08.07.08(火) 茨城県下妻市方面視察

 本日、HPの「滝田・県議会動画」を更新致しました。7/1行った一般質問の議会中継録画です。是非、御覧ください。
 先週(6/30)、白井市議会で中村教彰市長から健康上の理由による11月市長選の不出馬表明があり、大きな波紋をよんでいる。印西地区の隣接自治体ということもあり、様々な問合せや噂が私のところにも入ってくる。ここはアンテナを高くして情報収集にあたりたい。
 7:15、プラザ・菜の花を check out し県庁を出て印西へ向かう。かなりの渋滞。8:40、印西市商工会。市街地活性化対策実行委員会主催の視察に、市産業振興課職員らとともに参加。印西を出て取手市経由、茨城県下妻市へ向かう。
 10:15、国道294号線沿いにある下妻道の駅に着。下妻市農政課職員らから、蕎麦や納豆など、道の駅で販売する地場産品について説明を受ける。商・工・農の連携や地産地消への行政の取り組み、道の駅運営に関する事などを調査。とくに注目すべきは、土地改良事業にかかわる奨励作物として蕎麦と大豆が扱われ、その販路として「道の駅」が大きな役割を果たしているとのこと。こういった頭づくりを、地元印西市の政治・行政にも期待するものである。
 12時、施設内の「そばうちめいじん亭」で大盛天ざる蕎麦(1,300円)を食す。7・3の手打ち蕎麦は麺の歯応えも十分、まことに美味であった。13:15、同市内にある農業公園「ビアスパークしもつま」を見学。施設は天然温泉、地ビール工房、レストラン、直売所、体験農園、ホテル(和室7、洋室12)での構成。13:50、桜川市(旧・真壁町)で民間の製粉工場を見学。14:30、現地を出て筑波山、土浦、龍ヶ崎経由で印西へ向かう。
 自分はこれまで今回のような視察研修を何度も行い、「舟運事業」や「骨董市」、「地酒開発」等々といった様々な町興しプロジェクトを立ち上げた。私も若手の一人として企画・立案に加わり、地元で仕掛けてきた。だが、自分も政治という業界では「青年」を名乗っているものの、世間では十分に中年である。もう歳だからとは決して言わないが、これからは若い参加者が何かを感じ、より主体的に活動していってくれることを心から望んでいる。 
 16時、事務所で仕事。19時、地元の会合に参加し、簡単な県政報告をさせていただく。
f0035232_19375630.jpg
f0035232_19382471.jpg

by takinowa | 2008-07-08 18:33


<< 08.07.09(水) 08.07.07(月) 七夕 ... >>