17.12.19(火) 県土整備常任委員会

 8時、印西を出て県庁へ向かう。
 10時、県土整備常任委員会。緊張した空気の中で開会。冒頭で幹部職員が全員起立して職員逮捕に至った事件に関し深々と頭を下げ謝罪。
 また、野田勝・県土整備部長より圏央道・大栄~横芝間の平成36年供用開始について国土交通省から発表となったとの報告があった。朗報である。
 本会議で付託された補正予算ほか議案を審査。午後まで官製談合事件について集中審議。14:20、閉会。
 14時半、千葉を出て山武市へ向かう。
 15:15~16時半、県土整備常任委員会県内調査。九十九里沿岸の海岸津波対策としての海岸堤防工事を視察。山武土木事務所からICT活用工事について説明を受ける。
f0035232_1736933.jpg
 〇 津波対策延長:41Km(海岸堤防 27km/保安林砂丘 14km このうち有料道路(波乗り道路)かさあげ)延長 8.9km ちなみに九十九里浜の全長は約60km
f0035232_17365120.jpg
 16時半、山武市を出て千葉へ。
 18時、県幹部職員と忘年会。大いに盛り上がり談じ合う。
 23時、ホテル 菜の花プラザにCHECKIN。気絶する。
by takinowa | 2017-12-20 16:42


<< 17.12.20(水) 自民党... 17.12.18(月) 官製談合事件 >>