17.12.04(月) 天皇陛下の御退位 / はしだのりひこ さん

 政府は1日、天皇陛下の退位日を平成31年(2019年)4月30日と皇室会議で決めた。皇太子さまが翌5月1日に即位、改元する。新元号の公表は来年半ばとする方針。
 天皇退位は1817年の光格天皇以来、約200年ぶりで、現行憲法下では初めて。
 この間、マスコミ報道は過熱していたが、皇位の継承は厳かに執り行われるべきことであり国民の「知る権利」とは異次元だ。そもそも、マスコミ方面で流通する「開かれた皇室」と云う言葉遣いに対し、私は根源的違和感を覚える。で、平成31年(2019年)は4月に統一地方選挙、7月に参院選、G20(主要20か国地域首脳会議)、9~10月にはラグビーワールドカップ 日本大会、10月の消費税引上げなど超過密の外交・内政の一年となり、自民党政権でなければ成し遂げられないと考える。政争や枝葉末節の揚足取りを封印し、国民が心を一つにすることこそ、何より大事と思うものである。
 皇室の弥栄(いやさか)を、国民の一人として祈念してやまない。

 はしだのりひこ さんが72歳で旅立った。ぼくが小学生の頃、ザ・フォーク・クルセダーズで活躍しヒット曲を連発したが、特に「花嫁」(1970)は大好きだった。同志社OBでフォークの神様・岡林信康とともに京都の巨星だった。なんだか、昭和が遠くなったような気がして実に寂しい。ちなみに、カラオケと云えば「京都慕情」、「花嫁」、「時の過ぎゆくままに」と十八番(おはこ)は約半世紀前の曲ばかり。。。 心から御冥福を祈ります。

 午前、事務所で仕事、電☎話掛け。11.30 祝賀会の事務的後片付けもほぼ終息。皆様から御祝して頂き、胸に感謝と有難い思いが去来する。徳も能力も胆力もカリスマもオーラもプライドも何もない私に対する皆様の御厚情に、唯ひたすら頭が下がる。この御恩を決して忘れることなく粉骨砕身、政治に邁進して参りたい。
 午後、茨城県取手市へ御遣い。
 15時、事務所にもどり来客の応対。
 夜、県議会一般質問の準備。
 21時、帰宅。夕食後、読書。御終い
 明日から県議会質問戦。同期の武田正光県議による自民代表質問が10時から本会議場で行われる。チバテレでライヴ中継があるので是非御覧ください。
by takinowa | 2017-12-04 21:56


<< 17.12.05(火) 自民代... 17.12.03(日) ㊗️ ... >>