17.06.01(木) 農林水産常任委+土地改良議連 両総用水事業合同視察

 8時半、印西を出て県庁へ。
 10時半、自民党議員総会。森田健作知事ほか県庁幹部から議案の説明。
 11:45、AED・PT。基本計画に係る千葉県への意見書案についてPTメンバーから了承を受ける。
f0035232_6204847.jpg
 13時、自民党・農林水産常任委員+土地改良議員連盟の合同勉強会。
f0035232_6215023.jpg
 2月、4月に続く3連続の常任委+議連合同勉強会。自民党側は農水常任委員の他は農政、畜産、土地改良それぞれ議連メンバーにとって関心のあるテーマの勉強会に参加して頂いた。農村部を抱える議員の関心も高く、まさに農林水産部にとって試練であったと思う。
f0035232_6221835.jpg
 農林水産部・伊東部長はじめ幹部も出席し、千葉県の水田農業の課題等の論点整理についてヒアリングと意見交換。
f0035232_6225233.jpg
 14:20、農林水産常任委+土地改良議連+県の合同視察団、大型バスで県庁から横芝光町へ。
f0035232_6233721.jpg
 15:15〜16時半、山武農業事務所管内の土地改良事業を視察。
f0035232_624112.jpg
 とりわけ、日本屈指の両総用水のスケールに圧倒された。受益面積約18,000ha、山武から長生、安房にかけての九十九里・南房方面へ利根川の水を供給する一大事業。
f0035232_6245372.jpg
 それにしても蒸し暑く、汗だくの視察となった。16時半、山武を出て県庁へ向かう。
 18時、自民党・農林水産常任委員+土地改良議連+千葉県農林水産部幹部との合同懇談会。鶴岡宏祥県議の完全復帰祝いを兼ねた大宴会で大いに談じ合う。
 とにかく、千葉県の第一次産業を何とかしなけれはならない。今年に入ってから自民党農林水産常任委員と3つの議連が園芸、畜産、土地改良事業と云うテーマで農林水産部と「農業産出額全国第2位奪還❗️」に向けた試練の3番勝負(勉強会)を実施。県庁職員と問題意識を共有する中、オール千葉県農林水産の同志的連帯も強化されたと確信する。で、この間、3月には旭市で鳥インフルエンザと云う未曾有の危機とも、農林水産部は戦った。三日三晩続く不眠不休の人海戦術で、見事封じ込めにも成功。実に立派だった。仕事にリアリティがあったし、根性が入っていた。
 で、今定例県議会中に3議連会長(酒井、石橋、石毛)とも相談し、3度の勉強会を踏まえ森田健作知事への提言をまとめて参りたい。「仮称・千葉県農業Renaissance アジェンダ2017」のイメージで、県総合計画との整合性をはかり、かつ難問に積極的にチャレンジする前向きな姿勢と具体的内容の提言書としたい。
そして、次は水産だ。やるからには全力を尽くして頑張りたい。
 23時、京成ホテル・ミラマーレにCHECKINN。ブログを書きかけて気絶する。爆睡眠眠(( _ _ ))..zzzZZ
by takinowa | 2017-06-02 06:26


<< 17.06.02(金) 北千葉... 17.05.31(水) 「東京... >>