<   2006年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

06.02.28(火)

9:20頃、市図書館へ。一般質問の準備のため調べもの。9:50、新政会会派室へ。10:10、議会本会議開会。午前中、会派正論の代表質問。12時、会派室で昼食。昨日と同様に香取屋の大盛蕎麦。13時、会派清流21代表質問。質問者は小林の小川義人議員(市議会最年少。慶応卒で今話題の議員と違い礼儀正しく政策通)。中心市街地問題や道路問題、環境行政など盛り沢山の内容だった。私の一般質問ともかなりかぶっている。一つ残念なのは、代表質問ということもあり、少々風呂敷を広げ過ぎてしまったかもしれない。でも、立派だったと思う。
 15時、閉会。会派室のテレビで、永田議員の記者会見を見る。この話はもうそろそろいい加減にしてほしいと思った。
 16時、歯医者へ。歯の型を取る。虫歯治療も先が見えてきたようだ。16:30、木下本店へ。17:20、ニュータウン店。売場の整理等の仕事。21時、帰宅。特売の刺身、焼鳥、コロッケ他、家族で夕食。
 今日の読売新聞一面、都市再生機構が永久保存を義務付けられた構造計算書50件紛失・不明とあった。この問題は印西市にも大きな影響がある。果たして印西に何棟、公団の分譲マンションがあるのだろうか。計算書を紛失したマンションの資産価値低下も懸念されているが、事は市民の生命・身体に関わることだ。市としても何らかの対応を考えねばならぬだろう。不作為は罪である。この議会で取り上げるかどうか検討したい。
(1,082)
by takinowa | 2006-02-28 22:12

06.02.27(月)

 朝から新聞・テレビは永田問題一色。一部で「議員を続けたい」との意向が報道された。民主党の対応も含め、開いた口がふさがらない。武部幹事長や竹中大臣が応援し、まさに選挙を通じホリエモンの信用は高まった。それを受け、ライブドアが経団連に加盟するなど会社のステイタスも向上。結果ライブドアの株式時価総額も上昇したわけで、自民党の責任は極めて重い。新自由主義、市場原理主義、過剰な規制緩和、対米従属等々、小泉構造改革の罪を追及すべきところ、週刊誌以下のネタしか持ちあわせない民主党のこの惨状。なぜ本質的な議論ができないか。以前も述べたが、実は前原代表も小泉総理以上の新自由主義者であり、同じ穴のムジナであるからだ。いずれにしろ明日予定されている、永田議員の記者会見に注目しよう。
 10時、市議会本会議に出席。市民自由クラブ代表質問。12時、新政会会派室で昼食(香取屋の盛り蕎麦)。13時、再開で市民自治ネットの代表質問。どちらもわが会派とは関心の方向が違うようだ。(ここではあえて価値判断はしない)15:30、終了。
 16時、ニュータウンの店へ。18時、会合に出席し市政報告を行う。少々アルコール摂取。21:20、帰宅。会社の業務等。明日の本会議は気合いの入った質疑を期待したい。
by takinowa | 2006-02-27 22:41

06.02.26(日)

