12.11.08(木) 国道464及び県道鎌ヶ谷・本埜線 道路改良に係る視察

 6:20~8:05、北総鉄道印西牧の原駅で朝の御挨拶と拡声器を使用しての県政報告。 立冬を迎えいよいよ寒さの厳しい季節到来である。 特に寒中と2月の駅頭活動は正念場だ。 北西の季節風に晒され、まさに根性を鍛え直す荒行の世界が待っている。 
 8:45、我孫子平和台病院。 内科で血液検査。 10時半、我孫子を出て印西市小林へ。
 11時、小林大鷲神社例大祭。 神事で玉串奉天。 直会(なおらい)の儀で祝辞を述べさせて頂く。
 12時、事務所にもどり仕事、来客の対応。
 13時、自民党本埜支部長・大塚輝男市議宅で本埜地区道路要望に関する打合せ。
 13時半、主要地方道 鎌ヶ谷・本埜線の物木集水路にかかる橋梁付近を、大塚支部長及び地元区長、印旛土木事務所及び印西市建設課とともに視察。 印旛沼周辺は液状化被害等の発生により印西市内でもっとも震災のダメージが大きかった地域である。 この県道も震災後、通行止めとなり復旧まで数カ月を要している。今回は橋梁取付部分の道路補修を県印旛土木に要望させて頂いた。f0035232_1651646.jpg

県道 鎌ヶ谷・
本埜線を視察















 14時、国道464号を自民党印旛支部長・小川勇市議及び地元区長、県、市の職員とともに視察。 吉高地区から歩道設置の要望書が提出されている当該個所を現地調査。
f0035232_1752224.jpgf0035232_1755379.jpg
国道464号
吉高地区
歩道
整備に関する
現地調査




























 合併後、
新印西市の面積は約124平方Km。 県下でも大きな自治体となり、国・県道の総延長距離も桁違いに伸びた。 その分大変になったが、もちろん遣り甲斐十分である。 自民党印旛、本埜両支部からの道路要望についても、全力で応えて参りたい。
 15時、事務所にもどり仕事、来客の対応。
 18時、印西斎場。 自民党員で御協力頂いている和泉・武藤氏の御母堂様の通夜に参列。 心から御悔み申し上げ焼香する。 合掌
 19時、事務所にもどり仕事。 20:45、帰宅。
by takinowa | 2012-11-08 21:30


<< 12.11.09(金) 印西市... 12.11.07(水) 米国大... >>