13.03.02(土) 元気モリモリ、千葉・日本一! 街頭演説会

 朝、事務所で仕事。
 10時半、千葉NTイオン・モール前で「元気モリモリ、千葉・日本一!」街頭演説会のスタッフ打合せ。
 10:45、印西と白井の市境で、私が知事選で支援する森〇健〇候補及び街宣車を御出迎え後、千葉ニュータウン内を遊説。
 11時半、イオンモール前で街頭演説会。 板倉正直・印西市長や金丸和史議長も応援に駆け付け、マイクを握って頂く。 ステ看板も時間もなく動員に関しては相当心配したが、街頭演説会開始時には私の後援会や自民党員を中心に約100名程集まって頂いた。 そして、森〇健〇候補が登場した11:45頃には、さすが青春の巨匠、買物客や道行く有権者も立ち止り200名を超える聴衆となって盛り上り格好がついた。 あらためて、御集り頂いた皆様には心から感謝と御礼を申し上げたい。
 正午~15時半、印西市内を森〇健〇候補とともに遊説。
 途中、六軒の滝田本家(GS)に街宣車を停め、老舗・香取屋で鰻重を食す。 森〇知事からは本当に美味しい鰻だったと大変喜んで頂けた。 
 また、私から知事に対し、「こちら(香取屋)の奥様は、県の指定廃棄物一時保管施設で御世話になっている発作(ほっさく)地区から御嫁に来られています」と話したところ、
 知事は深々と御辞儀して、「県としても本当に御世話になっているし、130万県民とともに、地元の皆さんには頭の下がる思いでいっぱいだ」と率直に語った。 それを聞いた奥様も大変恐縮していたが、「何があっても、私は滝田県議を支持しますから」と言ってもらい、私としても知事の前で格好がついた次第である。
 それにしても、知事は何とざっくばらんで庶民的な性格なのだろうか。 誰に対しても、偉ぶるといったことがないし、スター気取もゼロ。 私も知事が浪人時代から御付き合いしているが、裏表や飾ったところが一切ない。 ただし、政治家として最も大事な「相手の気持になって物事を考える」というインテリジェンスは実に高い。 政治の世界以上に厳しい浮き沈みの芸能界で40年以上生き残ってきたという事実だけでも凄いことなのだ。 さすが、青春の巨匠に違いない。 私としても、県政や地元の案件について本音で語り合える大事な知事である。
 ランチ後、元気モリモリ、千葉日本一!の遊説を候補者とともに続ける。 16時、京成ユーカリヶ丘駅前で佐倉市の自民党関係者に、候補者及び遊説隊を引継ぎ。

 16時半、木下万葉公園。 木下ビッグひな祭り会場で日本最大の雛人形を見学する。 国道356号からも見えるが、傍で見学すると実にでかい。 町興しに係わる地元の皆様に敬意を表するものである。f0035232_188182.jpg

















 夜、WBC 第1ラウンド、福岡ドームで行われた日本 対 ブラジルをTV観戦。 格下と思われていたブラジルにJAPANは思わぬ苦戦を強いられた。 まさに、終盤の集中打で薄氷を踏む逆転勝ちとなったが、今後のキューバや米国はじめ強豪国との対戦は厳しい内容となるはずだ。

 石原慎太郎 著 「 新・堕落論 」(新潮新書・720円)を読む。 
by takinowa | 2013-03-03 18:22


<< 13.03.03(日) 桃の節句 13.03.01(金) 環境副... >>