12.01.31(火) 関東管区警察局広域緊急援助隊 総合訓練 in 蓮沼

 7時、印西を出て山武市蓮沼へ。
 9時、県立蓮沼海浜公園。 主催:関東管区警察局(関東甲信越+静岡=10県警)、千葉県警察本部による広域緊急援助隊総合訓練を視察。 痺れるような寒さの中、救出救助訓練・津波対策訓練ほか各種演習が行われた。 特に、死体安置と検死作業の訓練は胸に迫るものがあった。 国家にとって治安は外交・国防と同様に根幹(=存立の基盤)である。あらためて、日本の警察力は世界に冠たるものと思った。
 正午過ぎ、道の駅「オライはすぬま」で地元の松下浩明県議らと昼食。 名物の鰯フライ定食・団子(鰯つみれ)汁(850円)を奢って頂く。 大変美味であった。13時、蓮沼を出て印西へ。
 14時半、事務所にもどり仕事、来客の対応。 15時半、印西を出て千葉へ。
 17時、森田健作知事及び県幹部出席の懇談会に出席。 詳細については話せないが、有意義な意見交換をさせて頂く。
 21時、帰宅。 夜、放射線に関する勉強。 (155,000)

     1月に読んだ本
〇 「 歴史の終わり 【上】 」 フランシス・フクヤマ 著 / 渡部昇一 訳 (講談社)
〇 「 歴史の終わり 【下】 」 フランシス・フクヤマ 著 / 渡部昇一 訳 (講談社)
〇 「 放射能と理性 」 ウェード・アリソン 著 / 峯村利哉 訳 (徳間書店)
〇 「 福島 嘘と真実 」 高田 純 著 (医療科学社)
〇 「 世界の放射線被爆地調査 」 高田 純 著 (講談社)
〇 「 放射能を怖がるな! 」 トーマス・D・ラッキーPhd 著(日新報道)
〇 「 『放射能は怖い』のウソ 」 服部禎男 著 (武田ランダムハウス・ジャパン)
〇 「 伊藤博文 」 瀧井一博 著 (中公新書)
〇 「 自由民主主義は生き残れるか 」 C・B・マクファーソン 著 / 田口富久治 訳 (岩波新書)
〇 「 現代世界の民主主義 」 C・B・マクファーソン 著 / 栗田賢三 訳 (岩波新書)
〇 「 近代の政治思想 」 福田歓一 著 (岩波新書)

by takinowa | 2012-01-31 22:00


<< 12.02.01(水) 12.01.30(月) >>