14.11.10(月) 望月義夫・環境大臣面談:指定廃棄物最終処分場問題

 8時半〜9時半、地元自民党役員及び後援会役員を廻る。
 10時、事務所で仕事、来客の応対。 11時半、木下を出て霞が関へ向かう。
 13時半、環境省。 14時、自民党関係県議とともに望月義夫・環境大臣と面談。 指定廃棄物最終処分場確保に関する要望活動を行うとともに意見交換。 国の法律に基づき環境省の責任で設置されるはずの最終処分場について、活路が未だ見出せていない状況が続く。 千葉県や東葛飾4市及び印西市でも一時保管事業が今も行われている。 で、国の本気の取り組みを裂帛の気合で要望した次第である。 14:45、霞が関を出て東京へ向かう。
 15:10 東京発新幹線のぞみで岡山経由瀬戸大橋線にて香川県高松市へ向かう。 途中、車中にて本ブログを記す。 19時半過に高松着。 千葉県議会運営委員会視察団に合流。 環境大臣への要望活動が急遽セットされた為、明日の徳島県議会からの視察参加となった。 それにしても、誠にビジーな一日だった(-。-;
f0035232_15351261.jpg
 で、望月義夫・環境大臣へ自民党千葉県議員団を代表し、最終処分場確保に関する要望書を読み上げ提出。 幕閣の老中に藩の立場を伝える家老のような心持だったかも知れない(-。-;
f0035232_15423221.jpg
意見交換会では大臣に対し、「国民の放射線に関するリテラシーを高めることが何より大事」と訴え、食品基準値の見直しや国家のエネルギー政策についても持論を展開させて頂く。 望月大臣からは千葉県や私の地元における、ブレない取り組みを高く評価頂けた。 今後とも、感情論ではなく科学的知見に基づく理性的な対応を国民・県民に訴えて参りたいと思うものである。
f0035232_1559694.jpg
環境省玄関前
で押忍!!
これまで北総
や八ッ場、
警官増員ほか
何度も霞が関
を要望活動で
訪ねているが
、県代表とし
ての責任を感
じるものであ
る (^_^)
by takinowa | 2014-11-10 22:23


<< 14.11.11(火) 徳島県... 14.11.09(日) 北村新... >>