17.04.21(金) 北朝鮮ミサイルへの対応、政府が47都道府県向けに説明会

 政府は21日、北朝鮮情勢への懸念が高まっていることを受け、47都道府県の危機管理担当者を招集。ミサイルが日本の領土・領海内に着弾したケースなどを想定し、対応を説明した。(朝日新聞デジタル・4/21(金)14:56配信)
 万が一の非常事態を想定し、危機管理の徹底を急がねばならない。千葉県としても末端基礎自治体の54市町村と連携し、県民の生命を守ることが責務である。
 国家の危機を前に戦後日本の価値も動揺するだろう。すなわち、生命至上主義、合理主義、個人主義を基にした社会システムが機能不全に陥る可能性も排除できないのである。
 で、こういった時に政治家の質や人間力が問われる。
 愛する故郷千葉県、そして日本国家のために生命至上主義と個人主義の限界を超え、必要とあらば自らの命を差し出す気構えがあるかどうかが問われる。
 ただ、現実はあまりにも情けない。やい❗️二重国籍疑惑のある者が代表を務める民進党❗️年間に地球7周半のガソリン代を使う代議士よ❗️寝ぼけた国会議論はいい加減にしろ❗️ やい❗️遊び呆けて離党や辞職を繰り返す自民・民進党ほかの代議士どもよ❗️ 国民は怒りを通り越して呆れてるぞ、と率直に申し上げたい。

 終日、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 18時半、北総温泉・真名井の湯。
 夜、政務で白井市方面。
 21時半、帰宅。夜、読書。御終い
by takinowa | 2017-04-21 23:07


<< 17.04.22(土) 印西... 17.04.20(木) 佐藤 ... >>