17.12.03(日) ㊗️ 第62回 千葉県保育園振興大会

 9時、印西を出て千葉県文化会館へ向かう。
 10時半~11:45、第62回 千葉県保育園振興大会(主催:千葉県社会福祉協議会)に自民党保育問題研究議員連盟幹事として参加。
f0035232_19421295.jpg
 県内各地より集まった関係者は1,800名以上。国歌斉唱、主催者挨拶に続き保育士表彰、森田健作知事祝辞、大会宣言で閉式。
f0035232_19435798.jpg
 千葉県では保育労働環境改善の第一歩と云うべく、本年度より保育所保育士の給与改善が図られ、国の改善方針と相まって保育現場には朗報となった。
 千葉県の保育状況(H29.04.01現在)は以下の通り。
1.保育所数及び定員 施設数:1,297(公・私立合計) / 定員:104,923(同)
2.保育所数及び定員の推移 
  H25年との比較 施設数:+488(59%増)定員:+23,661(29%増)
3.待機児童数:1,787(過去最高) / H25との比較:+447(134%)
4.地元の状況
  印西市待機児童数:81 / 施設数:19 / 定員:1,750
  印旛郡栄町〃  : 0 /  〃 : 4 /   〃 : 338
 で、待機児童問題は東葛・千葉地区(柏市と我孫子市を除く)など都市部に集中。県下54市町村で待機児童数ゼロは36自治体。ただ、施設数を増やせば解決する話ではなく、保育士の人材確保が最優先の課題となっている。
 我々ちば自民党も山尾志桜里氏に云われるまでもなく、国や県への要望を保育現場の声を聴きながら実施している。限られた財源の中でギリギリの予算要求だ。(いくら何でも国会と云う公共圏で「日本死ね!」はないだろう。子育てママの味方を演じつつ、事務所のガソリンや御自身の私生活を棚に上げて( `ー´)ノ)
 12:15、千葉を出て印西へ。
 14時、事務所にもどり仕事、来客の応対。一般質問の準備。
 18時、地元忘年会で御挨拶と県政報告。
 21時、帰宅。夜、読書。人生の残り時間を考えると頑張らねばと思うが、日々のハードルを越えつつも獣道に迷い込んでしまったような気持ちになる今日この頃だ。御終い
by takinowa | 2017-12-03 22:16


<< 17.12.04(月) 天皇陛... 17.12.02(土) 茨城県... >>