<   2006年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

06.01.31(火) 鈴木宗男代議士・御誕生会

 朝一で先日の視察の内容を整理してみる。印西地区に合ったゴミ処理システムを、われわれは早急に検討していかなければならない。今回視察した直接溶融炉も有力な選択肢の一つである。キルン式、流動床式溶融炉そしてストーカ炉+エコセメントの方式を含め、メリット・デメリットをおさらいしてみた。いまだ何がベストの選択か、連立方程式の解が見つからない。この一年さらに研究を進めたい。
 10時、役所で中心市街地活性化対策特別委員会。委員8名と執行部から大野市民経済部長、半田産業振興課長、小窪主幹、都市計画課・千田室長が出席。まちなか懇話会の審議内容、TMO構想の策定状況、国交省まちづくり交付金の基幹事業等、詳細な説明を受ける。駅舎整備、駅前広場、都計道路、景観事業等について質疑を行う。だいぶ論点が整理されてきたと感じた。12:15、川村議長、伊藤博信議員とココスで昼食。13時、仕事で印西警察。13:25、NTの店へ。
 15時、木下駅。17時に東京・赤坂で親友の佐藤優君と会う。久々の再会。去年の11月、赤坂プリンスホテルで行われた毎日出版文化賞授賞式(彼の「国家の罠」が特別賞を受賞。大賞は村上龍「半島を出よ」)以来だ。夕食は、インド料理店で美味しいカレー。彼は本当にグルメだ。刺激的な意見交換を約1時間半。
 19:30、東銀座。尊敬する鈴木宗男先生の誕生パーテイに出席。先生から、会場にいらっしゃった八角親方(元横綱・北勝海)を紹介していただく。自分の父方の一族で、六軒出身の24代横綱・鳳谷五郎の話、六軒相撲や厳島神社に建立予定の鳳谷五郎・顕彰碑の話を親方にしたところ、大変喜んでいただいた。「機会があれば、是非印西にお越し下さい」と申しあげたところ、ニッコリ笑って握手してくださった。感激した。
 23:40、帰宅。今日も色々あった。充実した1日に満足。素敵な出会いを与えていただいたことに感謝しつつ就寝。明日、明後日は親&妻孝行の予定。
(761)
by takinowa | 2006-01-31 23:59

06.01.30(月)

朝、読書。午前中、自宅で資料整理。11時、会社のDMの印刷。
13時、市商工会へ。13:10、木下幸町内会長の石塚満さん宅。1/28のNPO法人設立総会の資料を持っていく。石塚さんには監事の就任を御願いしている。市役所で市民経済部長を務めた大先輩であり、事業に対し大所高所からのアドバイスを御願いした。
 14時、市役所市民課。課長の渡辺勉さんから声を掛けられる。1/26産業課の講演会について、「良い内容だった」との感想を聞く。14:30、議会事務局。秋本さんから先日の市民経済常任委員会視察の会計報告を受ける。15時、木下本店へ。16:30、ニュータウンの店へ。
 21:20、帰宅。家族で夕食。豚しゃぶしゃぶを食す。冬はやっぱり鍋物が一番。自分は基本的に家では酒を飲まない。久々の休肝日だ。
 明日は朝から役所だ。自分が委員長を務める中心市街地活性化対策特別委員会がある。実りある議論をしたいものだ。
(752)
by takinowa | 2006-01-30 22:30

06.01.29(日)

 9時、親戚付き合いをしている中の口の岩井さんの告別式に参列。出棺前、菊の花を棺桶に入れた際涙が出た。火葬場は栄町の斎場とのこと。平成13年に私が喪主で父の葬儀をしたが、地元に火葬場がないのは大問題だ。おちおち故人を偲ぶどころではない。とにかく段取りをつけるので忙しいのだ。(仮)平岡自然公園を一刻も早く完成させねばならないと改めて思った。
 10:20、一度帰宅。TVは、ホリエモン一色だ。昨日のNPO法人設立総会の資料を読み返す。当初の資金繰りについて考えてみた。キャッシュフローは大変だ。自分もそれなりに身銭を切らなければならないだろうと覚悟を決めた。いずれにしろ、まちづくりの前衛となる組織だ。失敗は許されない。
 12:30、木下南口本店で商品整理。13:30、NTジャスコ店へ。改装セールで今日も忙しい。
 16時、木下の柏屋さんで自民党印西支部賀詞交歓会。平川支部長、大野県議、山崎市長、実川代議士秘書三橋さんら約二〇数名参加。小泉改革と規制緩和、ホリエモン騒動、イラク派兵等々の話題で約二時間。今の中央の自民党執行部に対する評価はかなり厳しい。私も三代にわたって自民党員であるが、今の日本何かが狂っていると思う。
 20時、帰宅。自宅で会社の仕事を整理。21:30、家族3人で夕食。店を仕切ってもらっている妻に心から感謝。入浴後、読書し就寝予定。
by takinowa | 2006-01-29 20:23

06.01.28(土)

