17.06.14(水) 青い麦の子 ふれあい運動会(^_-)-☆

 9時半~10:50、印西市松山下公園総合体育館。
f0035232_2124885.jpg
 青い麦の子 ふれあい運動会(主催:印旛地区特別支援教育研究連盟・第三部会)開会式で祝辞を申上げる。
f0035232_2134847.jpg
 印西・白井地区の特別支援学級に通う児童生徒のスポーツイベントを、学校関係者・御父兄の皆様と観戦。元気溌溂の笑顔と歓声に、自分も若返ったような気になった。
 11:10、手賀沼土地改良区で千葉県農林水産部との勉強会に関する日程調整と打合せ。
 13時半~14時半、床屋で散髪して気分をRESET(*^^)v
 15時、事務所にもどり仕事。
 17時、手賀沼土地改良区・秋山 茂 理事長と懇談。地元農業振興について意見交換。で、印西地区は手賀沼と印旛沼、利根川に周囲を囲まれた水郷だ。中央部は下総台地(海抜20~30m)だが、周辺の土地改良区・受益面積も印旛沼地区・約6,000ha、手賀沼地区・約2,500haと県下屈指の穀倉地帯が拡がっている。10年後の地域農業を考えると、土地改良事業と農地集約が喫緊の課題であり、スピード感をもった取組みが必要だ。頑張らねばならない。
 18時、事務所で読書。早めに帰宅。

 夏目漱石 著 「 道 草 」(新潮文庫・497円)を読む。漱石の作品群の中でも憂鬱度ナンバーワンであろう。私小説っぽい内容で、柄谷行人の解説では「自然主義系の文壇からは高く評価された」そうだ。それにしても、よくここまで鬱陶しい記述が続けられるものだ。夫婦関係の冷め方の描写も半端でない。うちも決して仲良しの夫婦ではないが、心の通わなさ度合いでは負けたと思った。そのくせ、ちゃっかり三人も娘を拵えるのだから「一体、なんやねん」と突っ込みを入れたくなった次第である。いずれにせよ、御札になるくらいの文豪である。日本の近代文学の最高峰なのだろう。
f0035232_2173966.jpg
 19時半、帰宅の途中に自宅近くのファミマへ。トイレ前の禁18雑誌コーナーで「アサヒ芸能」6.22特大号を立読み。心友・佐藤優の連載 第511回「ニッポン 有事!」に何と自分の名前を発見(◎_◎;)。
 「過激派容疑者逮捕で考える-政治から学生を守る方法とは」(135頁)と云うタイトルの時事解説。
f0035232_2185112.jpg
少々、恥かしいエッチ系の雑誌ですが、よかったら目を通してください。
(*^^)v
by takinowa | 2017-06-14 21:14


<< 17.06.15(木) 定例県... 17.06.13(火) 北朝鮮... >>