17.12.28(木) 八角 日本相撲協会理事長を断固支持❗️

 日本相撲協会の臨時理事会が本日開催され、貴乃花親方(巡業部長)への処分が話し合われた。結果は報道の通りだが、何故ここまで騒動が拡大してしまったのだろうか。
 事の発端は日馬富士と貴ノ岩の喧嘩であり、モンゴル出身力士同士の内輪揉めだった。巡業中の事案であり、責任者の貴乃花巡業部長は即、相撲協会へほ報告する責務があった。それを相撲協会をスルーし警察に被害届を提出したという常識では理解できない行動に出たのである。
 確かに加害者となった日馬富士と監督責任のある伊勢ケ浜親方は処罰されて当然だ。しかしながら、貴乃花親方の一連の行動が憶測を呼び、ワイドショーや週刊誌など下衆なマスコミに格好の飯のタネを提供する結果を招いたのである。
 まさに国技大相撲の人気に冷水を浴びせた貴乃花親方だった。本当だったら示談で済む話を、スキャンダル化した責任は誰にあるのか。
 旧聞に属するが当時人気絶頂だった女優との婚約騒動に始まり、整体師のマインドコントロール騒動や花田家の内輪揉めなど間欠泉の如く定期的にマスコミへ話題を供給し続けたのが貴乃花親方であった。
 野次馬マスコミが貴乃花の肩を持ち八角理事長へ攻撃を加える向きもあるが、具体的に協会執行部のどこが悪いのか。古い体質がどうのこうのといった抽象的難癖、まさに誹謗中傷である。「相撲道」や「改革」を言う前に、まずもって人の道を弁えてほしい。

 本日、事務所仕事納め。
 終日、事務所の大掃除。溜まりに溜まった資料や書類をウルトラ処分。
 18時、自民党支部幹部との忘年会。本音で大いに談じ合う。
 22時、帰宅。夜、読書。御終い
by takinowa | 2017-12-28 23:24


<< 17.12.29(金) 滝田裏... 17.12.27(水) 201... >>