08.08.23(土) 第14回・六軒厳島神社奉納相撲大会

 8:30、六軒厳島神社で行われた第14回六軒相撲大会に来賓出席。六軒相撲は江戸時代から続く、伝統文化である。一時途絶えていたが、1995年に復活。実川幸夫代議士、山崎市長らとともに開会式で祝辞を述べる。地元六軒区出身の第24代横綱・鳳谷五郎(本名・滝田明)を記念し、一昨年には顕彰碑も建立された。本日もワンパク力士が汗を流し、大いに盛り上がった。003.gif14時、終了後に一旦自宅に帰り昼寝。
 16時、NPO・印西水の郷ネットワーク主催の夕涼み会。たくさんの会員に乗船してもらい、その後中央公民館裏の特設会場で酒盛り。地域の話題で盛り上る。裏方は市議さん、市及び商工会職員。まず、自分たちで楽しむ事が一番。19時、利根川対岸の利根町花火大会を観賞。できるだけ多くのイベントに参加することで、上下・左右の隔てなく、私・滝田敏幸の人間性を理解していただければと思うものである。
 北京五輪野球・3位決定戦。日本は、米国に4-8で逆転負け。予選リーグからの通算でも、4勝5敗と屈辱的な負越し。実は大会前より、星野監督の御大層で大袈裟過ぎる発言が実は気になっていた。中日ドラゴンズ監督時代から少々、不遜ではないかと・・・。例えば、危険球をめぐりあの巨人王監督に食ってかかる・・・等々。いずれにせよ、誠に残念。プロの世界は、政治と同様に結果責任。結果が全てである。1984年のロス五輪以降、以前はアマチュア選手のみであったが、最後の大会で最悪の結末を迎えてしまった。やはり、JAPANの監督は王・長嶋クラスでないとダメなのかも知れない。
 
  横綱(鳳杯)を目指して
f0035232_23275961.jpg
f0035232_23344341.jpg
第24代横綱・鳳谷五郎(本名・滝田明)顕彰碑  俳優・滝田栄 書 (H・3.5m)
f0035232_23353264.jpg

by takinowa | 2008-08-23 22:49


<< 08.08.24(日) 印西市... 08.08.22(金) >>