13.03.04(月) 印旛沼・舟戸大橋 現地調査

 6:10~8:15、小雪舞う中、北総鉄道千葉ニュータウン中央駅で「元気モリモリ、千葉日本一!」の幟旗を立て駅頭活動。 私の支援する森〇健〇候補の政策チラシを配布。 
 午前、印西市師戸(もろど)と佐倉市臼井を結ぶ印旛沼・舟戸大橋を現地調査。 架け替え事業について、平成25年度の工事着手を県に強く求めて参りたい。 詳細は下記の通り。
 11時~正午、同志とともに千葉ニュータウン方面で「元気モリモリ、千葉日本一」政策チラシのポスティング活動。
 午後、事務所で仕事、来客の対応。 県議会リポート初稿の校正作業。 15時、印西を出て銚子市へ向かう。
 17時半、割烹いとう。 石毛之行県議の主催による自民党京葉政経研究会の会合。 先月に引き続き、銚子の海の幸を堪能する。 サンライズ銚子に宿泊。

           印旛沼・舟戸大橋 現地調査
 2月6日の県議会一般質問で取り上げた印旛沼・舟戸大橋を現地調査しました。 1963年(S38年)に供用開始してから半世紀が経過し、老朽化も著しくなっています。 また、一日の車輌通行量が15,000台を超える主要幹線道路にもかかわらず、歩道もなく、歩行者や自転車にとって極めて危険な状況となっている。 私も普段は自動車で利用しているため実感できないでいたが、歩行者として橋を渡るには相当の覚悟と勇気がいった。f0035232_18462545.jpg

何度も県議会
で訴えている
が、まさしく
印西・佐倉県民
の悲願である。
一日も早い
架け替え

必要
と思う
ものである。
by takinowa | 2013-03-04 22:44


<< 13.03.05(火) 啓蟄 13.03.03(日) 桃の節句 >>