08.04.04(金) 旭市方面・畜産事業視察

 9:40、事務所を出る。10時、JR木下駅で武田正光県議(流山市)と待ち合せ。千葉県東総地域の畜産(養豚)事業の視察で銚子市、東庄町、旭市、匝瑳市方面。11:40、旭市の大松重和県議宅へ。3000頭を飼育する大松養豚場を見学させていただく。広大な敷地に豚舎が立ち並び壮観であった。生後24時間の子ブタや出荷真近い140㌔の豚など、大松県議の案内で視察。飼料用作物の値上がりで餌代が高騰し、全くもって大変とのことであった。養豚は乳牛とともに千葉県の畜産の柱となっており、生産高も全国トップクラス(第三位)である。とくに、旭市、銚子市など東総方面はそのメッカだ。自民党畜産議連としても、政治的に支援していきたい。
 12:30、大松邸でブランド豚「マーガレットポーク」の試食会。宇野裕県議(匝瑳市)も合流し、豚しゃぶしゃぶを御馳走になる。とにかく美味かった。最高である。脂身が甘く、肉も柔らかい。ポン酢、胡麻ダレの双方に合う。水菜との相性も抜群である。是非、読者にも千葉県産豚肉を御賞味いただきたい。17時、旭市・伊藤忠良市長を表敬訪問。18時、現地を出て印西へ。20時、地元に帰る。
by takinowa | 2008-04-05 14:21


<< 08.04.05(土) 第40... 08.04.03(木) 渡辺博... >>