13.02.06(水) 県議会で14度目の登壇 / 印旛沼舟戸大橋着工へ

 大雪の予報であったが朝から雨模様でホッとする。 菜の花プラザで原稿の最終チェックと練習。 8:55、ホテルをチェックout して県庁へ。 9:50、自民党議員総会。 森田知事から追加議案の説明。
 10時、本会議で14度目の登壇。 1.指定廃棄物の処分、2.千葉ニュータウン事業、3.舟戸大橋の架け替え事業の3項目について一般質問を行う。 北総・印旛地区の県政の課題について、自分なりに納得のいく質疑が行えたと思う。 近日中に動画がUPされるので是非御覧頂きたい。 特に、舟戸大橋の架け替え事業については、「平成25年度から工事に着手」という明確な答弁を小池県土整備部長からもらうことができた。 平成22年の一市二村合併時から、旧印旛地区の皆様に御約束してきたことだけに大変嬉しかった。
 11時半、舟戸大橋地元の師戸(もろど)地区から傍聴に御越し頂いた小那木武男・前印西市議はじめ地元の方々と議会食堂で昼食。 師戸地区の永年にわたる懸案事項であり、皆さんから本当に喜んで頂き感謝される。 県議として、たまらなく充実感を覚える時間だった。
 午後、一般質問及び緊急経済対策に係る県補正予算に関する質疑。 16時半、散会。 17時、県庁を出て印西へ向かう。
 18時半、事務所で仕事。 一般質問が何とか無事終了したので心から安堵した次第である。
 20時、帰宅する。
by takinowa | 2013-02-06 19:51


<< 13.02.07(木) 国土交... 13.02.05(火) 定例会本会議 >>