17.03.29(水) 千葉県AED等普及計画(案)/ 千葉県都市計画審議会

 9時、印西を出て県庁へ向かう。
 10時半、千葉県AED等普及促進計画(案)の概要について健康福祉部医療整備課より説明を受ける。4月1日、全国初となるGood Samaritan(善きサマリア人)条例施行を受けて、いよいよ3か年計画が千葉県で策定されることとなる。ちば自民党AED・PT としても今後、条例に基づく基本計画案をよく精査し完成度を高めていくこととなる。ちなみに、行政上の上位計画は千葉県総合計画・新 輝け!ちば元気プランと千葉県保健医療計画だ。
 基本目標としてH30年のAED使用率及び生存率・社会復帰率をどう設定するかがPOINT。現状のH27年は使用率5.0%、生存率15.1%、社会復帰率10.3%だが現在、専門家を交えたワーキンググループ(WG)で数値目標が鋭意検討されている。また、県としても議会質疑を受け<救命講習受講者の増加>や<学校での救命講習の実施><県民へのAED情報の提供>ほか、相当具体的な計画として固まりつつある。
 AED・PT座長として率直な感想を述べれば、全国自治体の御手本となる立派な内容と思う。昨年10月の条例案可決後、健康福祉部がリーダーシップを発揮し、まさにオール県庁=総務部、総合企画部、防災危機管理部、環境生活部、商工労働部、農林水産部、県土整備部、水道局、企業庁、病院局、教育庁、警察本部の部局横断全23課の構成で計画案策定に当たったとのこと。今後は県議会からの意見や54市町村はじめパブリックコメントを経て夏頃の計画決定へと進んでいく。
 で、県民の生命を守るため、議員発議の条例が千葉県と云う巨大官庁を動かした。まさに、やっちゃえ!ちば自民党AED・PT の活動が実を結びつつあるのだ。
f0035232_19342162.jpg
 AED条例制定に向けPTは約1年半、度重なる勉強会、視察、公聴会で走り続けた。県職員との喧々諤々の議論も数えきれないほどだった。結果として素晴らしい基本計画がまとまりつつある。PT座長としても感謝感謝の思いで本当にうれしい。後は一人でも多くの命を救うため、オール千葉県で力を尽くして参りたい。
f0035232_19362052.jpg
 12時半、県庁内で内田悦嗣・新浦安市長と面談。心からの祝福と激励。
 13時半、菜の花プラザ。千葉県都市計画審議会に委員として出席。木更津市の案件を審査。
 14時半、千葉を出て印西へ。
 16時、事務所にもどり仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 18時、御世話になった知人の御通夜に参列。あまりに突然の旅立ち、永久の御別れに心から冥福を祈り焼香する。合掌
 19時半、帰宅。夜、読書。御終い
by takinowa | 2017-03-29 21:25


<< 17.03.30(木) 17.03.28(火) 栄町 ... >>