恥ずかしい話だが、帰宅したのは02:30。まさに午前様だ。妻が起きていた。普段店で接客している時の表情とは明らかに違う。猛禽類のような目で睨まれた。恐かった。超面目ない。言い訳がましくなるが、夜の帝王を気取るつもりは全くない。年に数回このようなことがあるが、いつも自分の意志の弱さを反省する。
 6:30、起床で読書。午前中、会社の仕事。改装セールDMの印刷を行う。11:30、木下南口店。12:20、NT店。朝から混雑している。スタッフを激励し、木下へ。
 13:30、商工会。NPO法人・印西水の郷networkの設立総会。22名出席。法人の定款、役員、事業計画、予算等を承認。15時、終了。理事長は柴崎達夫氏、副理事長は鈴木均氏、森田英雄氏、伊藤哲之氏、会計大塚隆一氏、事務局長久保田社長。まさに絶妙な人事だ。自分は監事の大役を拝命した。責任を感じるとともに、商工会事務局、市産業振興課、都市計画課に感謝。
 15:30、柏屋で懇親会。山口議員、伊藤和江議員も参加してくれた。まちづくりについて夢を語り合い18時に終了。二次会、三次会を経て冒頭のようなこととなった。最後までお付き合いいただいた銚子屋の若旦那に感謝。明日も朝から色々あるので就寝。
by takinowa | 2006-01-29 02:35

06.01.27(金)

朝、藤原正彦著「国家の品格」(新潮社)を読み終えた。本当に素晴らしい本だ。感動して涙が出た。自分が追い求めている保守思想に、言葉を与えていただいたような気がする。社会に蔓延する新自由主義を克服するためにも、何度も読み返す価値のある本といえよう。
 ホリエモン逮捕で東京拘置所の獄中生活が話題となっている。その関連で、鈴木宗男代議士と佐藤優著「国家の罠」(新潮社)がよくメディアで取り上げられている。いずれにしても、鈴木先生と佐藤に対するマスコミの報道は好意的だ。国策捜査という言葉も一般的になってきたようだ。
 午前中、市役所議会会派室で資料整理。
 昼食に栄屋木下東店で鴨汁そばを食べる。
 午後、木下南口本店。15時、NT店で取引先と商談。改装セール中で店は忙しい。21時、帰宅、夕食。昨日先輩の伊藤博信議員からいただいたワカサギ、えび、はぜの佃煮を食す。超美味!!霞ヶ浦・浮島の伊藤商店(伊藤さんの親戚)の川魚は絶品だ。
 明日も朝から忙しい。頑張ろう。
by takinowa | 2006-01-27 22:03

06.01.26(木)

午前中会社の仕事。イオン側からだされた出店条件について検討。未だ結論出せず。毎日ニュータウンのお客様から問い合わせを受け、そろそろ結論を出さなければならない。売り上げはこの15年間、ダイエー時代から極めて好調。
 14:50、市役所産業振興課。近江八幡市・吉田正樹課長、印西市市民経済部長・大野勇氏、半田実産業課長、小窪室長と講演会の打ち合わせ。15:30、吉田さん、小窪室長、峰村さんと共に市内視察。かなり本質的な意見交換を行う。17:20、文化ホールへ。控え室で最終調整。
 18時、セミナー開始。市主催・中心市街地活性化講演会。寒さの中40名以上の参加。まさに大成功!吉田さんの熱のこもった講演に聴衆はまさに圧倒されたようだ。「地域への愛がなければ、地域への誇りは生まれない。」等々、素晴らしいメッセージを頂戴した。近江八幡市の事例を含め、印西のまちづくりにおおいに参考になったと思う。
 20:10、吉田氏を交え懇親会。大野部長他市職員、柴崎達夫観光協会会長、鈴木均さんら10人参加。約2時間半意見交換。本音の話し合いで皆勇気が湧いてきたようだ。
 22:30、帰宅。まだ興奮している。正直に言って印西市以外の公務員で私が刺激を受けているのは、近江八幡の吉田さんと外務省の佐藤優である。二人に共通しているのは、公務員でありながら市民感覚を失っていないことである。方や地方公務員、方や国家公務員で刑事被告人。でも、私は二人を心から尊敬している。
 今日はアルコールを少し控えめにした。明日からも、公のため頑張ろうと心に誓いつつ就寝。
読書しつつ眠る予定。
by takinowa | 2006-01-26 23:39

06.01.25(水)