朝、TVで政治番組を見る。堀江メール問題が放送されていた。自民党幹部は余裕綽々といったところだろうか。民主党や永田議員のお粗末さについてはこれまでブログに書いたが、噂や風説で質問することは許されることではない。しっかりと責任を取るべきだろう。
 11:00、木下本店。DMの印刷等会社の業務。12:45、ニュータウンの店へ。今日で仮店舗の営業は二日目だ。14:05、ジャスコ3Fの家電売り場へ。秩父宮で行われたラグビー日本選手権を大型液晶テレビで観戦。NEC対東芝府中の素晴らしい決勝戦であった。雨中のゲームで多少ミスもあったが、両チームの気合いが凄かった。特に東芝府中必殺のドライビングモール攻撃に対しNECは前半からよく対応した。また、炎のタックルとでもいうべき攻撃的防御が80分間持続した。圧巻は6-6で迎えた後半34分からの残り10分の攻防。NECフランカー、グレン・マーシュのシンビン(10分間の一時退場)により、東芝府中の波状攻撃が続いた。ドライビングモールはもちろんFW、BK一体となりNECゴールを何度も脅かした。特にラストワンプレイは本当に際どかった。結果、6-6の引き分けで両チームの優勝となった。NECは日本選手権連覇、東芝府中は本年度三冠をそれぞれ達成した。毎年、NECには印西のラグビー祭でお世話になっている。(詳細は、HPたきたの町興し参照)心から祝福したい。
 今日は一日中雨だった。21:20、帰宅。21:45、夕食。
 明日から議会だ。いつも思うことだが、各議員の質問に迫力が感じられない。執行部と馴れあいと思われるほど予定調和的だ。今日のラグビーではないが、皆真剣勝負で臨んでもらいたいものだ。私は、もちろんノーサイド精神で執行部と議論するつもりである。
by takinowa | 2006-02-26 22:53

06.02.25(土)

目が覚めると少々二日酔い気味。朝風呂に入る。午前中、まちづくり三法とくに、改正都市計画法と中心市街地活性化法の要点整理及び一般質問の構想をまとめる。
 11:40、木下東の栄屋で昼食。鴨汁蕎麦(千円)を食す。12:30、木下本店へ。印西中制服の加工作業等で、母は朝から仕事。小学校卒業式まで忙しい。うちの母は本当に働き者だ。長生きしてもらって、親孝行したいものだ。13:20、ニュータウン店へ。昨日ジャスコ内の仮店舗へ引っ越し。店舗面積が45坪から25坪と手狭なった。約一月、仮店舗での営業となる。
 17時、会合に出席。簡単な市政報告を行う。市民のまちづくりに対する関心は高い。平岡火葬場や北総線通学定期補助金問題等の質問を受ける。山崎市政がバラマキ行政に陥るのではないかとの指摘もあった。20:30に帰宅。
by takinowa | 2006-02-25 20:51

06.02.24(金) 印西市議会3月定例会・新政会代表質問

朝、TVをつけると荒川静香さんのトリノ五輪優勝が報じられていた。村主、安藤両選手を含め感激の演技であった。心から祝福したい。
 10時、市議会本会議場へ。新政会代表質問を先輩の勝田議員が行う。予算編成、行政改革、道路問題をはじめ執行部の考えを質した。15:30、本会議終了。15:40、議会全員協議会で16:30終了。農業委員会議会推薦の人事等。
 18時、議員10名と民間人をまじえての会合に出席。会派の垣根を越えて、市政全般の意見交換。23:40、帰宅。少しアルコールを摂取。
 ニュータウンの店では、午後から引っ越し。マネージャー(妻)が全てを取り仕切ってくれた。感謝したい。
by takinowa | 2006-02-25 00:51

06.02.23(木)

 訂正!! 滝田の市議会一般質問の日時は、3/3(金)10:00~11:00です。昨日のブログの情報を訂正させていただきました。
朝、民主党永田議員、堀江メール問題で議員辞職へと各局が伝えている。昨日の党首討論で前原代表が力量不足を露呈、一気にその流れが強まった。自滅とはまさにこのことだ。今思い起こせば、16日の予算委員会での永田議員の追及は2002年辻本清美議員が行った鈴木宗男証人喚問の様子に酷似していた。自分を絶対正義の場において、他者を巨悪と断罪するその姿勢についてだ。自分を疑うこと(自己懐疑)をしない人はどこにでもいる。たまに印西市議会での議論を聞いていても、そのように感じることがある。
民主党はわが国の二大政党の一つである。ところが、新自由主義に自民党とどちらが忠実かという「改革」競争を指向している。だから、結果として政策やイデオロギーの面でほとんど差がない。そういった中で政権交代や党勢拡張を考えると、どうしても与党のスキャンダル探しと個別議員のスタンドプレイばかりになる。(もっともスタンドプレイはチルドレンをはじめ自民党にも目立つが) いづれにしても、民主党の基礎体力不足が明らかになったこの一週間であった。
 午前中、会社の業務。DM印刷。マネージャーは小倉台小で体操服の販売。木下本店はこの時期学生用品の販売で忙しい。12:15、サイゼリヤで日替わりランチ(ハンバーグ)。なんと500円、妻と二人で千円だ。デフレ状況はしばらく続くのだろうか?13:30、ニュータウン店へ。引っ越しの準備等。明日、ジャスコ内仮店舗へ引っ越し予定。20:05、帰宅。特売の刺身で夕食。
 いよいよ明日から一ヶ月にわたり定例議会だ。市の年間予算を決める大切な審議を控えている。一日一日、気合いを入れて臨みたい。
by takinowa | 2006-02-23 11:38

