17.07.13(木) 圏央道県民会議 総会 / 千葉県農業会議

 8:50、HOTEL 菜の花 PLAZA をCHECKOUT。
 9時、県庁で政務活動。
 10:15、千葉を出て幕張新都心へ。
f0035232_1422287.jpg
 11時、ホテル・ニューオータニ幕張。圏央道推進県民会議 総会に県土整備常任委員会副委員長として出席。圏央道千葉県内区間・約95km、うち76.5kmが現時点で供用している。残りは大栄〜横芝間の18.5kmで、いよいよ着工となった。まさに、圏央道の開通は本県経済にとっても相当のインパクトがある。北千葉道路・成田〜市川間:46kmと併せ、全力で取り組んで参りたい。それにしても、民進党のセンスが分からない。「コンクリートから人へ」と云って散々、国・県の道路整備にブレーキをかけたくせに、本日の総会でも祝辞を述べている。まさしく二枚舌。また、共産党や市社無も北千葉道路反対を主張している。開通すれば利用するくせに、開いた口がふさがらない。
 12:15、幕張を出て印西へ。
 13時半、事務所にもどりタッチアンドゴーで自宅へ。明日朝、車を使うので仕方なく車庫へ置いていく。半端でない慌ただしさだ。
 14時、印西を出て県庁へ。
 15時半、千葉県農業会議。11市3町農業委員会からの農地法4・5条に係る諮問案件を審査。
 17時半、HOTEL 菜の花プラザ。千葉県農業会議常設審議委員と本日就任したばかりの滝川伸輔・新副知事、そして伊東健司・農林水産部長はじめ県幹部職員との懇談会。大いに談じ合う。で、実を云うと、昨日の本会議前に農林水産常任委員長を退任が決まっていたので農業会議及び懇談会については、権力の座に未練がましくしがみ付いていると思われるのも情けないので御辞退したが、どうやら農業会議役員については任期が7月いっぱいとのことで、改めて事務局から出席要請があり御付き合いさせて頂く。正直に告白するが、農林水産常任委員長の仕事をさせて頂き幸せだった。愛すべき千葉県農家の皆様、そして職員と御付き合いして毎日が充実していた。確かに古今東西、農政は誰がやっても一筋縄ではいかない。しかしながら、1ミリでも前に進んだと実感する時もあった。綺麗事の抽象的話ではなく、レーニンの言う通り真理は具体的なのである。
 20時半、千葉を出て印西へ。
 21時、寝過す恐れがあったので、家内にJR佐倉まで迎車してもらう。酒ばかり呑んでと叱責され凹む。
 22時、帰宅。夜、読書。とにかく、議会が閉会したのに草臥れました。御終い
by takinowa | 2017-07-13 22:41


<< 17.07.14(金) 県土整... 17.07.12(水) 定例会... >>