午前中、市町村合併関係の資料整理。一昨年白井市の住民投票で二市二村合併が破綻したが、本年10月にも県より新たな合併パターンが示されるという。私は合併推進論者だ。印西、印旛、本埜の一市二村の枠組みでの合併が現時点ではベストだと考える。千葉ニュータウン事業の推進や行財政改革、地域ポテンシャルの向上、少子高齢化社会への対応等々。山積する行政課題に対処するため、合併は避けて通れないと思う。
 鹿黒の嶺久庵で昼食。好物の天ぷらそばを食す。14:20、議会事務局。先週の会派視察と今週の市民経済常任委員会視察の御礼。14:35、産業振興課で小窪室長と明日の中活講演会の打ち合わせ。明日15時に近江八幡市から講師の吉田さんが来られるとのこと。私自身彼から多くのことを学んだ。お目にかかるのは2年半ぶりだ。印西市の中心市街地活性化基本計画の策定にも影響を与えた行政マンで、刺激的なセミナーを期待したい。市民はもちろん市職員にも是非聞いてもらいたい。
 15:30、NTの店へ。業者と新店図面の打ち合わせ。夕方、電話で半田課長と明日の最終確認。21時、帰宅。夕食は佐世保土産の海軍シーフードカレー。レトルトにもかかわらず、実に美味。夕食後、読書。明日が楽しみだ。
by takinowa | 2006-01-25 23:53

06.01.24(火) 長野県飯田市行政視察

 朝本当に寒かった。氷点下10℃以下に冷え込んだ。8:30にホテルを出発。9:50、飯田市にある飯田桐林環境センターに到着。10時から研修。流動床式ガス化溶融炉の説明を受け、現場を見学。昨日と同様に機種選定経緯やランニングコスト等の詳細を調査した。
 12:15、昼食。昼過ぎ、市のバスにブレーキの不具合が発覚。急遽現地で修理に出すこととなった。事務局の秋本さんと印西に帰る方法を検討。飯田市から高速バスで新宿に行き、JR乗り換えで帰ることとした。20:26、木下駅着。佐瀬局長と伊藤君が迎えにきてくれていた。いろいろ心配をかけてしまったようだ。
 一昨日の雪で路面が凍結し、印西警察署管内で100件以上の事故が発生したという。市民には慎重な運転を心懸けてもらいたいものだ。
 視察の資料を整理するとともに、印西地区環境組合の「ゴミ処理基本計画」を読み直す。自分なりの考えをまとめ、ゴミ中間処理等に関する政策提言を近々行いたい。
by takinowa | 2006-01-24 22:30

06.01.23(月) 山梨県韮崎市行政視察

 朝6:40、市役所をバスで出発。今日から2日間、信州方面に市民経済常任委員会の視察研修。執行部からも大野市民経済部長他職員3名が参加。計9名の視察団。視察テーマは、ゴミの中間処理(焼却施設)及び最終処分について。最新のガス化溶融炉を調査する。
 12:40、山梨県韮崎市にあるエコパークたつおかに到着。13時~15:40まで研修。韮崎市議会岩下照人議長の挨拶に続き、職員が説明に当たった。キルン式のガス化溶融炉で、導入経緯や機種選定の基準、稼働状況を調査した。17:20、長野県高遠の町営ホテルにイン。松本多一郎議員と同室に。18:30から皆で夕食。様々な意見交換を行う。
 夕食後部屋でTVを見てホリエモン逮捕を知る。行き過ぎた新自由主義的風潮にブレーキを踏むという意味で、「国策捜査」なのかもしれないと感じた。
by takinowa | 2006-01-24 21:58

06.01.22(日)

 アルコールを自分の限度以上摂取したため、今少し苦しい状態。22:00、帰宅。炬燵で休憩後、ブログを書き始めた。
 朝8時起床。雪かきは、早朝から72歳の母が始めていた。自分は全くエンジンがかからない。正直情けない。というよりも、罪悪感のようなものを感じた。
 TVで報道2001(フジTV)、日曜討論(NHK)、サンデイプロジェクト(朝日)を見る。ホリエモンとヒューザーが話題となっていた。どれもつまらなく、TVの前で文句を付けていると母から「下らないことを言わずに、道の雪かきをしろ!」と叱られる。いずれにしても、事の本質に迫る識者は少ない。
 昼前から地元の後援者に挨拶回り。12時、自宅で昼食。おかずはコロッケと明太子。
 13:00から商工関係と地元農家組合の新年会に連続で2件出席。最後は、Wさんのお宅で御馳走になり先程21時に帰宅。妻も母も呆れていたが、「皆に迷惑を掛けなかったか?」と聞かれ、「多分失礼はなかった」と答えた。
 それにしても二つの新年会に出て、話題と言えばホリエモンとオジャマモン(ヒューザー・小嶋社長)であった。「なぜこんないい加減な事が、世の中次から次に起こるのか」といった指摘が大部分であったが中には、「小さな政府がこんな結末をまねいている」と言う人もいた。いちばんきつかったのは、去年の選挙の話をされた時だ。「滝田さんは自民党の応援をして我々も手伝ったが、武部や竹中もホリエモンと同じ穴のムジナではないのか!!」といった厳しい叱責も頂戴した。私も説明・説得というよりも同じ考えなので、黙って耐えた。私も言いたかった。「自由競争が世の中を良くするなんて嘘だっ!」と。
 明日から2日間、市民経済常任委員会で長野県飯田市と山梨県韮崎市へ視察で出張。ゴミの中間処理システムを研修する。詳細は明後日に書く予定。0:50就寝。
by takinowa | 2006-01-23 00:17