06.02.22(水)

 午前中、会派室で議会関係の仕事。11:15、ニュータウン店へ。ジャスコ内仮店舗への引っ越し準備。イオンモール出店にともなう求人広告を検討。12:30、自宅で昼食。
 13時、商工会。千葉県商工会連合会主催の「まちづくり」講習会へ。印旛・東葛飾地区の商工関係者及び行政担当者、印西からは半田産業振興課長や都市計画課職員も参加。現在、通常国会で審議中の「まちづくり三法」改正等を研修した。当印西市は昨年3月に「中心市街地活性化基本計画」を策定し、国に提出(県下では20番目)。現在TMO構想を商工会でとりまとめ中である。中活法の改正でその扱いがどうなるか。又、改正都市計画法が印西にどのような影響を及ぼすか等、市議会一般質問で取り上げていきたい。
 ☆予告・滝田の市議会一般質問の日時 : 3月 3日(金)10:00~11:00   内容・2/9付けの日記参照☆
 16:40、木下本店へ。17:20、ニュータウン店で内装業者と打ち合わせ。18時、マネージャー(妻)が共同出店する(株)NEW YORKERとイオンモール説明会から戻る。お互い忙しい。頼りになる妻に感謝。滝田家はまさに母も含め女の力で守っていると思う。ジャスコで食料品を買い、20:15に帰宅。21:20、湯豆腐で夕食。団欒の一時。家族でテレビ東京の「いい旅・夢気分」を見る。 
by takinowa | 2006-02-22 21:08

06.02.21(火)

 朝からホリエモンのメール問題で騒がしい。いずれにしても民主党の永田議員の質問は常軌を逸していた。確たる証拠もなく、与党の幹部を追及するのはまさに懲罰ものだ。鈴木宗男議員の時もそうだったが、裏付けのない話で他人を断罪することは許されない。(鈴木先生の場合、ムネオハウスや三井物産、ケニアODA利権等野党やマスコミが大騒ぎした疑惑は何一つ犯罪でなかった。結局、ほとんど事件性のない斡旋収賄や偽証罪等で逮捕。現在、検察の国策捜査との批判が高まっている) 今回は、4年前と違い新聞、TV等マスコミは中立というより民主党に批判的だ。民主党若手もただの目立ちたがり屋ばかりで、小泉チルドレン同様あまりにもお粗末だ。
 11時、歯医者で治療。12:15、昼食。13時、ニュータウンの店へ。小川議員から電話。奥様が御来店されるとのこと。店長池田にしっかりと御対応するよう指示。
 14:35、中央駅前センターへ。15時、印西市新産業戦略会議に出席。市産業振興課が事務局となり、関東経産局、県商工労働部、東京電気大情報環境学部長、都市再生機構、商工会長、市助役、市民経済部長が参加。産官学連携センターの基本コンセプトを確認するとともに、中心市街地(木下・小林)への波及効果等を検討。この3月議会で承認されれば、いよいよ事業がスタートする。千葉ニュータウンにおける起業化支援の拠点施設として、このセンターには発展していってもらいたいものだ。(※HP上、たきたの政策・マニフェスト参照。このような企業誘致の為のincubation施設については、H14年から市に提案中であった)
 17:20、ニュータウン店へ。20時、帰宅。夕食にキムチ鍋。おおいに温まる。
by takinowa | 2006-02-21 21:17

