12.01.24(火) 新党大地・鈴木宗男代表との意見交換

 関東地方、未明の雪で路面が凍結。 鉄道は何とか運行していたが、道路は大渋滞。 通勤通学の途中で転倒する人も続出。 くれぐれも御気を付け頂きたい。 それにしても、たった4cm程の積雪で首都圏はパニック状態。 このニュースを見て北海道や東北・北陸・山陰など、雪国に御住いの方はどう思っただろうか。 都会人のひ弱さを笑われても仕方あるまい。
 7時、印西を出て東京へ向かう。 9時半、国会議事堂前から衆議院第一議員会館へ。
 10時、新党大地・鈴木宗男代表と面会。 人権行政に関する政務調査。なかんずく先住民族アイヌの権利の確立について御話を伺うとともに意見交換。 千葉県の人権行政についても、貴重なアドヴァイスを頂いた。
 鈴木先生とは先生の仮釈放後、初の面会だったが至って元気一杯。 話していてワクワクするし、こちらもアドレナリンの上昇を感じる。 現下国政において、鈴木先生のカリスマは桁違いに頭(ズ)抜けている。 田中角栄のDNAを受け継ぐ数少ない政治家の一人であり、地頭の良さはピカ一と思う。 何しろ、私の要望や説明に対し全てで、先の先まで読み的確な答えが帰ってくるのだ。 とにかく、歯切れがいい。思考の反射神経というか、頭の回転のスピードにはただ恐れ入るばかりである。
 あの、外務省スキャンダルの宗男VS田中真紀子や宗男バッシングから、早10年。 心友・佐藤優の国策捜査による逮捕をきっかに、鈴木先生と御付合いが続いている。 現在、新党大地は民主と与党会派を組んでいるが、私としては敬愛する鈴木先生の更なる活躍を願ってやまない。 10:55、国会議事堂前から千葉へ向かう。
 正午、柏で自由同和会千葉県本部・木村仁会長と昼食(インドカリー料理)。 本県の人権行政及び部落差別問題について意見交換。 13時半、柏を出て印西へ。
 14時半、事務所で仕事、来客の対応。
 18時、銚子屋旅館。 印西市農業委員会 新年会で御挨拶と県政報告。 県の震災復興への取組み、放射能問題と風評被害への対策、 TPP問題、印旛沼・手賀沼土地改良事業、地産地消・都市近郊型農業・・・等々について御話させて頂く。 また、顔見知りの大勢の委員さん方と、印西の農業の現状について意見交換。 貴重な御意見や情報を頂き、大変有意義であった。 と同時に、大いに談じ合い楽しい一時を過ごすことができた。 そしてあらためて、水田面積が約3,500ha、畑作面積が約1,500haと、印西の広大な農地に思いを巡らせた次第である。
 21時、二次会を丁重にお断りして帰宅。 かなりの深酒で酔ったが、人と人との絆、人間関係の大事さを強く感じた会合であった。  
       新党大地 鈴木宗男代表との意見交換
f0035232_16284177.jpg
f0035232_16303240.jpg
by takinowa | 2012-01-24 22:42


<< 12.01.25(水) 印旛郡... 12.01.23(月) >>