17.11.25(土) PREMIUM OUTLET 酒々井 / エジプトのテロ、死者235人に

 エジプトでのテロのニュースが大きく報道され、世界中を震撼させた。死者235人。現時点で犯行声明は出ていないが、各国の軍事的包囲網が狭まる中、イスラム国によるテロの可能性が指摘されている。
 もちろん、テロリズムの脅威は日本にも存在する。1970~80年代の過激派による爆破事件や内ゲバ事件。1990年代にはオウム真理教による地下鉄サリン事件や松本サリン事件などで、多くの国民が犠牲となった。
 で、21世紀のテロリズムは、これまでとは大きく異なってきている。率直に云えば一昔前までのテロは独善的だが、思想やイデオロギーに殉じる気構えを彼らは有していた。よって、テロリストになるまでには相当「高度」な知的営為と理論武装も必要だったろうし、長時間を要しただろう。しかしながら、バーチャルとリアルの境界が曖昧な現代のネット社会では、何時何処で誰が、どのようにテロリストになっていくかは見当もつかない。人生の目的を喪失しニヒリズムに陥った多くの若者や「自殺志願者」が安易にマインドコントロールされる可能性も排除できない。特定の政治目的達成に向けたテロを企てる者が、自殺志願者へ自死の意義付や大義を説得力をもって語る能力を有しているならば、即席のテロリストが養成される蓋然性は高い。しかも、短期間で。
 いずれにせよ、自らが信じることに対し命を捧げる意思を有する人間は、他者の命を奪うことへのハードルも低いはずだ。テロリストは「人殺し」など躊躇しないのである。
 われわれ政治家はテロリズムを論じるとき、表面上の一般的情勢論で語ってはならない。2020東京五輪を控え、千葉県でも対テロ対策は大きな課題となってくる。存在論的思考をもって現実的かつ具体的な議論を進めて参りたい。

 9時、印西を出てPREMIUM OUTLET酒々井へ向かう。
 午前、11/30祝賀会へ向けスーツを物色。BROOKSBROTHERS や DURBANを見て回り結局、ニューヨーカーに落ち着く。
 昼過ぎ、酒々井を出て印西へ。
f0035232_2114226.jpg
 12時半、順天堂大学前の「日本橋 そばよし」で豚丼セット(710円)を食す。田圃の中のセルフ店だが、本格派鰹節の出汁がGOOD。体育学部の学生にとってもコスパ最高であろう。
f0035232_2124879.jpg
 14時、木下事務所に出て仕事。11/30祝賀会の準備ほか。いろいろと気を遣って草臥れます。
 20時、帰宅。夜、読書。明朝4:50~、JAPAN × FRANCE のRUGBY TestMatch 地上波TV(日テレ)観戦のため早目の就寝。御終い
by takinowa | 2017-11-25 21:49


<< 17.11.26(日) JAP... 17.11.24(金) 千葉県... >>