06.02.20(月)

 午前中、会社の業務。取引先への支払等経理処理を行う。11:30、木下からNTへ。王将で天津飯と餃子(計630円)の昼食。午後、間近に迫った仮店舗への引っ越し準備や商品整理等。
 20:40、帰宅。鈴木宗男議員のブログを読む。政治家として学ぶべき点が多い。宗男先生とは2年前、心友の佐藤優(起訴休職外交官)さんの紹介で知り合った。ちょうど一昨年の今頃だ。当時、佐藤と先生は地裁で公判中だったため互いに接見禁止の状態だった。場所は半蔵門の大室征夫弁護士事務所。保釈間もない佐藤の状況や支援会設立の経緯等を約1時間程、先生にお話した。その時のやりとりは今でも鮮明に覚えている。特に私が「佐藤は鈴木先生に対し、『北方領土交渉という外交の仕事に巻き込んだ為、このようなことになり大変な迷惑をかけてしまった』と申していました。」と述べたところ、鈴木先生は「滝田さんそれは違う。彼に伝えてほしい。『私は佐藤さんと国益の為、共に頑張ったことを誇りに思っている。一緒に仕事ができて幸せだった』」とおっしゃった。目には涙が溢れていた。こちらももらい泣きした。2002年春、川口順子大臣は政官の不適切な関係と言ったが、私にはそうは思えなかった。二人が外交の表舞台を去って4年。この間、日本の外交が袋小路に陥っていることは国民の誰もが知っている。対中、露、韓、北朝鮮、国連等どれも先行きが見えない。外交に本気で取り組む政治家の姿もないし、外務省の不作為体質も白日のものとなった。このような事態を受け今、「二人の存在の大きさが証明された」という識者もいる。
 21:25、夕食。五輪が話題となる。母がそうじがどうのこうのと言っていたが、カーリング競技とわかり爆笑。最近の新しい競技は理解しづらいらしい。
 
by takinowa | 2006-02-20 22:04

06.02.19(日)

 宇沢弘文著「社会的共通資本」(岩波新書)を読み直した。宇沢氏はまさに戦後の理論経済学の巨人である。新古典派経済学、マネタリズム、新自由主義を批判し、公共経済学を提唱した。又、三里塚問題では円卓会議の座長を務めるなど、東大教授時代から行動する学者でもあった。多少理想主義的思想が強過ぎるようにも感じるが、その文章からは氏の学問に対する誠実さが伝わってくる。この3月定例会で自分は一般質問を行うが、環境、農村・農業振興、都市計画等、この社会的共通資本の概念をもとに質問を組み立てていきたい。
 午前中、ネットで調べもの。途中でテレビの討論番組を1時間ほど視聴。ホリエモンメール問題で自民と民主が喧嘩状態。自民も非道いが民主は滅茶苦茶だ。この国の政治はどこへ行ってしまうのだろうか。そういえば最近、与党関係者(確か武部幹事長)が「事前調整型社会」から「事後規制」へということを言いだした。規制緩和により小さな政府を目指すため、「これまでのような細かな行政指導はしません。原則自由ですよ。何かあったら裁判で」といったことだろう。米国並みの訴訟社会の到来が予感される。まさに全てを市場に委ねるという新自由主義だ。関岡英之氏によると、これも米国による日本改造の帰結であるという。
 12時、ニュータウン店へ。本日まで閉店改装セール。1月、2月と売上げは過去最高となっている。お客様とスタッフに感謝。
 21時、帰宅。弟夫妻が牛肉を買ってきてくれたので、夕食は焼肉となった。今日は久々の休肝日だ。
by takinowa | 2006-02-19 22:45