17.07.29(土) 小林牧の里南・夏祭 / 松崎毘沙門天・盆踊大会

 午前、自宅で草取り&枝切りの重労働で大汗。
 昼、午睡(-_-)zzz。
 18時半、小林牧の里夏祭・盆踊り大会。地域の皆様と大いに談じ合う。
 20時、松崎毘沙門天例祭・盆踊り大会。卯沢英征・親睦会長から御気遣い頂き恐縮。
 21時、帰宅。夜、読書。御終い

 柚木麻子 著 「 終点のあの子 」(文藝春秋社・1333円)を読む。「伊藤くん A to E」に続き読む。女子の歪んだ自己愛も半端ではない。主人公の朱美のような自意識の持ち主は確かに存在するのだろう。自分以外の女性が凡庸に見え、他人の気持ちになって考えることができなくなるのだ。超然としつつ誰とでもフレンドリーに仲良くしているようなのだが結局、自己疎外(主体と客体の矛盾)のスパイラルに嵌ってしまう。もちろん、政界とて例外ではない。自らの発言と精神の乖離が著しくなると云う心の病に陥っている先生も多いのではなかろうか。もっとも、その手の(自分のことしか考えられない)先生は男女を問わず政治家を辞めることによってのみ、公益に資することは云うまでもないが。
by takinowa | 2017-07-29 22:37


<< 17.07.30(日) 県教委... 17.07.28(金) 松野博... >>