11.09.04(日) 印西市防災フォーラム2011、超満員御礼!

     佐藤 優・トークライヴ(9/3開催)、大盛況038.gif
 9/3(土)、千葉NT中央で開催された「 印西市防災フォーラム2011・佐藤 優 トークライヴ 」は120名を超える参加者で大盛況となりました。ここに謹んで超満員御礼とさせて頂きます。
 近日中に、You Tube で up しますので御覧ください。以下、フォーラムの概要を報告致します。

  17:00~17:20、「 たきた敏幸・県政報告
 〇 報告内容 : 地域防災について
 1.3.11大地震と本県及び印旛地方の被災状況
 2.5月臨時議会、6月定例議会における災害復旧補正予算内容について
 3.3.11以降の政治活動 利根川堤防及び国・県道の災害復旧
 4.9月定例県議会一般質問の内容と告知
 5.知事要望 ① 県内の放射性物質を含んだ焼却灰の最終処分と一時保管について
   知事要望 ② 印旛沼・手賀沼堤防及び土地改良施設の復旧
 6.国土交通省要望 利根川治水(危機管理)と八ッ場ダム事業について

  17:20~18:30、「 佐藤 優・時局講演会
 〇 講演テーマ : 「 3.11 クライシスと日本人
 〇 講演内容 
 1. 保守政治家・滝田敏幸とは
 2. 危機管理とは ~リスク・マネージメント クライシス・マネージメント~
 3. 日本国家の危機 ~政治・経済・外交的分析~
 4. クロノスとカイロス ~3.11クライシスの本質~
 5. 原発事故と放射能問題 ~菅政権の対応を巡って~
 6. 政局について ~政界再編の必要性~
 7. 野田新政権の賞味期限
 8. 小沢一郎の新自由主義的政治手法
 9. 国家の危機に立ち向かう思想の力
10. 日本社会を強化する民主主義には健全な保守思想が必要
まとめ 政治家・滝田敏幸の今後とその可能性について


 以下、第7章「 野田新政権の賞味期限 」講演録の概要を掲載します。
 ≪ ・・・ 報道各社の世論調査では野田佳彦新政権の支持率が5~7割で、一見、好調な滑り出しに見える。これは菅直人前首相が規格外のとんでもない政治家であったことと比較して、「ようやく普通の人がやってきた」という国民の安堵感を反映しているに過ぎない。この御祝儀相場は約2週間で崩れると見ている。もっとも、海江田万里氏が総理になった場合、3日で賞味期限切れとなったであろうが・・・ いずれにせよ、誰がなっても賞味期限は短い。この国の政治が抱える構造的問題は相当根深い。
 野田氏は演説がうまいという。本当にそうだろうか。野田氏の演説は苦労話や人情話を票に替える古い自民党的旧来型政治家の演説の類に聞こえた。・・・ 正直に言うが、まったく感銘を受けず、ドジョウなどという例えを使って、国際的にどう受け止められるか不安になった。 ドジョウは英語で「 loach (ロウチ) 」という。大きな英和辞典(ジーニアス英和大辞典・大修館書店)でこの単語を引くと、ドジョウとともに「馬鹿、まぬけ」という訳語が記してある。 率直に言って、日本国内閣総理大臣が「ばか、まぬけ」と自称しているのは尋常ではない。日本は大国だ。首相の発言が世界でどう受け止められるかについて、常に考えておく必要がある。現時点で、マスコミの野田氏に対する目つきが悪くないので、ドジョウはユーモラスな表象(イメージ)で捉えられている。しかし、閣僚の失言やスキャンダルがいくつか出れば、メディアの目ツキも変わってくる。ドジョウのようにいつも川や沼の底で蠢(うごめ)いている「 野田泥沼政権 」というレッテルが貼られかねない。
 また、一川保夫防衛相の「私は安全保障の素人だが、それが本当のシビリアンコントロール(文民統制)だ」という発言は、正式な就任前であるとはいえ、腰を抜かすほどの暴言だ。安全保障の基本方針を、軍人ではなく政治家が決めるというのが文民統制だ。防衛相が素人であってはならない。さらに、一川防衛相は「(軍事を)国民目線で判断する」と言う。これでは、かつて田中真紀子外相が進めた素人外交の二の舞となってしまう。中国や北朝鮮、ロシアといった毒虫国家はどう見ているか。野田内閣で果たして日本は大丈夫だろうか。まさに、国家の危機が深刻化している。・・・≫

 18:30~19:25、「 佐藤 優 × 滝田敏幸 × フォーラム参加者 」意見交換会
北方領土問題、野田政権の行方、前原誠司氏への評価等々、白熱した議論となった。
 19時半、最後はフォーラム参加者みんなが大満足し、万雷の拍手で終了。
 20時、駅前のアルカサール・祇園亭で佐藤夫妻を囲んでの Team Takita 打上げ。楽しい一時となった。21時半過ぎ、佐藤夫妻を千葉ニュータウン中央駅まで御見送り。

 9/4(日)、終日にわたり事務所で仕事。
 15時、印西市より、台風12号による利根川水位上昇のため水防団堤防巡視の要請を受ける。自宅で活動服に着替え16時~17時半、利根川堤防を巡視する。夜間、時間を設定し定期的に巡視することとなった。群馬県や栃木県での集中豪雨の影響であろう。相当増水し、ヤバくなりつつある。さらに、3.11地震の影響で堤防の強度も低下しているはずだ。あらためて、八ッ場ダムの早期完成を望むものである。
 いずれにせよ、一朝有事の際は印西市消(水)防団幹部として、愛する郷土のため自らの命を差し出す気構えを持って出動したい。長い夜となりそうである。

      印西防災フォーラム2011 photo集 】f0035232_1412756.jpg
県政報告を行う滝田県議f0035232_1421525.jpgf0035232_1433278.jpg















時局講演を行う佐藤 優














特別対談
佐藤 優 ×
滝田敏幸

by takinowa | 2011-09-04 20:39


<< 11.09.05(月) 手賀沼... 11.09.03(土) 台風1... >>