16.03.28(月) 民進党支持率8%、「期待しない」67.8%

 民主・維新が合流し昨日、民進党が発足。共同通信社が26、27日実施した世論調査によると、「民進党」について「期待しない」との回答が67.8%に上った。(「期待する」:26.1%)政党支持率も8.0%で、先月の前回調査で民主党9.3%と維新の党1.2%を足した数値(10.5%)を下回り、Fanfareが鳴り響くこともなく合併効果はほぼゼロ。
 で、日本共産党も含めた「反自公」の野党勢力結集が狙いとのことだが、理念も政治哲学もバラバラ、基本政策に至っては水と油の党派の結集により「政権交代可能な政治を実現するラストチャンス」(岡田克也・民進党代表)とは笑止千万の茶番に過ぎない。このことについては3月16日付・本ブログ「民共合作の罠」に詳しく書いたので繰り返さないが、ここまでの野合は日本政治史上空前絶後であり、国民をこれ程馬鹿にした話はない。
 終日、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。年度末、退任や異動挨拶での来客が多い。中島輝夫・県総務部長や佐々木公陽・UR都市機構本部長ほかが本日も来所。御縁があって一緒に仕事をさせて頂いた皆様に心から感謝し、人生の次なるステージでの活躍を願って止まない。
 夜、白井市方面で会食。
 20時半、帰宅。深夜、読書。
 春の選抜準々決勝、木更津総合が秀岳館(熊本)に無念の逆転サヨナラ負け。まさに、実力は紙一重だった。大敵の大阪桐蔭を倒した達成感の次戦は厳しいと予測はしていたが。。。率直に申上げれば、木更津総合打線の強化が夏に向けての課題であろう。野球王国千葉の復活を期待するものである。f0035232_1775458.jpg

 夏の参院選まで三ヶ月となり、いよいよ臨戦態勢だ。責任政党の自民党は、大義のない野党(日本共産党を含む)勢力に負けるわけにはいかない。それぞれの地域で汗をかき、しっかりと地固めしていくことが何よりも大事と考える。また、世論調査の数字を真に受けた気の緩みは厳禁。特に若手議員の驕り高ぶった態度や振舞は票を減らす最大の要因と認識してほしい。
by takinowa | 2016-03-28 23:11


<< 16.03.29(火) JA西... 16.03.27(日) 自民党... >>