12.01.17(火) 千葉県警察年頭視閲

 8時、印西を出て幕張へ向かう。
 10時、幕張メッセ イベントホール。 平成24年 千葉県警察年頭視閲に来賓出席。 警察音楽隊とカラーガード隊の華麗なオープニングセレモニーが式典のムードを高める。 圧巻は空港警備隊、SP(セキュリティ・ポリス)にによる部隊訓練の展示、そしてメインは威風堂々の部隊入場。 千葉県警察儀仗隊を先頭に、機動隊、成田空港警備隊、女性警察官、警察学校、機動警察通信隊、警察犬部隊、交通機動隊、自動車警ら隊の順で分列行進。 (参加部隊人員427名、警察犬12頭、車輌54台) 県民の一人として頼もしい限りであった。 12:15、幕張を出て印西へ。
 14時、事務所にもどり仕事、来客の対応。
 
 瀧井一博 著 「 伊藤博文 」(中公新書・940円)を読む。 伊藤博文は初代総理大臣にして帝国憲法、帝国議会、責任内閣、帝国大学、立憲政友会、韓国統監府といった諸制度を作り出した明治の巨人だ。 しかしながら、日本史において伊藤に対する評価は極めて低い。 1909年、ハルピンで暗殺。 本書は没後百年にあたり、伊藤の思想と政治を再評価する画期的な労作だ。 著者は伊藤の思想の根本に、エドマンド・バークやA・トクヴィルの影響を指摘し「漸進主義的秩序観と世界観」と考える。 と同時に、知の政治家であり、伊藤が掲げる知とは「実学」であったことを検証する。 まさに、日本型保守政治の原点である。 混迷の度を深める現下日本の国政を目の当たりにし、あえて明治期の政治史を学んだ次第である。
   
               千葉県警察年頭視閲 photo 集 】

f0035232_17511520.jpg千葉県警察
儀仗隊
f0035232_17473732.jpg
f0035232_17523349.jpg
f0035232_175423.jpg
f0035232_17564482.jpgf0035232_17594862.jpg












成田空港
警備隊
部隊訓練














SPによる
要人警護訓練
















警察犬部隊















部隊分列行進
















森田健作知事
祝辞

by takinowa | 2012-01-17 20:20


<< 12.01.18(水) 若草大... 12.01.16(月) >>