08.11.19(水) 千葉県がんセンター視察

 午前中、事務所で仕事。正午、木下の柏屋で行われた印西RC例会に出席。
 13時、印西を出て千葉市仁戸名(にどな)町へ向かう。14:30、自民党県連・政務調査会主催の千葉県がんセンター視察。岡村泰明政調会長以下、約20名の参加。がんセンターと隣接する千葉県衛生研究所の合築計画について、県当局とがんセンターとの間で齟齬が生じているとの情報を基に現地調査。竜崇正センター長から、詳細な状況説明を受ける。いずれにせよ、県民への高度医療の提供は千葉県の責務である。がんセンターが益々発展するよう自民党県連としても、正面からの対応となるであろう。
 【 千葉県がんセンター概要 】
① 開設:1972年11月 国立がんセンター、愛知県がんセンターに次いで日本で3番目
② 病床数:341床
③ 患者数等(H19年実績) ○新規入院患者数:6,813人、○平均在院日数:14.5日、○手術件数:3,374件
④ その他: ○電子カルテ稼働(H18.4)、○DPC導入(H20.7)
 ☆ 世界レベルの研究も含めて全国的にも最先端の病院として、評価が高い。

 15:50、仁戸名町を出て印西に向かう。17:10、事務所にもどり仕事。19時、市役所で消防団本部会議。H21年出初式の任務分掌等を話し合う。21:20、自宅にもどる。
 昨日、元厚生省事務次官の自宅で、埼玉では夫妻が殺害され、東京の中野では奥様が刺され重傷を負う事件が発生した。マスコミも大騒ぎで、二人とも年金行政(基礎年金導入)に関わってきたことから、連続テロの可能性について警察は捜査すると報道されている。この一年、土浦の荒川沖や秋葉原などで発生した無差別殺人、あるいは親子殺傷、ひき逃げ事件等々の凶悪事件が多発している。またつい最近でも、あまりに理不尽な動機の男が運転する車にはねられ、香取市小見川で24歳の千葉銀行員が犠牲になっている。
 殺伐とした、心を失った社会にした責任の一端は政治にもあるということを、政治家は等しく考えねばならないと思うものである。節度と道義を重んじ、勤勉を旨としてきた日本とその地域社会が、資本の論理が貫徹する新自由主義に呑みこまれているのだ。経済、とりわけ景気回復は大事だ。しかし、併せて「政治は何のためにあるか」を、しっかりと考えていきたい。
 熱心に説明する竜センター長
f0035232_1254425.jpg

by takinowa | 2008-11-19 23:30


<< 08.11.20(木) 金子一... 08.11.18(火) 八ッ場... >>