14.07.31(木) 天晴!印西中学・わが母校、千葉県野球大会優勝!! / 国道356及び51期成同盟総会

       【 公式HP・TPを、リニューアルしました(*^^)v 】
 本日よりTP画面を、より御覧頂きやすくリニューアル。 右の外部リンクを是非クリックして下さい。

 千葉県野球場で開催された 第68回 千葉県中学野球選手権大会、印西中学・わが母校が見事優勝 038.gif まさに天晴!!県下407中学校の頂点を極めた。 OBの一人として、心から嬉しく思うものである。 で、この感激は1978年、母校・我孫子高校が決勝で銚子商に勝って甲子園出場を決めた時以来である。 本当に、おめでとう!!
f0035232_23362694.jpg
 7時、印西を出て千葉へ向かう。
 8:35~10時、千葉県野球場。 第68回 千葉県中学校野球選手権大会準決勝、印旛郡代表の印西中学・わが母校と強豪・野田二中の試合を観戦。 朝から、まさに茹だるような暑さだったが、選手諸君の集中力は抜群だった。 で、先取点は3回、野田二中。 ただ、印西中野球部も負けてはいない。 超中学級のバッテリーは3回を除き、相手打線をほぼ完璧に抑え込む。 毎回三振で4回以降はランナーを許さず、野田二中打線が放った安打は散発の2本。 一方、印西中打線は10安打を放ち、ほぼ毎回スコアリングポジションを賑すがホームベースが遠い。 特に、序盤から圧倒的優位だったが本塁憤死やスクイズを外されるなど、嫌なムードが漂い最終回。 4・5番の連続ヒットと wildpitch により無死2・3塁の big chance 。 内野ゴロによる一死後、運命のスクイズが冷静に外され、三塁ランナーは三本間に挟まれアッと云う間にtouchout(>_<) で、二死二塁となって万事休すと思われた矢先、凹んでいたはずの7番batter が奮起し、liner でleft頭上を越す二塁打を放ち1対1の同点。 さらに、続く8番打者はしぶとくライト前に運び、二塁runner が生還。 まさしく、野球は筋書のないdrama。 最終回二死からの逆転サヨナラ勝ちで野田二中を降し、決勝進出を決めた。 万歳^_^
 10:25~10:50、県庁で政務調査。 11時、千葉を出て印西へ。 13時、印西を出て香取市佐原へ向かう。
 14時半、道の駅・川の駅 佐原。 国道356及び51 整備推進期成同盟 通常総会。 県議ほか沿線自治体首長、議長ほか県土木事務所長(柏・印旛・成田・香取・銚子)、国土交通省千葉国道事務所が参加。 今年の要望内容や事業について協議する。 16時、佐原を出て印西へ向かう。
f0035232_23364191.jpg
 で、総会の休憩時間中に、印西中学・わが母校が決勝 : 対 日の出中学(市川・浦安代表)戦で勝利との吉報を受ける。 スコアは2対1とのこと。 まさに、天晴れな快挙である。 印西中学・わが母校の後輩たちの栄を称え、心から祝福するものである。 実に立派だ(*^^)v 千葉県代表として是非、頂上を極めてほしいと思うものである。
 18時、事務所にもどり仕事。 
 21時、帰宅。 夜、読書。 本日も炎天下、猛暑が続いた中、走り続けた(汗) 爆睡眠(-_-)zzz
 (※ 公式HPアクセス 7/31 : 242,300、 公式ブログ : 310,700 )

           7月に読んだ本
〇 「 ポスト資本主義社会 」 P・F・ドラッカー 著 / ダイヤモンド社
〇 「 日米同盟 VS. 中国・北朝鮮 」 リチャード・J・アーミテージ × ジョセフ・ナイ / 文春新書
〇 「 オ―ギュスト・コント 」 清水幾太郎 著 / 岩波新書
〇 「 同時代ゲーム 」 大江健三郎 著 / 新潮文庫
〇 「 巨眼の男 西郷隆盛 (上)」 津本 陽 著 / 新潮文庫
〇 「 人斬り半次郎 幕末編 」 池波正太郎 著 / 新潮文庫
〇 「 最後の将軍 - 徳川慶喜 -」 司馬遼太郎 著 / 文春文庫
f0035232_23382993.jpg

by takinowa | 2014-07-31 23:44


<< 14.08.01(金) 全国高... 14.07.30(水) 印西中... >>