いよいよ節目の日がやってきた。
 午前中、今自分が考えている政策についてまとめる。
 14時、小林コスモプラザで行われた自由民主党印西支部役員会議に出席。8/27執行予定の県議補選に立候補表明をさせて頂く。桜井秀雄支部長によって議題として取り上げられ、満場一致で滝田を応援することが決定された。急逝した大野県議の「志と政策」を継承していくことを表明。選挙はたくさんの人を巻き込み、迷惑を掛けることもある。みんなに世話になった分、印西と千葉県、国家の為働き恩返ししたいと思うものである。
 16時、親戚の滝田本家、大久保医院に報告。山口議員、板倉正直議員に立候補に至るまでの経緯を話す。電話で鈴木貞男議員、渡辺正一議員、小川義人議員。皆から「滝田頑張れ!」と激励を受ける。
 19時、草深の小山で後援者と打ち合わせ。23時、帰宅。これから一ヶ月間、疾風怒涛の時を過ごすこととなる。一人でも多くの人と会い、私の政策を話していくつもりだ。
by takinowa | 2006-07-27 23:53

06.07.26(水)

 朝から蒸し暑い。9:30、本日は終日東京。個人的なことで、いろいろな人と会う。
18:15、帰宅。自宅で政策の勉強。まとまったものを書く。本当に忙しい。できればもう一人自分がほしいくらいだ。このような時は、行うべきことの優先順位を誤ってはいけない。さらに、集中力も大切だ。一日一日、精一杯頑張ろう。
by takinowa | 2006-07-26 19:09

06.07.25(火)

 最近、不眠症気味だ。寝床についても、すぐ眼が覚める。前の晩、いくら深酒しても4時頃起きてしまう。眠れなくなり、仕方なく本を読んだりする。
 8:20、市役所の会派室で資料整理。8:45、産業振興課へ。9時、農業委員会会議室で農業振興地域整備計画策定についての会議。印西の農政に関わる様々な問題について、民間の識者から意見を伺う。12時までほぼ休憩なしで会議。気が抜けず少々疲れる。しかし、大いに勉強になった。
 12:40、木下東の栄屋で鈴木貞男議員らと昼食。里山保全のNPO法人の活動について意見交換。天汁蕎麦(千円)を食す。13:40、帰宅。政策の学習。
 17:20、大森の居酒屋板さんへ。農業関係者との懇親会。岡田誠一農業委員会長、大川貞夫JA西印旛専務理事、佐瀬市民経済部長、半田産業振興課長他数名と農業振興の基本的な考え方について意見交換。学校給食への地元食材の供給、食の安心・安全にかかわるトレーサビリティの問題、食育、遊休農地の活用、後継者問題等々、喧々諤々の議論を行う。本当に有意義な会合であった。何よりも信頼関係が深まることは良いことだ。これから消費者団体も含め、各種団体の方々とこのような会合をおこなっていきたいと考える。19:40、小林のレストランモンシェリーへタクシーで移動。小林地区の地域振興を考える会合に出席。20数名が参加。初めてお目にかかる方も多かったが、私の政策に関し誠実にお話させていただく。参加者から激励され、気分よくタクシーで帰宅。妻から「交際費がかかり過ぎる」と叱られるも、本気で怒ってはいない。
 21:40、今日は母・雅子の73回目の誕生日。親不孝の我が人生を反省しつつ、母親に感謝。家族三人でささやかなパーティ。幸せな一時を過ごす。
 近い将来、このブログで大きな発表をする可能性がある。御注目いただきたい。
by takinowa | 2006-07-25 22:15

06.07.24(月)

 午前中、雨模様。梅雨末期、鹿児島では降り始めからの雨量が1,200㎜を超えたところもあるという。印西の年間降雨量にも匹敵する数値だ。もはやリスクではない。人知を超えたクライシスといえよう。リスクはマネージメントできるが、クライシスはコントロールできない。世の中の常識だ。真の危機管理が今問われている。
 9時から12時まで自宅で資料整理。最近、食欲もなく体重が2㌔減り59kとなる。(残念ながら体脂肪率は変化なし)12:20、木下東の「くるまやラーメン」で昼食。チャーハンと餃子(880円)。13:20、市役所で廃棄物減量化審議会。粗大ゴミ有料化についての答申をまとめる。15:30、産業振興課で半田課長、篠原さん、岡田農業委員会長と打ち合わせ。16:15、一旦帰宅。17:20、大野事務所。18:30、やわら亭でたくさんの友人と楽しく夕食。21:50、帰宅。
 
by takinowa | 2006-07-24 22:00

06.07.23(日)

 6時、時事放談を見る。野中広務先生は相変わらずお元気だ。現在はハト派の論客として活躍されているが、その深い見識に学ぶべき点は多い。午前中、後援会関係の資料整理。
 午後、市内有力者を廻る。17:30、ニュータウンで武西の旦那衆十数名の会合に招待される。印西の政局や市政についてお話させて頂く。初めてお目にかかる方もいたが、じっくりと話すことができ皆様から十分に御理解いただけたようだ。これからも各地区でこの様な会合に参加していきたい。22:30、帰宅。
by takinowa | 2006-07-23 23:16

06.07.22(土)

 昨夜は大変仲の良い仲間と酒を飲み、楽しい時を過ごした。最近ストレスのたまることも多く、癒される想いであった。
 早いもので大野県議が亡くなられて十日以上たった。8/27予定の補欠選挙に向け、水面下で動きがあるようだ。いずれにしろ、実質「自民VS民主」という図式となるにちがいない。私は自民の陣営に属しているが、民主党の行う「風」選挙とは徹底的に戦うつもりだ。人と人との「絆」を大切にした選挙を戦いたいと思うものである。恐らく、来週早々には自民の候補者も決定する。その際はこのブログでお知らせすることとなるであろう。注目していただきたい。
 9:40、商工会で市街地活性化実行委員会へ。夏のイベントや「よかっぺ夢祭り」で使う「夢灯篭」の制作作業。産業振興課の職員や商工会の仲間と全部で81コ作る。12:30、柏屋から出前を取る。ねぎトロ丼・ざる蕎麦セット(千円)を食す。
 13:10、市内を廻り有力者と会う。17時、ニュータウンの店へ。21:30、帰宅。一日一日、信念を持った政治活動を行っていくつもりだ。
by takinowa | 2006-07-22 22:47