08.03.19(水) 国土交通省要望活動

 7:55、印西を出て千葉へ。9:20、青葉の森公園芸術文化ホールで行われた第59回千葉県消防大会(主催・千葉県、財団法人千葉県消防協会)に来賓出席。11時、千葉を出て印西にもどる。
 12:30、千葉NT中央駅から北総鉄道で東京へ。13:40、千代田線国会議事堂前にある衆議院議員会館内の実川事務所。実川幸夫代議士と沿線の自民党県議四名(滝田、田中宗隆、皆川輝夫、大野眞)と北総鉄道の運賃問題について意見交換。14:50、「成田新高速鉄道開業に伴う北総鉄道の運賃問題」について、千葉県とともに国土交通省鉄道局へ要望活動。同省幹部職員と意見交換を行う。内容については現時点では書けない。(しかるべき時にお話したい。) いずれにしても、運賃問題は本年中にヤマ場を迎える。私の第一の公約でもある。問題解決のため、自民党を通じ全身全霊をかけた政治活動を行っていきたい。役所を出てかなりの脱力感。
 15:20、東京を出て印西へ。下りの北総鉄道の電車の中でマックス・ウェーバー「職業としての政治」の一節が頭に浮かんできた。「政治とは、情熱と判断力の二つを駆使しながら、堅い板に力をこめてじわっじわっと穴をくり貫いていく作業である」(P105)。まさに北総鉄道の運賃問題は、そのような政治課題である。と同時に、「政治は頭脳で行われるが、頭脳だけでおこなわれるものでは断じてない」(P102)。つくづくそう感じる今日この頃である。16:40、ぼんやりといろいろ考えているうちに千葉ニュータウン中央に到着。17:10、事務所にもどり仕事。19時、会合に参加して御挨拶。21:30、帰宅。
by takinowa | 2008-03-19 18:30


<< 08.03.20(木) 春分の日 08.03.18(火) 印西市... >>