17.05.21(日) ㊗️服部 八千代市長誕生❗️ / 印西市自衛隊協力会総会 / 印西RC WALKRALLY大会

168.png㊗️服部さん、おめでとう❗️4年間、背水の陣でよく頑張った❗️堂々の勝利、見事なリベンジで新・八千代市長へ❗️自民党青年局で同じ釜の飯を喰った同志として本当に嬉しいです(^O^)172.png
f0035232_0343187.jpg
 9時、APA HOTEL 印西牧の原をCHECKOUT。少々二日酔い気味だが、実に快適なホテルライフだった。印西に来られたら是非御泊まりを❗️(^O^)
f0035232_164446.jpg
 10時、木下交流の杜。印西ROTARYCLUB主催ウォークラリー大会 開会式で祝辞。
f0035232_1645827.jpg
 朝から快晴で気温も上昇し、今年初の真夏日(30℃超え)を記録。約200名の市民参加で、地域の歴史と自然を巡る約10kmのコース。健全な汗を流すレクリエーション活動だが、適切な水分補給を心掛けて頂きたい。
 11:15、事務所に出て仕事、来客の応対。
 13時半~14時半、印西市文化ホール。印西市自衛隊協力会定期総会で祝辞。H28年度、千葉県からの入隊者は462名、うち印西市からは13名との報告があった。国防の最前線で活躍する自衛隊に心から敬意を表するとともに、それぞれの地域で支援していくことの大事さを思うものである。
 15時、事務所にもどり仕事。夕方、一時間程午睡。
 20時半、印西を出て八千代市へ向かう。
 21時、はっとり友則・候補選挙事務所で市長選開票状況を見守る。
 22時半、待望の当確の報。現職にリベンジしての堂々の勝利。
f0035232_0372945.jpg
 23時、八千代を出て印西へ向かう。
 0時、帰宅。夜、読書。御終い。痛風による膝関節炎のため夕方から歩行が辛かった(カッコ悪い)。明日、医者へ掛かることとするが、彼方此方ガタガタしてくるので齢はとりたくない。

 佐藤 優 著 「 資本論の核心 」(角川新書・800円)を読む。
 私は自民党員で保守政治家と云う自己認識がある。で、マルクス経済学を保守の立場から読み直し、現下日本と世界の情勢を現状分析する手法が身に付いている。リーマンショックやサブプライムローン、郵政民営化…等々、様々な事象を目の当たりにする時、虚心坦懐にマルクス経済学者・宇野弘蔵先生の論理=三段階論(原理論・政策論・現状分析)が腑に落ちる。
 宇野のマルクス経済学と日本共産党のスターリン主義経済学は根本的に異なっている。要は<科学とイデオロギー>の峻別だ。宇野の功績はマルクスの「資本論」からイデオロギーを「括弧」に入れ、純粋な資本主義の内在的論理(19世紀英国)を科学的に証明したところにある。よって、社会科学である以上、右翼もサヨクも、プロレタリアートであろうが資本家であろうが、客観性を以て同意できる体系知となっているのだ。ここが、時代の与件が変われば時代遅れとなる近代経済学との違いでもある。
 で、マルクスと聞いただけで拒絶反応や敵意を剥き出しにする自民党議員や民進党議員、いや下手をするとマルクスの名前さえ知らない議員もいるのかも知れない。彼らの言説の浅薄さ(=教養の欠如)と反知性主義は度を越しつつあるのではなかろうか。
 佐藤の社会への問題意識は宇野派のマルクス経済学の射程外となっている国家やナショナリズム、官僚階級論へと向かっている。カール・ポランニーやアーネスト・ゲルナー、柄谷行人ほかの知見を踏まえ、新たな領域に至っている。
by takinowa | 2017-05-22 01:11


<< 17.05.22(月) 杉山甚... 17.05.20(土) 印西市... >>