13.11.13(水)

 6:25~8:15、北総鉄道印旛日本医大駅で朝の御挨拶と拡声器を使用しての県政報告。 本ブログ読者は御存知の方も多いと思うが、私の地元選挙区印西市にはJR成田線2駅と北総鉄道3駅がある。 で、北総線千葉NT区間は幅100mの掘割が東西約18Kmにわたって横断している。 掘割は下総台地を掘削し、高規格の北千葉道路及び国道464が北総鉄道を挟み千葉ニュータウンを南北に分けている。  まさに、人工の巨大な切通しは風の通り道であり、強風が吹き抜け実に寒い。  特に真冬に吹く北西の季節風は半端でない。 ちなみに、北総線の三駅は掘割部に位置する橋上駅だ。 もっとも、本日駅頭活動を行った印旛日本医大駅は東向きで、北西からの季節風が遮られ、また朝陽を正面から浴びるため相当助かっている。 逆にいうと、千葉NT中央駅と印西牧の原駅は西向きのため、冬の季節風の直撃と朝陽が当たらない地獄のような駅頭活動となる。 恐らく、体感気温でいえば数度は違うはずだ。 正直な話、心が折れるとか折れないという問題ではなく、少々大袈裟に聞こえるかも知れないが心臓麻痺の恐怖を感じる。
 終日、事務所で仕事、来客の対応、電☎話掛け。 北総政経フォーラム・佐藤 優トークライヴの準備作業。
  夜、佐倉市方面で会合。 20時半過、帰宅。 入浴後、読書。

 孫﨑 享 著 「 不愉快な現実 中国の大国化、米国の戦略転換 」(講談社現代新書・760円)を読む。 孫﨑氏は元外務省国際情報局長で佐藤 優の上司だった御方。 分かりやすく言えば日本の対外インテリジェンスの責任者だった経歴を持つ。 現在はTPPへの参加を含め、米国と距離を置くという立場である。 また、鳩山政権のブレインで「東アジア共同体」を主張。 確かに論理的文章だったが、直感的に怪しさを感じる。

by takinowa | 2013-11-13 21:14


<< 13.11.14(木) 13.11.12(火) 佐藤 ... >>